【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣 良習慣の習慣

あえて早起きのデメリットを考える。1つのテーマを賛成と反対から考える習慣。

投稿日:

Pocket

 

こんにちは、伊藤です。

昨日のエントリに引き続き、本日は

「デメリットの3条件」

をお伝えいたします。

【ご参考エントリ】
ディベートの手法に学ぶ!「メリット成立の3つの条件」とは?

 

silhouettes-616913_640

 

「デメリット成立の3つの条件」とは?

メリットと同様に、デメリットが成立するための条件も3つあります。

以下に記します。

(1)発生過程(論題の行動を取った際に、新たな問題が発生する過程)

(2)深刻性(その問題が深刻であること)

(3)固有性(現状ではそのような問題が生じていないこと)

 

(1)は、メリットの条件では「内因性」となっておりましたが、デメリットでは「発生過程」という言い方をします。

ここも少し言葉が難しいのですが、要は、

▼新たな問題が起きるプロセスを説明する

ことが大切だということです。

はじめの「発生過程」以降の2つに関しては、メリットの3条件でお伝えしたものとほぼ同じです。

 

早起き習慣化のデメリットを考えてみる

では、早起きを習慣化するデメリットについて考えてみます。

ディベートでは「早起きはしなくても良い」という反対派の立場です。

・・・これは、ぼくにしてみれば難しいですよね。(笑)

でも、あえて挑戦してみます。

 

(1)発生過程(論題の行動を取った際に、新たな問題が発生する過程)

・早起きをすると、十分な睡眠時間がとれずに健康を害する。

・接待や友人との食事会など、夜の時間を楽しむことができなくなる。

 

(2)深刻性(その問題が深刻であること)

・(1)あげたように睡眠不足で健康を害したり体調を崩すと、日中のパフォーマンスが上がらなくなる。

・へたに早起きを目指そうとするのは挫折の原因。失敗すればより一層、自己信頼感を失う結果になりがちだ。

 

(3)固有性(現状ではそのような問題が生じていないこと)

・二度寝してしまったとしても、気持良さを感じることはできるし、人さまから批判をされるほどの問題にはなっていない。

・やりたいことは休日にある程度は時間を使えるし、無理に早起きをしなくても仕事も家族もあって幸福感を感じられている。

 

このように、デメリットにも3つの条件があるのです。

デメリットを考える際に重要なのは「発生過程」のプロセスでストーリーを考えるところ。

そこをしっかり考えることで、深刻性や固有性の部分に説得力がでるからです。

 

結論の繰り返しとまとめ

では、まとめますね。

まず、発生過程の部分では、テーマにあがっている行動を実行した場合に、どのような悪いことが起こりそうなのか、考えること。

次に深刻性の問題は、「なんとなく問題」ではダメで、

「なぜ問題になるのか?」

「どのように問題なのか?」

を説明できるようになる必要があります。

最後に「固有性」。

(1)の問題が、実は他の原因で発生している現象ではないか確認すべきです。

ここがはずれてしまうと固有性がないということとなりますので注意しましょう。

以上、昨日と本日で「早起きのメリットとデメリット」を扱いました。

気づいた方もいるかもしれませんが、メリットを考えることはデメリットを考えることに非常に似ています。

メリットとデメリットはコインの裏表のような関係なのです。

ただし、これだけで終わると消化不良。

次回はメリットとデメリットをあげたあとの検証を行います。

それにしても、賛成と反対の両方立場から1つのテーマを考えると、そのテーマに対して1段階思考が深くなる気がしますね。

早起きセミナーや早起き習慣化プログラムのコンテンツになりそうです。(笑)

 

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
メリットだけでなく、デメリットの3条件である

(1)発生過程(論題の行動を取った際に、新たな問題が発生する過程)

(2)深刻性(その問題が深刻であること)

(3)固有性(現状ではそのような問題が生じていないこと)

という視点から、1つのテーマを考えてみる。

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

現在、

▼「早起き習慣化3ヶ月プログラム」

▼「100人コーチング」

を募集中です!

コーチングにご興味がある方はぜひお問い合わせくださいませ!

コーチングで成長したい方、目標を達成したい方へ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


-早起きの習慣, 良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「ピグマリオン効果」を自分に適用して「自分を育てる」良習慣

目次1 ■ピグマリオン効果のエントリを書いて再考する2 ■自分で自分を大切にする3 ■自分の能力を最大化する4 ■映画のように自分の人生を考える ■ピグマリオン効果のエントリを書いて再考する 昨日のエ …

あなたにとって「働く」とは?質問への答えの変化が行動を変える

言葉に対する定義が変わると、行動も変わります。 読書会で「働く」という言葉への意味づけが変わる体験がありました。   目次1 あなたにとって「働く」とは?2 あなたの信頼度がビジネスの成果に …

「飲み会でスケジュールが崩れてしまう」を減らし、理想の行動を積み重ねよう。

早起きや読書などの習慣を身につけようとすると、頻繁に襲ってくるものがあります。 それは、「飲み会」です。 飲み会を減らすだけで、かなりの時間が確保できるので、意識して飲み会を減らすことをお勧めいたしま …

相性の良い仲間を見つけるポイント。好き・得意よりも、嫌い・苦手が似ている相手を選ぶ。

継続的に成長していくために、仲間や友人の存在が重要です。 その際、相性のよい相手を見つけるために必要だと思うのは、「嫌い・苦手が似ている」ことです。   スポンサーリンク   目次 …

「ピグマリオン効果」から学ぶ、人生を楽しく生きるための思考法

目次1 ■コーチングスクール通学スタート2 ■ピグマリオン効果とは?3 ■ピグマリオン効果を周囲に適用4 ■常にプラスの面を見つける ■コーチングスクール通学スタート わたしの今年の大きな目標のひとつ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。