セミナーの習慣

「1分間ブレイクアウトルーム」で退屈が嫌いな脳を適度に刺激しよう

投稿日:


「オンラインセミナーやオンライン会議の雰囲気が、何となくトーンダウンしている……。」

そんな課題があれば、ぜひ試していただきたいのが「1分間ブレイクアウトルーム」の手法です。




 

「1分間ブレイクアウトルーム」を実験してみた

昨夜は、「習慣化オンラインサロン」にて、ワークショップのファシリテーターを務めました。

マンスリー版の「ライフスタイル向上『習慣プログラム』」の開催です。

今回、1つだけ新たな実験をしました(毎回、何かしら小さく実験しています)。

どんな実験か。

それは、

・Zoomで「1分間ブレイクアウトルーム」をつくった

です。

1時間のワークショップで、3回のブレイクアウトルームをはさみました。

さて、「1分間ブレイクアウトルーム」とは何か。

その名の通り、ペアで1部屋をつくり、30秒ずつシェアしていただく時間です(先日、友人の研修講師のYさんに教えてもらった手法です)。

通常、オンラインセミナーではマイクをミュートにしていることが多いと思います。

すると、油断するんですよね。

気が抜けたり、眠気がやってきたりします。

先生に指されない授業と同じですね。(笑)

そこで「1分間ブレイクアウトルーム」をはさむ。

すると、強制的に話します。

話が少しつまっても30秒で終わります。

いずれにしても、気分がリフレッシュするんです。

それが1分という短時間でつくれるのがすばらしい。

実験してみて、効果を感じました(Yさん、ありがとうございます!)。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「すぐに退屈」してしまう脳が欲しているのは「すぐの刺激」

セミナーの寝落ち

・・・と言いつつ、実は、この手法を最初に教えてもらったときに、すぐに取り入れようとは思わなかったのも正直なところです。

なぜなら、私が目指している理想のセミナースタイルとは、ちょっと違うような気がしたからです。

しかし、あるとき私自身がセミナーに参加したときの経験が、そのこだわりを変えました。

そのセミナーは、受講前からとても楽しみにしていたもの。

投資額もそれなりに大きかったんです(私にとっては)。

それなのに、受講中に眠気がやってきました……。

結果、あれほど楽しみにしていたセミナーの後半を、寝落ちしてしまっていたのです。

ものすごく残念な気分でした。

そのときに感じたのです。

どれほどプロフェッショナルの講師であろうと、どれほど楽しみなセミナーであろうと、どれほどインパクトのある話であろうと。

受講生が寝てしまうときがあるわけです。

それは、講師側にはコントロールできません。

 

短期の刺激に慣れた脳

では、コントロールできないことはそのままでいいのでしょうか。

私はもがいてみようと思いました。

「何かいいアイデアがないものか……?」と。

そんなときです。

友人から聞いたのが「1分間ブレイクアウトルーム」の手法だったんですね。

私たちの脳は、退屈をとても嫌います。

「俺を退屈させるなよ!」と私たちに命令しているかのように。

映画やミュージックビデオの映像の1カットが、どんどん短くなっているように。

私たちの脳はどれくらい「長い退屈」が嫌いで、どれくらい「短期の刺激」が好きなのか。

SNSの発達でよくわかります。

長文のブログは敬遠され、短文のTwitterがトレンドに変わりました。

Twitterの短文はさらに短くなり、写真のInstagramのハッシュタグに変わりました(もう文章じゃないですよね・笑)。

映像も同じですね。

YouTubeも短くなってきて、今ではTikTokがトレンドに。

音楽も同じです。

いかにサビの部分を最初に持ってくるかが勝負になっています。

出版の世界もそうですね。

ベストセラーになっている本は、文章が短くて、イラストや図解が多い本です。

 

