【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣

「習慣」という普遍的な共通言語について考えたこと

投稿日:

Pocket

海外の友人とSkype

昨日はミャンマー在住の友人とSkypeで話をする機会を得ました。

初めて彼にお会いしたのは昨年12月。

彼がミャンマーに旅立つ前でした。

日本企業に勤めていた頃に海外への転職を直属の上司に相談したところ、猛反対にあったそうです。

それから半年以上も引きとめられたということですから、相当優秀な方なのですね。

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————
(有利メルマガのご紹介はここまでです。)

 

習慣は共通言語

彼とゆっくり話したのは初めてでしたが、とても有意義な時間となりした。

詳しい内容は割愛するのですが、話していてふと感じたこと。

それは、

「人間にとって習慣は共通言語のようなものではないか?」

ということです。

例えば、

▼習慣について語れる

▼習慣についてコンサルティングできる

▼習慣についてコーチングできる

▼習慣についてセミナー開催ができる

▼習慣について本を書ける

となったとします。

人間にとって「習慣」というのは洋の東西を問わず普遍的な共通項ですよね。

つまり、習慣という切り口があれば、初対面の人でも何かしら共通点ができます。

世界に共通するコンテンツは何?

もっと言えば、言語の壁を乗り越えれば、海外の人とだってビジネスになる可能性があるし、単純に会話が弾むことがあるのではないでしょうか?

本田直之さんがワインと世界遺産を学んだのは、趣味というだけではなかったといいます。

要は、ワインも世界遺産も世界共通言語なのですよね。

a0001_014500

赤ワインは世界のどこでも赤ワインだし、モン・サン=ミシェルは世界中でモン・サン=ミシェルなわけです。

そこにブレがないんですよね。

自分自身を世界で通用するコンテンツにする

それと同じように、行動習慣、身体習慣、思考習慣、それぞれを深く語れるようになれば、

【世界のどこにいても自分がコンテンツ】

という状態をつくり上げることができる。

人の悩みの多くは共通していると言いますから。

そんなことを考えました。

わたしにとって習慣を研究することは何よりの楽しみです。

興味関心を持てることがあり、それがコンテンツになるというのはありがたいところです。

自分自身をコンテンツ化するためには、より多くの学びとより多くの実践が不可欠。

学習意欲とチャレンジ欲求は尽きませんね。

あなたは、どんなことに興味関心を持ち、どんなことを学び、何を実践していますか?

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

【今日の気づき】
「習慣」という普遍的なコンテンツを極めれば、世界の共通言語になり得る

 


-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

生きかた・働きかたの前提が変化しているなら、右肩さがりのライフプランも考えてみては?

今年は、私にとって自分の生きかた・働きかたを強く意識する1年になりました。 時代も変化しているし、働く前提も変わっているので、ライフプランも常に考えていかなければならいのですよね。 そのようなふり返り …

履歴書や職務経歴書にのらない仕事でも、成功したプロジェクトにかかわった自分に自信を持とう。

サポートタイプで支援する役割の人は、派手な見せ場がありません。 ただ、「縁の下の力持」でも、自信を持っていいのではないでしょうか。   スポンサーリンク   目次1 履歴書や蜀経歴 …

あなたが「いつも正しい」とは限らない。思い込みという「価値観のサングラス」を点検しよう

あなたは、どれくらい「〜すべき」「〜しなかればならない」といった価値観を持っていますか? 人は、「自分の常識」ともいえる価値観のために苦しむことがあります。 最近、「価値観とは、サングラスのようなもの …

ベストタイミングを待ってはいけない。どうせなら見切り発車で後悔しよう

ベストタイミングを待っていると、たいてい後悔するのが私のパターンです。 あなたが私と同じような後悔をしないために、必要なのは「見切り発車」というマインドです。   目次1 成果が出る人たちの …

「大は小を兼ねる」は習慣にも当てはまる

■恥ずかしい自己開示 今日は恥ずかしい告白をひとつ。。。(汗) 良習慣を名のるわたしですが、実は、、、 【家に帰ったら、手を洗う】 という、ショボイ習慣を定着させることができておりませんでした。(汗) …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。