【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣

寒さに負けずに、快適に目覚める方法。あたたかさに「快」の感情をプラスする。

投稿日:2015/12/06

Pocket

最近、私が主催している「早起き部」で、「寒くてふとんから出られません!」という投稿が増えてきました。(笑)

そこで、寒さに負けずに早起きするためのコツを記事にしました。

coffee-731330_640

 

スポンサーリンク

 

寒くなってくるとふとんから抜け出せなくなる

確かに、寒くなってくると、早起きしてもふとんから出たくないもの。

ふとんのあたたかさが、とても心地良いのですよね。

それでも、結局起きなくてはならないのは同じです。

どうせなら、気分良く目覚めたいものですよね。

そこで、私が、実践して効果があった寒さに負けずに快適な目覚めを実現するコツを3つお伝えいたします。

 

寒さに対抗して目を覚ますための3つのコツ

寒さへの対抗策は、やはり、あたたかさを感じることが大切です。

「あたたかくなって心地良くなること」を、早起きの目的にしてしまうのです。

そのコツを3つにまとめました。

 

(1)シャワーを浴びる

目が覚めたら有無を言わせずふとんから出てしまいます。

お風呂場に直行してシャワーを浴びます。

私は、最初だけ少し熱めに設定しておきます。

少し熱めのお湯が、頭と目をシャキッと覚ましてくれます。

 

(2)PCやスマホをあたたかい部屋でチェックする

夜寝る前のネットサーフィンやスマホは、早起きには厳禁です。

画面によって、脳が興奮してしまうからです。

しかし、反対に言えば、起床後の目覚めには有効です。

寝る前のネットサーフィンやスマホをがまんしているという人は、朝に解禁してあげると良いでしょう。

その際、ふとんを出て、あたたかい部屋でチェックしてみると良いです。

理想は、寝ている部屋と別の部屋にPCやスマホを置くことですね。

椅子に座ってPCを立ち上げていると、目が覚めます。

 

(3)あたたかいコーヒーを飲む

起きてから、あたたかいコーヒーを飲むとリラックスできます。

お湯を沸かしている時間に、目が覚める効果もあります。

また、あたたかい飲み物は人に安心感を与えてくれます。

部屋の中にただようコーヒーの香りも、目覚めには良い効果があります。

 

あたたかくなって得られる感情をイメージする

人によって環境が違うので、やり方はさまざまです。

ほかにも、「すぐに着替える」という方法や、「運動できる格好で寝て、起きたら玄関に直行する」などという例を聞いたことがあります。

ただ、私にはうまくいきませんでした。

以前チャレンジしたときは、寒いときに着替えたり、外に出ることをイメージすると、「でも、寒いしな・・・」と思ってしまい、体がこわばって二度寝しました・・・(^_^;)

その失敗もあり、いまの私が考える「起床から寝覚めのプロセス」には、2つのポイントあります。

それは、

1、とにかく身体を動かすこと

2、あたたかいものを感じて、気分を良くすること

というものです。

まずは身体を動かす。

これで身体的なスイッチを入れます。

そのあとに、良い感情を味わうのです。

シャワーを浴びてさっぱりする。

楽しみにしている友人たちのブログやニュースサイトに目を通す。

コーヒーを飲んで、おいしさとゆとりを感じる。

つまり、行動のあとに、「あたたかい=快」という感情のスイッチをオンにするのです。

2つのスイッチを起動させることによって、気持ち良く目覚められます。

寒くて朝起きられないという人は、「行動と感情の2つのスイッチ」が入るようになっているか、起床後の導線を見直してみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

昨日は、朝からコーチングセッション。

その後、家のそうじを終えて、妻とジョギング。

走りながら、娘の自転車遊びをして、途中で買い物までできたので、時間を有効に使えた1日となりました。(^_^)

【無料】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-早起きの習慣

執筆者:

関連記事

1日を最高の状態でスタートするための3つの習慣

新しい朝のルーティンを試して1ヶ月がたちました。 結論から言うと、超おすすめです。   目次1 朝のウォーキング習慣2 朝運動する3つのメリット3 朝の必勝ルーティンをつくる 朝のウォーキン …

早起きして朝から仕事をする人は収入が高い理由を考えてみる。

朝型の人は生産性が高いです。 やはり、収入アップにつながる要因を自らつくっているのです。   スポンサーリンク   目次1 朝型の人は収入が多いのはなぜか?2 朝が弱いと成果が出に …

早起きが苦手なあなたに伝えたい。「早起きのレシピ」のつくり方5つのポイント

本日の記事は、早起きできずに悩んでいる方のために書きました。 料理のレシピのように、早起きにもレシピをつくることをおすすめしたいからです。   目次1 早起きには「レシピ」がある2 カレーラ …

早起きを投資活動としてとらえる。朝時間を未来への確実なリターンにする方法。

早起きして朝時間を投資活動にあてる。 二度寝という浪費の時間から、未来への投資の時間に変えるためのもっともシンプルな方法です。   スポンサーリンク   目次1 早起きして朝時間を …

キング牧師の名言にインスパイア。「早起き習慣化」の階段をのぼるために、すごろくをつくる。

アメリカの牧師、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの名言に、 “最初の一歩を踏み出しなさい。 階段全体を見る必要はない。 ただ、最初の一段を登りなさい。” という言葉があります。 早起き習慣化も、 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。