【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

自己肯定感がどん底だった私が、自分の未来に期待を持てるようになった最大の理由とは?

投稿日:2021/12/07

Pocket

友人から「習慣をテーマにブログを書いてみませんか?」という打診がありました。

普段から習慣をテーマに書いている私ですが(笑)、この機会にあらためて私の習慣に関する「ビフォーアフター」を書いてみました。




 

「習慣」をテーマにしたアドベントカレンダーに参加

先日、習慣化コミュニティーの友人であるEvaさんから連絡があり。

「習慣」をテーマにしたアドベントカレンダー (Advent calendar) に参加することとなりました。

習慣 Advent Calendar 2021 – Adventar

こういったときに思い出してもらえて、ご指名いただけるというのはうれしいことですね。

もちろん、おもしろそうだったので断ることなくのっからせていただきました。

本日12月7日(火)が私の担当日。

そのため、本日は私が考える「習慣」についてあらためて記載してみます。

といっても、思うままに書くのですが(笑)。

まず、あらためて、私が日頃取り組んでいる習慣をピックアップしてみました。

ざっとあげると、

・早起き

・瞑想

・イメージング

・「座右の書」読書

・ブログ

・メルマガ

・朝散歩&グリーンエクササイズ

・オーディオ学習

・ジム(バイクトレーニング)

・アイデアストック

・内省

・専門分野の学習

・スクワット

・読書

・ランニング

・コーチング

といった習慣のほかにも、

・「良習慣塾」運営

・「早起き完全マスタープログラム」運営

・オンラインサロンスタッフ活動

・出版活動

といった活動まで取り組んでいるところです。

もちろん、すべてがパーフェクトにできているわけではありません(二日酔いでつらいとか・笑)。

でも、継続して取り組んでいる習慣でもあります。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





自己肯定感が「どん底」の過去

今でこそ、日々の良習慣化を考えて実践もしている。

良習慣形成を考えない日はありません(私だけでなくクライアントさんのことも)。

常に「もっと改善しよう」と思いながら、完ぺきにこなすことはできず。

傷つきながら日々を闘っています。

難易度が高いところに挑まなければ、成長もありませんので。

しかし。

そんなことを言っておきながら、過去の私は習慣の「し」の字もありませんでした。

何をやっても続かない。

「明日から新しい自分に生まれ変わる!」と宣言しては、三日坊主。

絵に描いたような「続かない人」でした。

ですから、自己肯定感はゼロ。

というより、自己肯定感マイナスですね。

「どん底」と言っていいでしょう。

休日に妻と散歩していて、荒川沿いに横たわっていたホームレスの方を見て「自分もあんな風になったらごめん」と言っていたんですから。

「できない自分」を、ほかの人に何とかバレないように隠すために必死になっている日々でした。

ですから、会社の飲み会に呼ばれれば即参加(今では考えられませんが、、、)。

年末は忘年会が重なって週に5回、飲み会に参加したこともあります。

普通の人が持っているはずの「ことわる」という選択肢を持っていなかったのです。

「こないなら、もういいよ」と言われることが怖かった。

それが本音です。

劣等感を隠すため、会社の仕事は長時間労働でのり切りました。

あえて夜中に社内報告メールを出したりして、「がんばってるアピール」をしていました(笑)。

当然、その代償は家庭に。

妻にしわ寄せがいきました。

小さな息子と2人。

心細かったと言われました。

でも、私にとっては「できない自分」を隠すほうが何よりも大事。

会社をクビになったら、それこそ家族を路頭に迷わせることになる。

そうなったら大変です。

だからこそ、仕事漬けの日々を送っていたわけです。

そんな当時の私を「人生の6本の柱」で表現すると、以下のような感じです。

 

1:仕事

・社内の長残業時間ナンバーワン

・(それなのに)売上最下位

・終電帰宅が当たり前

・タクシー帰りすることもあった

 

2:家庭

・「平日に家族で夕食」は夢のまた夢

・ストレスで深夜まで飲酒

・二日酔いで3歳の息子にイラつき

 

3:教養

・ビジネス書ほぼゼロ

・保有資格は英検2級だけ(大学受験時のもの)

・運転免許も無し

 

4:財産

・貯金ゼロ

・小づかいは常に前借り(家庭内借金)

 

5:趣味

・なし(笑)

 

6:健康

・暴飲暴食

・体重増加

・ウォーキングするも挫折(冬の寒さに負けました)

 

もう、

・ザ・サラリーマン

・ガチのサラリーマン

・バリバリのサラリーマン

ですよね。

これらを書くたびに落ち込むので、あまり書きたくないところですけれど。

こんな私でしたから、未来の自分に期待などあろうはずがありません(イチローさん風に・笑)。

 

