【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づき

収入やステータスに「どこでもドア」はない。次元上昇に必要なのは、結局は地道なプロセス。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

以前、週末に家族で出かけた際に、マクドナルドに入りました。

普段は積極的にマクドナルドに入ることはないのですが、、、その期間はハッピーセットについてくるおもちゃが「ドラえもん」だったこともあり、久しぶりに食事をすることにしたのです。

そこで、ふと「突然の成功」について考える機会がありました。

 

スポンサーリンク


 

ドラえもんの便利なひみつ道具「どこでもドア」

マクドナルドで、娘のハッピーセットについてきたおもちゃは「どこでもドア」でした。

どこでもドアで遊ぶ娘を見ながら、妻に「どこでもドアがあったらいいよね。デュアルライフも簡単にできるし、世界中の世界遺産めぐりが、すぐに終わりそうだよね。(笑)」と話していました。

どこでもドア。

どこでもドアは、ご存じのとおり場所や空間を一瞬にして移動するドラえもんのひみつ道具です。

現実にあったら、ものすごく重宝するでしょうね。

望んでいる場所まで、一瞬に行けるのですから。

 

突然のゴール達成にはプロセスが抜け落ちている

そのようなことを思っていたら、突然私に質問がふってきました。

「これが場所や空間ではなく、収入やステータスだとしたらどうなるだろうか?」と。

どこでもドアは、未来のみひつ道具なので現在には存在しません。

しかし、収入やステータスには「次元上昇」があるのですよね。

わかりやすいのは宝くじです。

くじを買っただけで何億円も当たったら、一時的に次元上昇するでしょう。

しかし、マネーリテラシーがなければ、長くは続きません。

宝くじの当選者が、長期的には破産してしまう傾向にあるのは、この「突然の成功」が原因です。

お金を扱う知識がないのに多くのお金を得ても、支出の管理ができないのでコントロール不能におちいるのです。

また、ステータスでいえば、商業出版でしょうか。

紙の本で商業出版を達成すれば、「出版は個人のIPO」と言わていますから、これも次元上昇にあたると考えています。

ただ、出版によって多くの人の目にふれるようになると、著者としてのふるまいが求められるでしょう。

私にとっては、お金が増えるのも、ステータスアップも、どちらも魅力的です。

しかし、本当に宝くじがあたったり、いきなり明日出版が決まったとしたら幸福になれるかというと、「ちょっと待って・・・」となると思います。

なぜかといえば、その次元上昇の結果には、大事なもの抜け落ちているからです。

それは、「プロセス」ですよね。

理想の収入を得ている人は、理想の収入を得られるだけの人格を持っているし、多くの人びとに貢献しています。

何冊も出版をしている人は、毎日文章を書き、新しいネタを見つけ、自分独自の視点で物事をとらえるトレーニングをしているのです。

つまり、ゴールに到達する際に、必ず通るべき道があるのです。

そのようなプロセス無しに、いきなりゴールにたどり着いても、おそらく達成感は小さいのではないでしょうか?

 

常にプロセスを味わい尽くしていこう

以前の私は「死ぬまでに一度はフルマラソンを完走してみたい」という目標がありました。

念願のフルマラソンを走りだそうとしたその瞬間、スタート地点でどこでもドアを使って、いきなりゴールしたとしたらどうでしょう。

きっと、なんの感動もないと想像します。

プロセスに工夫や改善の積み重ねがないからです。

そうなると、「死ぬまでにフルマラソンを走りたい」とさえ思わないですよね。

また、私がいきなり国際コーチ連盟のマスターコーチになったとします。

そうして、後輩のルーキーコーチに、「伊藤さんは、どのくらいセッションを重ねた段階から、コーチングの上達を実感されましたか?」と聞かれたとします。

その質問に、、、返答できません、絶対に。

セッションを重ねてトレーニングしてきたわけではないので、上達のプロセスがわからないのですよね。

大事なプロセスを経ていないわけですから、

・言語化できない
・教えることはできない
・伝えることもできない

ということです。

これらのことができなければ、擬音などで「やっぱり、ビシッと質問して、バシッと決まった瞬間だよね」みたいなアドバイスしかできないはずです。(笑)

