【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣

効率化できるもの、効率化できないこと。考えていたら違う結論に至りました。

投稿日:2014/05/26

Pocket

効率化できること、できないこと

「8つの成功習慣」の話題が続いたので、今回はちょっと休憩で雑感を。

世の中には、効率化できることがあれば、効率化できないこともありますよね。

何が効率化てきて、何を効率化できないのか?
そんなことを考えてみました。

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————
(有料メルマガのご紹介はここまでです。)

 

テレビ番組制作での体験

わたしの体験談から。

わたしの以前の職場はテレビ番組の制作スタッフです。

取材した映像をチェックするとき、目視で実時間をかける必要があります。

例えば、60分番組のチェックであれば、目を皿のようにして60分チェックするわけです。

映像に乱れはないか?

音声にノイズはないか?

放送に不適切な言葉はないか?

不具合が起きるときは、1秒を30分割した短い単位でトラブルとなります。

ですから、リアルタイムを費やす必要があります。

手を抜いてはいけない。

つまり効率化が難しいのです。

他業種は?

それと反対に、雑誌の取材スタッフを見ていてうらやましく思ったときがありました。

同じお店を取材していても、雑誌の取材はライターさんとカメラマンさんで事足ります。

テレビの取材は当時はディレクター、AD、カメラマン、アシスタントカメラマン、証明さんくらいの規模。

少し大掛かりなんですよね。(^_^;)

お店を取材していて、後から入ってきた雑誌の取材班が、先に入っていた番組ロケより早く終わっていたこともあります。

何より、テレビや映画のような制作物はチェックにリアルタイムがかかるわけです。

クオリティの差をのぞけば、新人がやっても、ベテランがやっても同じ時間がかかります。

雑誌のチェックは、新人編集者とベテラン編集者では大きく時間が変わります。

ベテランの方がポイントを理解しながらチェックできるので、チェック終了までの時間が大幅に短縮されるのだとか。

また、速読ができる人とできない人では、当然作業時間に早い・遅いがあるでしょう。

雑誌のチェックについては友人からの伝聞ですが、個人的には納得のいく説明です。

要領を得れば効率化が可能なのですね。

択一思考の落とし穴

簡単な例を出してみましたが、今回お伝えしたかった結論とはあまり関係がなかったかもしれません。(笑)

自分の体験をともなった例え話がこれくらいしか思い浮かびませんでした。(^_^;)

それで、冒頭の考え。

効率化できること。

効率化できないこと。

これらを考えていたら、またゼロか100か、という2択思考におちいっていることに気づきました。

そんな中でのわたしの気づき。

それは「効率化してはいけないこと」が存在している、ということ。

そして、

【人間関係は効率化してはいけない】

ということでした。

a0001_000274

特に、大切な人との関わりです。

「分かってくれているはず」と思っている事は、本当のところは自分が思っているほど相手には伝わっていません。

自分で大切なことだと思えば、何度でも伝えるべきです。

例えば、妻や夫、子ども、親、パートナー。

普段接している人には、特に自分の考えや想いを伝えましょう。

人の気持に対して効率化しようとしていては、伝わるものも伝わりません。

何度伝えても理解を得られなければ、その程度の想いなのかもしれません。

そして、もっと大切なこと。

それは自分の想いを伝えた相手の気持を聴くことです。

素直に、地道に、誠実に、実直に、公平に聴くことが必要です。

まとめます。

自分にとって大切なことがあるなら何度でも相手に伝える。

そして、もっと重要なことは相手の話を充分に聴くこと。

つい最近、そんなことを学びました。

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

【今日の気づき】
人間関係は効率化してはいけない

 


-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

ダイエットの専門家に学ぶ!なぜ、ダイエットすることを忘れたほうがうまくいくのか?

  こんにちは、伊藤です。 ぼくがセミナーを受講したダイエットセラピストでありベストセラー作家である小林一行さんのブログに共感しました。   photo credit: Raisa …

「教えてください」と素直に言えますか?人とのつながりを自分のリソースにできるかどうかは自分の努力。

先日、100kmマラソン完走の祝賀会を開いてもらった際に、参加した人たちの顔ぶれを見て、感じたことがあります。 それは、「人とのつながりが、自分の見えないリソースになる」ということです。 その気づきを …

あせらなくて良いのですね。「影響は、忘れたころにやってくる」のです。

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 「人との出逢いを大切に」 とは、よく聞かれる言葉。 ぼくも最近、そんなことを実感することがありました。 & …

なぜ、あなたは「やりたいことがわからない」と言ってしまうのか?

私は、コーチングなどで関わる方に「やりたいことや好きなことに取り組みましょう」ということをおすすめしています。 ただ、「それが簡単じゃないんですよね」と言われることも多いんですよね。 「やりたいことや …

「ビジネス書以外は読まない」「いやいや、ビジネス書以外も読むべき」という論争についてある1つの見解

「早起き」メルマガ(有料)始めました! 登録はこちらから! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ メルマガ登録・解除 幸せな成功をつかむ!「朝4時」起きの技術!~「早起き」は人生変革への最短ルー …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。