【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

呼吸をととのえればうまくいく。短時間ですぐに効果が出る3つの呼吸法。

投稿日:2016/07/13

Pocket

最近、呼吸の重要性を強く実感しています。

呼吸をうまく使うことが、行動をコントロールすることに役だっているからです。

c7438fdc3d7a504d76c11713788dc888_s

 

スポンサーリンク

 

呼吸はメンタルとつながっている

メンタルをととのえるためには「呼吸」が重要な役割を果たします。

仕事やプライベートでも、安定して成果をあげるためには、メンタルを平静に保つことが不可欠です。

呼吸ときいて私が思いつくのは、

・深呼吸
・腹式呼吸
・丹田式呼吸法

などがあります。

それ以外にも、役立つ呼吸法があるのですよね。

私自身、いくつかの呼吸法を使っていることに気づきました。

それらの呼吸法は、私のメンタルをととのえることに役だっています。

 

3つのおすすめ呼吸法

そこで、私が実践しているおすすめの呼吸法を3つご紹介いたします。

(1)眠気をさます呼吸法

■やり方
・4秒かけて鼻から息を吸う
・7秒間息をとめる
・8秒間かけて口から息を吐く
・3〜4セットくり返す

会社で外出のない日は、毎日のように使っているような気がします。(笑)

この呼吸法のポイントは「7秒間息をとめる」です。

息をとめると身体が本能的に危険を感じるのか、目が覚めるのです。

 

(2)集中力を高める呼吸法

■やり方
・6秒かけて鼻から息を吸う
・6秒間かけて口から息を吐く
・1分間くり返す

これは先日友人から教えてもらった呼吸法なのですが、効果がありました。

読書する前やブログを書きはじめる前に実践しています。

たった1分間で集中できる状態をつくることができるので、時間の投資効果は高いです。

 

(3)深呼吸+自分に問う

■やり方
・深呼吸する(できれば今の場所から少し離れてみる)
・「今からやろうとしていることは本当にやりたいことか?」と自分に質問する

最近知ったのが、衝動を抑えるための「深呼吸+問いかけ」です。

呼吸法とは違うかもしれませんが、呼吸によってメンタルを整えるという意味では共通しているでしょう。

暴走する感情や衝動的な欲求が出てきたとき、

・深呼吸をする
・「本当にやりたいことか?」などと自分に問いかける

という手法です。

深呼吸と質問によって、感情をセーブするのです。

 

深呼吸と質問で理性をとり戻す

最後にご紹介した

(3)深呼吸+自分に問う

というのは、有用性があります。

抑えたい欲求をコントロールするのは、習慣化や目標達成には重要だからです。

たとえば、ダイエットをしているのに、帰り道のコンビニに寄りたくなってしまう衝動がやってきたとき。

ダイエット中はコンビニは避けたいもの。

しかし、食べたい欲求が湧いてくる。

そのような感情が襲ってきたら、お店に入る前に落ち着いて深呼吸をしてみる。

鼻からたくさん呼吸して、口から思いっきり息を吐く。

そして、「いまコンビニに行くのは本当に大事なことかな?」と問いかけてみるのです。

この深呼吸と問いかけのセットが、理性を取り戻してくれます。

私もさっそく試してみましたが、3回くらい深呼吸するだけでかなり理性が戻ってきて、冷静になることができました。

結果、Amazonでポチりすぎるのを抑制できました。(^_^;)

私たちは、感情によって動かされる生き物です。

ですから、抑制できないような感情がうまれたときにこそ、ひと呼吸おくことが大切です。

そのようにして、

・むだ使いしてしまう、衝動買いしてしまう
・食べすぎてしまう、飲みすぎてしまう
・本来やろうと思っていたことと違う行動をしてしまう
・食事中にスマホを見てしまう

などを防ぐのです。

あなたも、理性が感情に負けそうになったら、ぜひ

・深呼吸する
・自分に問いかける

という行動をセットで試してみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、ひとり会議を実施。

「未完了リスト」を見ながら、

・姉への誕生日お祝いメッセージ
・送ろうとして送れていなかった師匠宛てのメール(あせりすぎて件名なしで送っていました・汗)
・コーチングスクールへのプロフィール掲載

など、心にひっかかっていたタスクを1つひとつ実行していました。

「未完了リスト」と「ひとり会議」は、かなり強力ですね。(^_^)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

充実した人生のつくり方とは?「肯定感を持つ」ことで自信を育て、「充実した1日」を実現する。

自分に自信をつけて「充実した人生」をすごすためにはどうすればいいのでしょうか? 私のおすすめは「1歩ずつ階段を上っていく」、そうして「自己肯定感を育てていく」です。   スポンサーリンク & …

「マルチタスクは効率的」は罠?集中するためのシングルタスクの勧め

あなたは、「マルチタスクは効率的というのは嘘」だと言われたら、どのように感じますか? 私は、マルチタスクがどうやっても苦手なので、興味がありました。     目次1 マルチタスク派 …

いきなり良習慣の定着ができない場合は、まず悪習慣を手放しましょう!

  こんにちは、伊藤です。 「7つの悪習慣」への対策を書いてきて感じたことは、 【悪習慣が満たしているメリットを見つけることが重要】 だということです。     目次1 …

先のばしをやめる!「すぐやる習慣」のために必要なたった2つのこと【後編】

目次1 ■チャンクダウンの次は?2 ■ポイントその2:ベイビーステップ3 ■ベイビーステップを妻のそうじ方法に学ぶ4 ■やり方を学べば怖くない! ■チャンクダウンの次は? 昨日のエントリで、先のばしし …

「アルダファの三大欲求理論」から考える。人間の高次的な欲求にある成長欲を活用しよう!

  こんにちは、伊藤です。 本日は、明日出場する「東京マラソン」の受付に行ってきました。 受付会場の東京ビッグサイトは大混雑。 これだけたくさんの人が関わるマラソン大会に参加できるのは、嬉し …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。