【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

行動習慣

マーケティングの11項目で「優柔不断な人」を「決断できる人」に変える方法。

投稿日:

Pocket




「考えているうちに、行動しないで終わっちゃったな・・・」

そう思ったことがある人は、ぜひ本記事をお読みいただきたいです。(^_^)

 

『「決める」技術』の「マーケティングの11項目」

まったく自慢にはなりませんが、私は筋金入りの「優柔不断」な人間です。(^_^;)

そのため、リード文にあるように「考えているうちに、行動しないで終わっちゃったな・・・」という経験がよくあります。

たとえば、

・申し込もうと思っていたセミナーの受付が終わっていて、参加できなかった

・エントリーしようと思っていたマラソンレースの締め切りに間に合わなかった

・「とりあえずこの日にセミナーをやります!」と言っておけばいいのに、検討したままセミナーの10日前に告知することになった

などなど。

「考えているだけ」で「行動」にうつせなかったことは、おそらくあなたよりずっと多いと思います。

「伊藤の優柔不断リスト」はこれまでのストックであふれていますし、今でも常に更新されているからです、、、

当然、私の悩みです。

先のばしと同じなので。

私の「思う」と「決める」の境界線。

これを破ってくれるノウハウはないものかと常々探していました。

すると、先日読んだ本に、その解決法を発見したのです。

それが、実践経営コンサルタント柳生雄寛(やぎゅう たけとも)さんの本『なかなか自分で決められない人のための「決める」技術』にあった

・マーケティングの11項目

です。

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/





「マーケティングの11項目」で家族旅行を実行にうつす

「マーケティングの11項目」とは、以下の項目で構成されています。

1:誰が

2:なぜ

3:何を

4:誰に

5:誰のために

6:誰と

7:いつからいつまで

8:どのように

9:いくらで

10:いくつ

11:どこで

 

これらの11個の項目を埋めていくだけで、ぼんやりしていた目標が具体的かつ明確になっていくのです。

本書の中の事例で紹介されていたのは「仲良しグループのメンバーで企画する家族旅行」です。

いかにも「思いついただけで実行されない」パターンの旅行ですよね(笑)。

それが「マーケティングの11項目」を活用することで、実行にうつされたのだそうです。

温泉旅行の例は、以下のような項目が埋められていました。

1:誰が(主催者なのか?) 仲良しグループのリーダーの柳生が

2:なぜ 美味しいカニを食べながら旧交を温め、みんなで家族孝行するため

3:何を カニカニ温泉ツアーを

4:誰に(提供する?) 個別ではできていない仲良しグループの仲間に 

5:誰のために(その旅行を企画するのか?) 仲良しグループの家族のために

6:誰と グループで一番温泉旅行好きの田中くんと 

7:いつからいつまで 3月4日と5日の1泊2日で

8:どのように マイクロバスを借り、温泉旅館を一軒貸切にして

9:いくらで ひとり3万円で

10:いくつ 20人

11:どこで 兵庫県の日本海側の城崎温泉で

(p.96〜97)

いかがでしょうか。

これを読んで、私は「確かに、ここまで決めれば、あとは行動するだけになるな」と感じました。

一方で、とてもシンプルなので「これだけで本当に大丈夫なの?」と思った人もいると思います。

しかし、この簡単な11項目をもれなく埋めることが、本当に重要なのだということです。

たとえば、先に述べた「カニカニ温泉ツアー」のうち、

・7:いつからいつまで

を決めなかったら、おそらくツアーの実現は遠のいたでしょう。

もしくは、

11:どこで

を決めなかったら、実現しなかったかもしれませんよね。

たった1つの項目がうまらないだけで、「思い」は「行動」につながらないのです。

「思う」と「決める」の境界線は、じつはここにあったのです。

(p.98)

「考えごと」は、ここまで明確にすれば「行動」に転化していくわけです。

 


■スポンサーリンク




「マーケティングの11項目」を活用して家族イベントを計画

早速、我が家の家族イベントにも適用してみました。

以下、私が家族イベントに向けて11項目を埋めてみた例です。

 

1:誰が

伊藤家の父親(私)が

 

2:なぜ

夏休みに家族のコミュニケーションを深めるため

 

3:何を

「スイーツロゲイニング in 渋谷」

 

4:誰に

伊藤家の家族に

 

5:誰のために

夏休みに帰省や旅行しなかった家族のために

 

6:誰と

家族みんなで

 

7:いつからいつまで

8月17日(土)の午前9時から12時まで

 

8:どのように

インターネットでチケットを申し込み、当日電車で出かけて

 

9:いくらで

ひとり1,000円で

 

10:いくつ

4人

 

11:どこで

東京都渋谷区の渋谷駅周辺で

 

という感じになりました。

ここまで決めると、頭の中がとてもクリアになりますね。

本当に「あとは行動するだけだ」と思えます。

「思う」だけ、「考えている」だけではなく、「決める」ための技術といえますね。

これは活用しない手はありませんね。

 

まとめ

「考えている」や「思う」を「決める」に変える。

「マーケティングの11項目」は、そのための非常に重要なアプローチです。

「考えているうちに、行動しないで終わっちゃったな・・・」を減らすために、ぜひ「マーケティングの11項目」を活用していきましょう。

今の時期だと、お盆休みに「急きょ家族で旅行したくなった」という人にはうってつけだと思います。

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、会社終わりで家族と待ち合わせて焼きとり屋へ集合。

私の複業メルマガ500号をお祝いしてくれて、楽しい時間をすごせました。

ブログをEvernoteに書いてはいたのですがWordPressにアップしていなかったので、帰宅後に更新しようと思っていたものの記憶があいまい。。。(^_^;)

5時に起きて「あっ」と思ってブログを見たところ、無事に更新されていて安心しました(笑)。


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

プロフェッショナルコーチ/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、転職、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-行動習慣

執筆者:

関連記事

デジタルタイマーの活用で「とことん没頭する時間」を最大限に楽しむ。

人生において、楽しみや趣味の時間、いわゆる「フロー」に入る時間は不可欠です。 しかし、それだけをずっとやっていられる人は限られているでしょう。 時間を忘れて熱中しつつも、タイムリミット効果をうまく活用 …

習慣化に必須のマイルールの設定。そこに取り組みやすさと例外ルールも追加する。

どんな習慣でも、長く継続していくとマイルールができてくるものです。 それと同時に、続けるためにハードルを下げながら、例外ルールを活用していくことが続ける秘けつです。   スポンサーリンク & …

習慣化が上手な人に共通するのは、6つのポイントの使いこなし+フィードバックの活用。

たくさんの事例を見ていると、そこからパターンが抽出されてきます。 習慣化のオンラインコミュニティーをサポートさせていただいていると、成果を出せる人のパターンも見えてくるものです。   スポン …

習慣化では記録が大事。記録→発信の3ステップ、3つの「見える化」メリット、5つの記録スタイル。

行動習慣を続けるために重要な「記録」。 そこで、 ・記録の3ステップ ・記録の3つのメリット ・5つの記録スタイル について記事にしてみました。   目次1 継続のために重要な「記録」のパワ …

不安を減らしたいなら自分を磨く。行動こそが「不安→安定」への変化のポイント。

「安定」や「不安」とはどのようなことなのでしょうか? 「不安」はやっかいなものではありますが、行動し続けることで「安定感」を高めていくことは可能なはずです。   スポンサーリンク &nbsp …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/