脳のチャンネルザッピング

もちろん、それらが悪いと言ってるわけではありません。

売れている骨太の本や大ヒットしている長編映画もあります。

ただ、エンタテインメントとしての大きな「うねり」は、

「とにかく飽きさせない。そのために短い刺激をいかにくり返すか」

が大事になっているわけです。

そうしないと、脳が「この長さに耐えられない」となり、「早く切り替えてよ」となってしまうからなんですね。

とにかく少しでも飽きさせてしまうと、チャンネルを変えられてしまうテレビのチャンネルザッピングのように。

そのように、私たちの脳は、とにかく「すぐに刺激がないと退屈しやすくなる脳」になっているんです。

 

■スポンサーリンク




「1分間ブレイクアウトルーム」で脳を適度に刺激する

セミナーを受講する方々が、「刺激がないと退屈する脳」になっているとしたらどうでしょうか。

それは受講生の責任ではありません。

世の中が、私たちの脳を「刺激がないと退屈する脳」に変化させられてしまっているわけですから。

では、コンテンツ提供側としてどう考えればいいのでしょうか。

2つ考えました。

1つは、セミナーを「刺激がないと退屈する脳」に負けないように、誰もが絶対に眠くならないコンテンツを生み出すこと。

これができたらパワフル。

理想的です。

私も目指しています。

ただ、すぐにこのレベルに到達できるかといえば、かなり困難でしょう。

かなりのトレーニングが必要です。

では、2つ目は何か。

するに変えられることは、セミナーの構成を工夫して「刺激がないと退屈する脳」を飽きさせないことが必要です。

これが、私にとっては「1分間ブレイクアウトルーム」の手法だと感じたんですね。

小手先のテクニックかもしれません。

「お前のコンテンツが退屈だからだ」と言われれば、その側面があるのでしょう。

ただ、それであっても、提供側としては「セミナー中に寝られてしまう」のは、避けたいものです。

同時に、セミナー受講側としても「セミナー中に寝てしまう」のは、やはり避けたいものです。

お互いに不幸ですからね。

しかも、私が開催することが多いのは金曜日の夜。

活躍しているビジネスパーソンだったら、つかれがたまっている人も多いでしょう。

それならば、講師側が工夫してもいいのではないかと。

そんなことを考えて、「1分間ブレイクアウトルーム」を実験中です。

あなたがオンラインセミナーやワークショップを開催している場合は、ぜひご参考いただければと思います。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、夜に『習慣化オンラインサロン』にて「ライフスタイル向上『習慣プログラム』」のファシリテーション。

1ヶ月に1度、1時間かけて

(1)現在のライフバランスチェック

(2)未来からの逆算思考

(3)次に取り組むターゲット習慣

を考える時間です。

この時間をとるかとらないかで、次の1ヶ月が変わるんですよね。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-セミナーの習慣

執筆者:

関連記事

あなたの才能を発見するための2つの質問とは?

才能を発見するために考えたい2つの質問があります。 それは、 (1)今の環境はどこか? (2)終わると次もやりたくなることは何か? です。 {“cameraType”:&#82 …

セミナーやプレゼンはゴールを先に明示する。起承転結よりも起「結」承転の構成。

人に何かを伝えるためには、フォーマットやフレームワークのような型に当てはめることが近道です。 ただ、物語のようなストーリー性のあるフォーマットと、セミナーやプレゼンで活用するフォーマットは、異なるもの …

no image

「3日間セミナー」2日目が終了!

本ブログにお越しくださり誠にありがとうございます! 昨日は、鮒谷さんの3日間セミナーの2日目でした。 セミナー中の鮒谷さんの話にところどころ納得しながら、 いまの自分にはレベルが高い部分がたくさんあり …

あなたのセミナーが変わる!ストーリー性を持ったセミナーをつくる方法

「セミナーには入口と出口がある」とは、「セミナーづくり研究家」である野津氏の言葉。 11年間で2600回以上もセミナーを開催してきたセミナーのプロフェッショナルから、その極意を学びましょう。 &nbs …

アイスブレイク「バースデーライン」の体験。誕生日つながりで一体感を味わえる。

新しいアイスブレイクを試してみました。 誕生日の意外なつながりを楽しめる「バースデーライン」というアイスブレイクです。   スポンサーリンク   「バースデーライン」のやり方 毎月 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。