以前、イチロー選手が、「僕は天才ではありません。なぜかというと自分が、どうしてヒットを打てるかを説明できるからです。」という名言を話されていましたが、それと真逆でしょう。

ですから、今の私たちが積み上げている行動は、通るべき大事なプロセスなのですよね。

もちろん、行動を積み上げて、努力を続けていたとしても、必ずしも報われるか、といえば、100%ではないのが現実でしょう。

本当は、「努力すれば必ず大丈夫です」と言いたいのですが、、、それは自分の強みや才能が備わっていて、ある程度向いている分野での話だと思います。

とはいえ、当然楽しいことばかりではないこともありますし、プロセスの中にいるときは厳しいです。

ただ、それも含めて、「ゴールに到達するに値する人物」になるトレーニングなのだと思います。

ですから、苦しい時期は、将来ゴールにたどりくまでのプロセスであり、それをこそ味わいつくしたいと考えたいのです。

・・・娘のどこでもドアから、そんなことを考えてしまいました。(笑)

さて、あなたは、プロセスをどんなふうにとらえていますか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

今日の記事のネタは、習慣化チームの友人の投稿からも気づきを得ています。

自分の体験と気づきが化学反応を起こすみたいにつながると、論理や構成を無視して書きなぐってしまいます。(^_^;)

書き手はフローに入って時間を忘れるくらいに楽しいですが、読み手を置いていく心配があるんですよね。。。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■お知らせ

【セミナー募集中!】
■2017年11月28日(火) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

■2017年12月5日(火) 19:30〜21:30:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

■12月14日(木)19:30〜21:30:「やりたいことリスト100」をつくるセミナー 〜やりたいことで毎日が満たされる〜

コーチングサービスは随時承っております。
コーチングのお申し込み

■当ブログへのお問い合わせ・ご感想はこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前 ( * 必須)

メールアドレス ( * 必須)

題名

メッセージ本文

■スポンサーリンク


-気づき

執筆者:

関連記事

信頼できる師匠を持とう。舞い上がって自分を見失わないために。

「憧れの夢が叶うかもしれない!」 そのようなとき、自分を見失いがちですね。 先日、私が自分を見失いながら、師匠たちのおかげで踏みとどまれたことがありました。   スポンサーリンク &nbsp …


「ひとり社長」と「会社員」。不安が大きいのはどちらか?

前回と前々回に引き続き、ひとり社長のイベントから学んだことを記事にいたします。 ※ご参考 8/2イベント「雇われない生き方、雇わない生き方」。「ひとりビジネス」という生き方の選択 前々回の記事では井ノ …


「つっぱれ!サラリーマン!」。週末起業家としての自分を省みて、突っ張り方を考える。

「ぼくは、世界一楽しいサラリーマン—会社をやめずに自由に働く89のコトバ」という本を読みました。 ※本記事は、書評記事ではありません。本書の内容は別記事でご紹介いたします。 ぼくは、世界一 …


時間の使いかたに後悔しない方法は、結局「何に時間を使うか」自分でルールを持つこと。

今年に入って新しい複業も増えたので、今年用の時間割をためしてみて、徐々に最適化してきました。 うまくいってきたポイントは、「何に時間を使うのか?」という優先順位を考えたことだと考えています。 &nbs …


自分の強みは自分の中にある。多くの人との出逢いと対話よって発見できる。

みんなが考えているより、 ずっとたくさんの幸福が 世の中にはある。 たいていの人は、 それを見つけられないだけなんだ。 メーテルリンクの名言です。 人が自分の強みや才能に気づくことに通じる名言です。 …


似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031