【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

複業の習慣

早起きセミナーの遠方からの依頼を考える。赤字覚悟でも開催する覚悟があるか。

投稿日:2015/11/05

Pocket

「遠方まで行って、採算は取れるのですか?」

先日お会いした方から、早起きセミナーの開催について質問を受けました。

遠方からの依頼をどのように考えるのか、私の考えを記事にしてみました。

japan-112722_640

 

スポンサーリンク

 

遠方からの依頼を断らない覚悟

私は、東京以外でセミナーを開催したのは、大阪で2回、熊本で1回あります。

そのうち、収益が上がったのは、1回だけです。

それでも、遠方から依頼があれば、早起きセミナーをしたいと考えています。

それは、「日本全国で早起きセミナーを開催する」という私の目標達成のためでもありますが、もっと大きな未来への投資だと考えています。

実際、早起きセミナー自体では収益が出なかったことは事実ですが、セミナーでお会いした方とのご縁が生まれ、その方から継続コーチングのクライアントさんとしてお申込みをいただくことがあるのです。

その方は、今でも継続しておつき合いいただいており、見事に早起きを習慣化しています。

私にとって非常に嬉しいことであり、赤字覚悟で遠方に行かなければ得られないご縁と喜びなのです。

だからこそ、遠方からの依頼は断らないと覚悟を決めています。

 

遠方から依頼がくることに価値がある

確かに、遠方から依頼がきたら、交通費その他の諸経費を考えたら赤字になる可能性が高まります。

移動や打合せなどに投資する時間を考えると、遠くまで行って赤字になるのでは、常識で考えると断りたくなりますよね。

収益が見込めなければ、何のためにそこに行くのか?

その理由が見当たらないからです。

しかし、私は、逆に考えたいところです。

「遠くなのに、依頼がくる」。

そのことに大きな意味があるのです。

主催者の方だって、近くの講師が良いはずです。

それなのに、わざわざ私に依頼をしてくれたのです。

つまり、遠くから依頼がくるということは、それだけ主催者の方に自分を呼んでくださる熱意がある、ということなのです。

 

実績が少ないうちに仕事をえり好みしない

遠くから依頼がくるということは、それだけ何か大きなご縁を感じます。

ですから、多少の赤字は覚悟してでも、やる意味があると考えています。

テーマとか、場所だとか、アウェイになるのですから、ベストコンディションではないでしょう。

それでも、最初のうちは依頼を断らないことの方が大切だと思います。

依頼がこなかったら、一生その土地に足を踏み入れていないかもしれない場所。

そこに赴くということも、楽しみの1つです。

そこには、前述のクライアントさんのように、私にとって素晴らしいご縁が待っているかもしれないのです。

実績がないうちから、損得だけを考えないようにしましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

昨日は、早朝から「100人コーチング」のセッションでした。

頭の中でロジカルに考える道と、心で感じる直感の道。

2つの道、どちらを行くべきか、迷うことは多いですよね。

「100人コーチング」でも、多い種類のテーマです。

そこをどのように解きほぐしていくのか。

経験を積む中で、少しコツがつかめてきました。(^_^)

 

【無料】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-複業の習慣

執筆者:

関連記事

戦略的な休息の習慣がメリハリとアイデアを生み出す

予定が詰まっている日々でも、戦略的な休息を確保しておきましょう。   目次1 「休日の午後は休む」というマイルール2 戦略的な休息を習慣にする3 戦略的な休息がアイデアを生み出す 「休日の午 …

制約条件の中でやりたいことをやるために。「現実・現状」から考えず、「理想」から考えてみよう。

誰にでも制約条件はあります。 大事なのは、自分を取りまく環境の中で、「どうすればゴールに近づけるか?」というアイデアを考え続けることです。   スポンサーリンク   目次1 家庭と …

自分の心の中の「やってみたい」を無視しない。その「やってみたい」は複業や天職につながっているかもしれません。

先日、「伊藤さんは、最初からコーチングをやりたいと強く思っていたんですか?」と質問されました。 頭で強く思っていたのではなく「やってみたい」と心が感じた、と答えました。   スポンサーリンク …

複業をスタートしたのに成果が出ない。そのようなときはどう考えればいいのか?

複業を目指すクライアントさんから「なかなか成果が出ないとき、どのような考え方をすればいいでしょうか?」という質問がありました。 これは、私も含めて多くの複業家が通る道だと思うので、記事にしてみます。 …

複業で世界と人を広げる。複数の世界に存在する自分をつくりあげよう。

私の周りで「第2領域」の話題がさかんです。(^_^) 私は、複業に取りくむことは、まさに「緊急ではないけれど重要な活動」だと考えています。   スポンサーリンク   目次1 必要性 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。