■スポンサーリンク




あなたらしい良習慣形成の旅に出よう

そんなある日。

転機が訪れました。

それは、当時まだ溜池山王の駅構内にあった書店「丸善」で出会った1冊の本。

本田直之さんの「レバレッジ・リーディング」でした。

その本にあったシンプルなメッセージ。

それは、

・ビジネス書を多読せよ

ということでした。

たしかに私は当時までビジネス書を読んだことはほとんどありませんでした。

家に2〜3冊くらいはあったでしょうか。

要は、それくらい読書をしていませんでした。

それだけに「そうか、自分に足りないのは読書だ!」と。

わかりやすいのですが、素直に受け取って読書の習慣をスタート。

そこが始まりで、

・学習習慣

・運動習慣

・早起き習慣

などに取り組むようになりました。

結果、紆余曲折はありながら、徐々に変化が起きてきたのです。

先ほどの人生の「人生の6本の柱」で比較すると、以下のように変化しました。

 

1:仕事

・社内売上ナンバーワン

・新規ご紹介クライアント数ナンバーワン

・昇進

・収入アップ

・複業活動スタート

・セミナー講師

・商業出版

 

2:家庭

・平日に家族で夕食を食べられるようになった

・夫婦でハーフマラソン完走

・息子とアクアスロン完走

・娘とマラソン大会完走

 

3:教養

・国際コーチング資格取得

・TOEIC810点

・年間150冊読書

・簿記や世界遺産検定など取得

 

4:財産

・複業で収入アップ

・読みたい本は即購入

・学びへの投資もできるように

 

5:趣味

・カナヅチからトライアスロン完走

・100kmマラソン完走

・ブログ3000記事以上を突破

・複業メルマガ1000号を突破

 

6:健康

・8kgのダイエットに成功

・健康診断問題ナシ

 

このような変化が起きてきたのです。

こうして見ていくと、私に起こった変化は、すべて習慣の変化だったんですよね。

できていないところや不足しているところは数あれど、多少のマウンティングは気にならないようになってきました(笑)。

さて、長くなりましたが、私のビフォーアフターにあったポイントです。

それは、

・「自己肯定感どん底」の私

から、

・「自分の未来に期待できる」私

に変化した最大の要因は何か、ということです。

それこそが、

・良習慣形成

なのですね。

「才能がないなら習慣で抜け」という私のモットーとともに進んできました。

2019年には念願だった出版まで果たすことができました(今も2冊目の企画書を詰めているところです)。

そういったアウトプットやほかの人へのサポート活動を通して、「続かない人」を「続く人」に変わっていただきたいと考えています。

そうして、サポートしている方々に成功していただき、「良習慣によって自分がなり得る最高の自分」になっていただきたい。

そう考えて、これまでにコーチングでは、のべ1000人・1000時間以上のコーチングセッションに取り組んできています。

独立された方、国際連盟のプロフェッショナルコーチになった方、本を出された方、サラリー以上に複業で収入を得た方など、サポートして心から良かったと感じています。

そして、そういった良習慣形成の活動をこれからもおこなっていきます。

そのためには、私自身ももっと自分を高めていかねばなりません。

未熟な部分は多いですが、それはすべて伸びしろ。

そう考えて、飽くなき良習慣形成の旅に出ていきます。

さて、あなたも、良習慣形成の旅に出てみませんか。

習慣化できれば、あなたの可能性は広がります。

習慣化スキルが高まれば、あなたは今よりたくさんのことができるようになるのです。

どん底だった私も、今はまだ始まってもいませんが、未来に期待できるようになっていますので。

私というひとりの人間は、良習慣形成を通して確実にビフォーアフターが起きているのです。

私の今回の記事が、少しでもあなたが良習慣によって変化していくための勇気やきっかけになればうれしいです。

ぜひ、あなたらしい良習慣形成の道を進んでいきましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、夜に移動しながらセミナー受講。

帰宅後に「良習慣塾」メンバーとのコーチングセッション2件でした。

「鬼滅の刃」のアニメ新シリーズもチェックできて満足です。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「善意の貢献」を継続し、バタフライ効果を引き起こす種をまく!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 昨日の帰り道、道路の真ん中に落ちていたスマートフォンを拾いました。 自宅近くの交番まで届けたのですが、あい …

相手に抱いたマイナスイメージをとりのぞくための2つの方法。

いったんネガティブな先入観や固定観念を持ってしまうと、なかなか払拭するのは難しいものです。 そのようなケースで、フラットになるために実践する2つの方法を考えてみました。   スポンサーリンク …

「成長」について考えるとき、定義しておきたい8つの習慣

成長するためには、どんなことを意識すればいいのでしょうか。 ポイントは「定義すること」だと考えています。   目次1 あなたの「成長の定義」とは?2 8つの分野で成長の定義を決める3 改善す …

no image

あなたが新たな習慣化を行う時、伝えたいこと

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(私の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 私が「良習慣」を獲得してい …

「数字が入った習慣化目標」活用のすすめ。シンプルな数字こそ継続の味方。

続けるために重要なのは、「今」の行動をコントロールできるようになることだと思っています。 そこで活用したいのが、 ・数字が入った習慣化目標 です。   目次1 続けるための「数字が入った習慣 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。