【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣

2冊の本に正反対の意見。迷ったときにどう対応すれば良いのか?

投稿日:2016/07/30

Pocket

私は、「いろんなビジネス書を読むと、2人の著者がまったく反対の主張をしていることがあるけれど、いったいどちらを信じれば良いのだろう?」と思ったことがあります。

あなたは、どう思いますか?

cd5ace0fe497b2d6fe77581912ba7008_s

 

スポンサーリンク

 

誰でも受け取る情報にかたよりが生まれる

私たちは、現実を「あるがまま」にとらえることができません。

どうしても、

・主観
・好み
・思考パターン

などといったフィルターを通してしまうのです。

そのため、

・自分が信じたいこと
・自分が好きなこと
・自分が好きな人のこと

などといった情報については、たいていかたよりが出てきてしまいます。

 

早起きは万人にとっての良習慣なのか?

早起き習慣化を推進している私には、「早起きは人生変革のための良習慣」という主張があります。

そうなると、ネットの記事や書籍など、「早起き礼賛」の内容にアンテナがたちます。

そのようなコンテンツを読んでは、「やっぱり早起きは良習慣だな。」と安心します(というか安心したいのですよね・笑)。

一方、「早起き不要論」を目にすると、少しネガティブな感情が生まれます。

「あれ?もしかして早起きできない人の負け惜しみじゃないかな・・・?」などというふうに。

それは、私が苦労して早起きを習慣化したからです。

また、早起きをコンテンツにしているので、早起き不要論をきくと、なんだか自分の貢献するフィールドがなくなってくるような気持になるからでしょう。

早起きは、私が力を入れている分野だからです。

もしかすると、私がある種強引に「早起きが大切」と言い続けていると思われている人もいるかもしれませんね。

 

100%の正解はなく状況によって自分の正解を選択する

ここで、「いろんなビジネス書を読むと、2人の著者がまったく反対の主張をしていることがあるけれど、いったいどちらを信じれば良いのだろう?」という問題をあらためて考えてみます。

私の回答は、「どちらかが確実な正解だということはない。」ということです。

なぜなら、その本を読んだ時の自分の状況が変われば、どちらの選択肢であっても、正解にも不正解にもなるからです。

たとえば、早起き習慣化を推進している現在の私にとっては、「早起き礼賛」が正解です。

しかし、何かの理由によって勤務形態が夜勤になってしまったら、そのときの私にとっては「早起き不要論」が正解になってくるのです。

「早起きは良習慣」という主張があっても、そして私という人間が同じであっても、支持する答えが変化するというわけです。

このように、状況に変化が起きるために、唯一の正解はないのです。

では、2つの主張で迷ったときはどうすれば良いのでしょうか?

私の結論は、「どちらの主張が、今の自分の目標達成に必要なのかを考えれば良い」ということです。

もし、あなたと反対の主張を目にしても、「自分の考えは間違っているのではないか?」と恐れることは不要です。

それよりもむしろ、あなたの考えを後押ししてくれる人を探してみるくらいで良いのです。

今の自分の目標達成に必要な考え方を支持しましょう。

それを信じて、自分のパワーにしてしまうのです。

そのようにして、今の自分の目標達成に必要な情報をとり入れていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

以前早起きセミナーをご受講くださったNさんからメッセージが届きました。

一級建築士の一次試験に見事合格されたということでした。
(Nさん、本当におめでとうございます!)

苦しいときに、私とのコーチングセッションの内容を思い出してくださったということで、感激しました。(^_^)

セミナー終了後に、このような成果を報告してくださるというのは、本当に嬉しいものなんですよね。

「Win-Win」をつくり出すために。「喜びの報告」でお世話になった方にお礼を伝えよう。 | 【良習慣の力!】ブログ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

自己管理のコツは、「自分しかいない!」と思うこと

■当たり前のことに気づきました(汗)   セミナーを開催すると決心したのちに、当たり前のことに気づきました。   それは、 セミナーの当日、その場所でその時間に講師を務めるのは、わ …

「自己満足」は悪い言葉ではなく、「自分を満たす」というイメージでとらえてみましょう。

あなたは「自己満足」という言葉にどのようなイメージを持っていますか? ネガティブなイメージを持っているとしたら、「自分を満たす」という言葉にいいかえてみてはいかがでしょうか?   スポンサー …

no image

「デザイン」という設計図の効用とは?

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(私の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 私が「良習慣」を獲得してい …

成果を出すコツ。努力の数を減らして、努力の質をあげる。

私が自己投資をスタートした当初は、気持が高揚していました。 ・大量読書 ・営業成績1位 ・ビジネス英会話マスター という感じで、とにかくたくさんの目標を掲げていたのです。 ポジティブに考えて、前向きに …

「最高の一手」を得るための考察

■娘の保育園行事に参加   娘が通う保育園の行事に参加をしました。 呼称は「大きくなった会」ということで、4~6歳児が、それぞれ学芸会のような見せ物を発表してくれました。   親た …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。