コミュニケーションの習慣 セミナーの習慣

なぜ米大統領の英語スピーチはわかりやすいのか?(コミュニケーションスキルを高める方法)

投稿日:2020/11/13


「アメリカ大統領の英語はなぜわかりやすいのか?」という質問があります。

この答えが、コミュニケーションスキルを高めるために重要な示唆を含んでいます。




 

スキルがないのにセミナー講師に憧れる

「セミナー講師をやってみたい」

私が複業に取り組みたいと思った最初の動機でした。

それは単純に「セミナー講師ってかっこいいな」というミーハーな気持ちです。

受講者の方に大事なコンテンツや重要なメッセージを伝える。

それを聞いてくださった受講者のみなさんが気づきを得て、行動するきっかけになる。

内容が良ければ感謝の言葉いただき、お金までいただけるわけです。

すてきな仕事ですよね。

この仕事ができたら、人生が豊かになるだろうと考えていたのです。

しかし、問題がありました。

私が人前で話すスキルがまったくなかったということです。

少人数で商談をする機会はありました。

でも、それなりの人数の前でプレゼンをするような機会はほとんどありません。

もちろん、過去に何度か人前で話すようなことはありました。

そのときは本当に緊張していたのです。

私が緊張していれば、相手にも伝わるでしょう。

しかもそのような状態ではメッセージは相手に届かないはずです。

そのような状態なのに、セミナー講師をやってみたいという気持ちだけはありました。

いま考えても無謀です。

何より、セミナーを開催するということに対して不安と恐怖を覚えていたのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





セミナーを開催する相手に気づいた話

そんな私でしたが、あるきっかけがあってセミナーへの恐怖心が劇的に減りました。

そのきっかけとは、コーチングセッションを受けたときにありました。

マイコーチからたずねられた1つの質問があったのです。

それは、

「伊藤さんがセミナーを開催するのは誰のためですか?」

というシンプルな質問でした。

そう。

私がセミナーをやることにためらいを感じていた理由。

それは受講者の方に「自分がどう思われるか?」が気になっていたのです。

「伊藤さんのセミナーはおもしろくなかった」

「こんな内容のセミナーだったら返金して欲しい」

「期待していた内容より低レベルだった」

こんな風に言われることを恐れていたのです。

ですから、セミナーをおこなうのがこわかったのですね。

これは、ベクトルが「私」に向かっている状態。

セミナー講師が「受講者にどう思われるか?」ということを気にしていたら、いいセミナーにはならないでしょう。

それが、マイコーチからの

「伊藤さんがセミナーを開催するのは誰のためですか?」

という質問で、私が意識を向ける方向が間違っていたことに気づくことができました。

ベクトルを向ける先は自分ではなく、セミナーを受けてくださる受講者の方に向けなければならないのに、できてなかったわけです。

それが緊張感や恐怖心につながっていました。

恥ずかしながら、セミナーをやりはじめた頃は、これくらいシンプルな目的も見失っていたのです。

そのきっかけにより、私のセミナー準備は変わりました。

今では時間を忘れるくらいに楽しく、没頭しています。

いつまででもスライドをつくれそうな感じさえあります。

 


■スポンサーリンク




相手への配慮がコミュニケーションスキルを高める

過去の「セミナーを開催するのが怖かった」という私。

現在の「セミナーを開催するのが楽しみ」という私。

この大きな違いは何か。

それが「誰のためにセミナーをおこなうのか?」という対象が変わったことです。

もちろん、私が「これは大事なのでぜひ知ってほしい」というコンテンツやメッセージはあります。

ただ、受講者の方が「いったいどんなことを知りたいと思っているんだろう?」ということに意識を向けられるようになったのです。

すると、準備の方法も変化してきました。

セミナーの最後に受講生が笑顔になっている状態。

そこから逆算してセミナーの構成を考えるようになったのです。

また、一方的に伝えるセミナーにならないように、質問やワークを入れるようになりました。

「あれも伝えたい」「これも伝えたい」という発想から変化がありました。

「受講生はきっとこういうことを求めているのではないか?」「こんなことを聞いたら気づきが起こるんじゃないかな?」という発想に変わったのです。

こうなると、「自分がどう見られているか」という不安がなくなりました。

というより、緊張している余裕もなくなってきたという感覚のほうが表現としては近いかもしれません。

さて、冒頭であげた「アメリカ大統領の英語はなぜわかりやすいのか?」という質問。

あなたはおわかりでしょうか?

答えは、

「アメリカは移民がたくさんいて、英語がネイティブではない人にも配慮しているから」

です。

これこそ「相手のことを配慮して話している」という気づかいなのですよね。

このように相手を配慮していれば、自然に伝えるスキルを磨くこととなるわけです。

そうしていく中で相手視点のスキルが高まってくるのでしょう。

このくり返しが、伝えるスキルや伝わるコミュニケーションスキルを高めてくれるはず。

私はそう考えています。

自分の思いを伝えるばかりではなく、相手の立場から知りたいことを考える。

そのスタンスが身につけば、コミュニケーションスキルは確実に高まっていくでしょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の「習慣化オンラインサロン」朝活ファシリテーションからスタート。

夜は「習慣化オンラインサロン」チームの定期ミーティング。

1時間の予定だったのに、スタッフ同士の熱が入ってしまい2時間に・・・(汗)

ブログを書いたあとは寝落ちしてしまいました。(^_^;)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-コミュニケーションの習慣, セミナーの習慣

執筆者:

関連記事

有料セッションへのためらいをなくすために、セッションの価値をあげる。

コーチングを始めると「有料セッション」をするというハードルがあります。 最初はとても怖いものですが、乗り越えないとその先の成長がありません。   スポンサーリンク   有料セッショ …

「サークル・オブ・セーフティー」をつくるために主語を「I(私は)」から「We(私たちは)」に変える

主催者として、チームメンバーとして、そしてスタッフとして、プロジェクトに関わるときに意識していることがあります。 それは「安心・安全・ポジティブ」をつくり出すための言葉づかいです。   「私 …

たった「10秒」の行動を続けるだけであなたの望む人生に近づける「10秒アクション」の威力とは?

  こんにちは、伊藤です。 昨日のエントリの続きです。 【本日のお勧め本】 本気で変わりたい人の 行動イノベーション — 本当の欲望に素直になれば、やる気が目覚める― poste …

学ぶ習慣は「ラーニングゴール」と「座右の書」の両方から攻める

学ぶ=インプットを効率的にするための方法があります。 学習目標(ラーニングゴール)を目指しながら、足元を固める学びをおこなっていくことです。   「良習慣塾」にて「学ぶ習慣」セミナー開催 昨 …

1年で4倍の成長を目指して。無料100人コーチングにチャレンジいたします!

「自己成長」という聞こえの良い言葉。 それもとても大事ですが、それだけでは私が目指す理想の世界の貢献軸にはほど遠いことが分かりました。(^_^;) そこで、新たなチャレンジを行うことを決断いたしました …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。