【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

プロコーチが使うクオリティの高い質問とは?

投稿日:

Pocket

コーチング公式練習会に参加

昨日は銀座コーチングスクールの公式練習会に参加しました。

同期の仲間5人のうち4人と再会。

認定コーチが居並ぶ中、わたしにはアウェイ感が漂っていましたが、やはり友人がいるとリラックスしますね。

わたしにとっては安全領域を抜けて、リスク領域への冒険です。

小さいですけどね。(^_^;)

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————
(有利メルマガのご紹介はここまでです。)

 

公式デモセッション見学

練習会に参加する楽しみはいろいろあったのですが、中でも

「プロコーチによる公開デモセッションを見学する」

ことが参加目的の1つでした。

コーチングを学び始めて、ふと感じたのは「守破離」の「守」を学ぶ機会が少ないことなのです。

基本的にセッションは守秘義務がありますし、マンツーマンが基本ですからね。

公開デモセッションというのは貴重な機会なのです。

問題意識を持てば学びが深まる

わたしは、以下のことをポイントに見学しました。

▼プロコーチがどんな風にセッションの構成を組み立てるのか?

▼クライアントさんの感情をリアルにイメージさせるための工夫は?

▼視点の移動はどれくらいの間隔で行っているのか?

▼ペーシングと相づちの使い分けはどのように行うのか?

▼自己基盤の確立はしっかりしているか?

▼クライアントさんの気持に焦点を当てているか?

▼目標設定の具体化はどのように行うのか?

▼短い時間の中だったら重視するポイントはどこに置くのか?

などなど。

コーチングセッションを重ねていくと、自分に足りないものが膨大ということを理解すると、いろいろと知りたいことが多くなるんです。

そんなときに、プロコーチの公開デモセッションを見ることができる。

問題意識をもって見学していると、そこは学びの宝庫でした。

a0960_001072

短くシンプルかつ本質的な質問

プロコーチの公開デモセッションを見学して、たくさん得た学びから、すぐに使えそうなことを1つだけシェアいたしますね。

それは、

【質問は短くシンプルに。そして本質的に切り込む質問にする】

ということです。

具体的な質問はここでお伝えできないのですが、例えば、

「あなたはどう思いますか?」

という質問があります。

クライアントさんは、実は自分の感情や気持を上手く言語化できていないケースが多いです。

職場の同僚にイライラしたり、つまらないことで腹をたててしまう、というような場合、クライアントさんご自身が

「なぜ怒りが生まれたのか?」

ということを他者に上手く説明できないのです。

そんなときに、怒りの状況を一通り描写していただいたあと、コーチが

「あなたはどう思いますか?」

と質問を投げかけます。

すると、クライアントさんは考え始めるのです。

本質的に、シンプルに。

セッションの時間は限られていますから、コーチの質問が短くすっきりとしていれば、それだけクライアントさんが考えたり気づきを得る時間を取れることになりますよね。

例えば、コーチとクライアントさんの関係性ができていること前提ですが、

「なるほど〜。それについてはー、あなたはー、どんな風に考えちゃってますか〜?」

という質問(笑)と

「あなたはどう思いますか?」

という質問。

言葉の時間が違いますよね。

確かに、コンマ何秒の差かもしれません。

しかし、コーチはセッションの間に何度か問いかけをしますから、積み上げていったら大きな時間の差が生じると思います。

ひらめきや気づきは一瞬で生まれますしね。

質問は短くシンプルに。

そして、本質的なことをスパッと切り裂く。

まるで鋭利なカミソリの刃のように。

プロコーチのセッションを見て、そんな質問をたくさん学ぼうと決意いたしました。

あなたの質問は短くシンプルですか?

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

【今日の良習慣】
質問は短くシンプルに。そして本質に切り込むようなものを在庫していく。

 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

自分の強みを文章で書き出してフィードバックをいただく習慣

目次1 ■自分の強みを20個書き出す2 ■わたしが考える自分の強み3 ■他人から見た自分の印象を聞く4 ■相手が自分をどうのように思っているのか聞いてみる ■自分の強みを20個書き出す 先週末に参加し …

習慣の「どうにでもなれ効果」を防ぐ3つのポイント

習慣化に挫折する原因の1つに「どうにでもなれ効果」というものがあります。 その対策を記事にしました。   目次1 「どうにでもなれ効果」とは?2 「どうにでもなれ効果」と「割れ窓理論」の共通 …

あなたはどのようにタスクを管理・実行していますか?ぼくがお勧めするアプローチをご紹介いたします!

こんにちは、伊藤です。 あなたは、毎日のタスクをどのように管理していますか? 本日は、ぼくが取り入れているタスクの洗い出しと実行のアプローチをお伝えいたしますね。     目次1 …

早起きは複雑。難易度が高いけれど、定着に挑戦する価値がある身体習慣。

こんにちは、伊藤です。 週末の早起きネタを書きます。 本日は、 「早起きは複雑」 というテーマです。     目次1 「習慣」によって複雑性の違いがある2 1部を変える習慣と全体を …

あなたの眠っている才能を起こすために必要な習慣とは?

目次1 「時間がない」病にかかってしまったら。。。2 あなたの得意分野は何?3 ブログで自分の悩み解決法をシェアする4 自由と時間を確保する良習慣とは? 「時間がない」病にかかってしまったら。。。 先 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。