【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

「ポジティブになる・楽観的になる」とどんな良いことがあるのか?そして、その理由は何?

投稿日:2014/05/25

Pocket

2つ目の成功習慣について

前回、前々回のエントリでお伝えした2つ目の成功習慣「ポジティブになる・楽観的になる」。

※ご参考

2つ目の成功習慣「ポジティブになる・楽観的になる」は具体的に何をすれば良いのでしょうか?

大切な人を傷つけてしまうかも!?そんなときは「ABCDEモデル」でマイナス思考を手放す!

今回はその効果と理由についてお話いたします!

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————
(有料メルマガのご紹介はここまでです。)

 

どんな効果がある?

効果として4つの事例があげられていますよ。

▼本当にポジティブなことが起きる

▼高いパフォーマンスを発揮できる

▼パートナーとの良好な関係が維持できる

▼健康で長生きする

です。

「ポジティブになる・楽観的になる」習慣は名著50冊のうち16冊に記載があります。

32%の名著で書かれているんですよね。

その理由は何?

理由を先にあげた4つの例からみていきましょう。

▼本当にポジティブなことが起きる

【ポジティブ思考と「運勢」の研究結果】

「運の良い人」のほうが「運の悪い人」に比べて、明らかにポジティブな思考をしている傾向があったと言われています。

■出典
運のいい人の法則

▼高いパフォーマンスを発揮できる

【楽観主義と「パフォーマンス」に関する研究結果例】

200人のベテラン保険外交員のうち、優秀な成績100人は、成績のふるわない100人よりも楽観度が高かったそうです。

■出典

▼パートナーとの良好な関係が維持できる

a0002_006951

【楽観主義と「夫婦関係」の研究結果】

夫婦を以下の3つに分類した研究です。

1 楽観主義者同士の夫婦

2 楽観主義者と悲観主義者の夫婦

3 悲観主義者同士の夫婦

それぞれの関係性を長期的に調査しました。

結果、1と2のほとんどが長年夫婦関係を維持できたのに対して、3の人はほとんどが短いスパンで離婚していたそうです。(^_^;)

■出典
愛する二人別れる二人―結婚生活を成功させる七つの原則

▼健康で長生きする

【楽観主義と「死亡率」の研究結果】

2000人の男性を対象に調査しました。

1「後ろ向きグループ」→未来は暗いと思っている

2「前向きグループ」→未来は明るいと思っている

3「中間グループ」→中間層

3つのグループを6年間にも渡って観察しました。

結果、

1「後ろ向きグループ」→もっとも死亡率が高かった

3「中間グループ」→次いで死亡率が高かった

2「前向きグループ」→もっとも死亡率が低かった

となりました。

■出典
運のいい人の法則

思考習慣を変えるためには?

「ポジティブな状態を保つことが良いのはよく分かった。

そうは言っても、どうすればよいの?」

という声が聞こえてきますね。(^_^)

前のエントリにも書きましたが、思考習慣を変えるのは難しいです。

お金を払ってでも変えた方が良いことですが、ハードルが高いかもしれませんね。

であるならば、無理やりにでもポジティブに考えるクセをつけてしまいましょう。

例えば、「世界ナンバー2のセールスウーマン」和田裕美さんの「陽転思考」はいかがでしょうか。

事実は1つ。

でも、事実の捉え方は

「良く捉えるか」

もしくは

「悪く捉えるか」。

この2つの考え方しかありません。

何か自分に不都合(のように最初は思える)な事象があったとします。

そこですかさず

「良かった!」

とか

「ありがたい!」

と、まずは口に出してしまうのです。

そうすると

「何が良かったの?」

と自動的に脳が考え始めます。

一見嫌なことでも、そこから何か良いことを得ようと思えるのです。

「良かった!」

「ありがたい!」

と考える習慣をつけましょう。

思考習慣を変えるのは、行動習慣を変えるより、身体習慣を変えるより、正直難しい。

でも、資格試験と同じですが、難しいことこそ価値があります。

ノーリスクですから、試してみる価値はあります!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

【今日の良習慣】
一見、自分に不都合なことに見える出来事があっても「良かった!」や「ありがたい!」と捉えてみる

 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「10秒そうじ」の威力とは?

———————————————————— 本ブログは、「良習慣」によって「人生の変革」にチャレンジする僕の軌跡をつづった奮闘記です。 僕の成功体験や失敗談(笑)、あるいは「良習慣」の提案によって、読ん …

今年も残りあと100日ちょっと。「100日間継続プロジェクト」にトライしてみませんか?

2019年も残り100日ちょっとになってきました。 年末までに「100日間継続プロジェクト」をやってみるのはいかがでしょうか?   目次1 2019年も残り100日ちょっと2 「100日間継 …

スマホ使っていますか?フリック入力のスピードアップは必須のスキルです。

スマホユーザーなら、「フリック入力」のスキルは欠かせません。 フリック入力をマスターすることに様々なメリットがあるからです。   スポンサーリンク   目次1 フリック入力はストッ …

良習慣にテーマソングをつける

■苦手だったトイレそうじ   わたしは、トイレそうじをすることがあまり得意ではありませんでした。 そもそも以前のわたしは、そうじそのものが、あまり得意ではなかったのです。   もち …

あなたは目標設定にルールを持っていますか?「SMARTルール」で目標をつくる方法。

あなたは目標設定をおこなうときに、どのようなルールで設定しているでしょうか? もし、「目標設定にルールなんてつくってないよ!」という方があれば、ぜひ「SMARTルール」を適用していただくことをおすすめ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。