【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コーチング・NLP 書く習慣

やることが多すぎて整理できない人へ。アクションを整理するための4ステップ。

投稿日:2018/03/04 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「やることが多すぎて、何から手をつければいいのかわからず混乱してます・・・」という人はいますでしょうか?

そのような場合は、下記にご紹介するシンプルな4つのステップでアクションリストを整理してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

たくさんのタスクに混乱するという課題

先日のセッションでクライアントさんと話していた際に、ひとり戦略会議の話題になりました。

たしかに、私のクライアントさんたちはモチベーションが高く、やりたいことが多い人たちが多いので、思考や取りくむタスクの整理を課題にしている方が多いのですね。

たとえば、

・日々のタスクが多くなり、優先順位が混乱している

・タスクを消化しているけれど、なんとなく追われているような感覚があってあせりを感じる

・何か未完了のタスクを忘れているような気がして落ち着かない

といった相談をされます。

そのようなケースで、私が取りくんでいる流れをお伝えしました。

 

混乱しているタスクを整理するための4ステップ

やり方は、シンプルな4つのステップです。

 

1:気になっていること、未完了のタスクをすべて書きだす

まず、頭の中にある

・気になっていること
・未完了タスク
・やるべきこと

をすべて書き出します。

・仕事
・プライベート

はもちろん、

・やりたいこと
・やらなければいけないこと

など、とにかくすべてを出し切って頭の中を空っぽにするイメージです。

10〜15分もやれば、かなり書き出せるはずです。

このとき、切り口があったほうが出やすいので、下記のような切り口を活用しています・

・仕事
・家庭
・健康
・趣味
・財産
・人間関係
・衣食住
・自己投資
・将来

などです。

 

2:整理する

次に書き出した事柄について、一度質問をします。

・そもそも、やらなくても大丈夫なタスクはどれか?

これで「やる必要がある」と決まったタスクを、次の3つの基準で分類します。

(1)すぐにできること
(2)すぐにはできないが、将来的にやりたいこと
(3)ほかの人にお願いすること

そうして、(2)と(3)については、実行する日時をGoogleカレンダーに入力していきます。

 

3:実行する

あとは、決めた日時にできるかぎり実行するようにしましょう。

ひとり戦略会議なども、スケジュールとして入れ込んでおくことが重要です。

私は以前、「もう習慣になっただろう」と思ってカレンダーから一時的に削除したら、ものの見事にひとり戦略会議をやらなくなってしまった時期がありました。(^_^;)

自分との約束はかんたんに破ってしまうのが人間なので、注意しましょう。

 

4:定期的に見直す

私の場合は、1週間ごとにふり返りをしています。

そのように、自分が決めたサイクル(おおよそで構いません)で見直しましょう。

また、完了したタスクは消しこんでおくことも大事です。

新たに発生したものがあれば、追加も必要でしょうね。

 

「GTD」の手法で生活全体をすっきりさせる

このような流れ、シンプルではありますが、やってみると混沌としていた情報が整理され、「いま何をやればいいのか?」が明確になる効果があります。

セルフコーチング的なアプローチなので、アクションの棚おろしができた状態ですね。

また、私が気に入っているのは、最初のステップである

・気になっていること、未完了のタスクをすべて書きだす

です。

頭の中から未完了タスクをどんどん出していくと、それだけで脳の容量が増えた感じがします。(笑)

かなりすっきりした感覚があり、物事に集中できる感覚があるのですね。

このプロセスは、「GTD」という手法で紹介されているテクニックです。

これを、さらにシンプルにしたのが4つのステップです。

有名な手法なので、たくさんの方が取り入れているはずです。

これは、仕事やプライベート全般に活用できますので、ぜひトライしてみましょう。

うまく活用できる習慣がつけば、生活全体がすっきりして、目標も生み出しやすくなる効果があると感じています。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、午前中にコーチングセッションを1件。

午後は家のそうじなど。

ひなまつりということで、夜は家族で外食。

新しくできたやきとん屋を家族で調査しました。

・・・ひなまつりとはまったく関係ありませんね。(笑)

【募集中】
3月9日 19:30〜21:30 「やりたいことリスト100」をつくるセミナー 〜やりたいことで満たされる毎日をつくろう!〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-コーチング・NLP, 書く習慣

執筆者:

関連記事

「6本の柱」よりも「悩みの8つの分類」がおすすめ。「未完了リスト」に適した分類方法を考える。

世の中にはたくさんの優れたフォーマットやフレームがあります。 その切り口は、テーマや目的から考えて使用することが重要です。   スポンサーリンク   目次1 「未完了リスト」のつく …

プロコーチが教える。日常会話で会話を盛り上げるのは「聴く・質問」の2つのスキル。

コミュニケーション力を高める必要性が高まっていると感じています。 そこで、プロコーチが日常会話で意識している2つのスキルをご紹介いたしますね。   スポンサーリンク   目次1 コ …

傾聴力をあげるには?表面的な学びを手放し、地道に経験値をつみ重ねていくこと。

コーチングスキルでは「傾聴が大事」と言われます。 たしかに、経験を積んでくると、クライアントの「言葉になっていない想い」まで聴こえてくることがあります。 それは表面的なスキルでは学べないものです。 & …

毎日の「慌ただしい」「忙しい」を抜け出す!文字をていねいに書く習慣を試してみよう。

内面のありかたが、自分の外側の世界をつくり出します。 いつも何かに追われていると、自分が見えている世界まで雑然としてくるものです。 私は、心を落ち着けるために、「文字をていねいに書く」という習慣を試し …

対話の時間を有効にするコツは、相手の望むスタンスを先にヒアリングすること。

私たちはいろいろな役割を持って生きていますから、その役割に対するスタンスを決めておくのは大事です。 対話においても、相手の望みをきいてから、お互いのスタンスを決めるとうまくいきます。   ス …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930