【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づき

「人に頼らず自分だけでがんばる」を手放す。「頼る」の定義を変えてアクションを起こそう。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

あなたは、人に頼られるとどのような気持がしますか?

「うまく人を頼ることができなくて損している・・・」と思う方に向けて記事を書きました。

 

スポンサーリンク

 

人に頼られたときにどんな気持になりますか?

先日、お客さま訪問を終えたときのこと。

地下鉄の神谷町駅で電車を待っていると、外国人カップルに声をかけられました。

英語で「東京タワーはどの出口ですか?」と言っていました(たぶん・・・)。

私もすぐにはわからなかったので(笑)、駅構内の看板を見ると東京タワーへの最寄りの出口は「2番出口」とありました。

私は拙い英語で「EXIT 2!」と、師匠のブログタイトルを思い出しながら(笑)相手に返答。

2人とも思いのほか喜んでくれて、私も嬉しい気持になりました。

また、先日は友人から、「複業について話をきいてもらえないか」というメールをもらいました。

そのメールを読んだときも、嬉しい気持ちになったものです。

さらに、毎日のように届くコーチングクライアントさんからの連絡やセッションも同じく嬉しいものです。

人に頼られること。

それは、自分が好きな人に頼られるのなら、嬉しいものなのですよね。

苦手な人に頼られると微妙な気持になりますが。(^_^;)

 

うまくいっている人はほかの人に頼っている

一方で、

・自立することが大切。

ということ、これは私も同感です。

自立している人間同士でなければ、切磋琢磨するようないい人間関係は築けないように思います。

ただ、

・人に頼ってはいけない

・自分ひとりでやらなければならない

・人に迷惑をかけてはいけない

という気持が必要以上に強くなりすぎると、困ったときに人に頼れなくなってしまい、自分ひとりでがんばろうとしすぎてしまうものなのですよね。

もちろん、「自立していると見られたい」「自立している人間でありたい」という気持は誰にでもあると思います。

だから頼れないのですね。

当然、私にもあります。

そして、私がそのように思ってしまう裏の気持を分析すると、

・自分の弱さを知られたくないから

があると思います。

しかし、弱音をいっさい吐けないというのは、人間にとってきついこと。

ただ、一方で興味深いことに、ほかの人を頼らない人(頼れない人)は、なぜか頼まれごとを引き受ける傾向にあるように見えます。

これも裏を見ていくと、

・セルフイメージが低いことに要因がある

ことが多いのです。

自分が頼れないのに、ほかの人の問題も抱え込んでしまうと、さらに自分を追い込むことになってしまうのですから、困ったものです。(^_^;)

ですから、

・ほかの人にうまく頼る

ことをやっていくといいのだと思います。

頼らない人が完ぺきな人間であるわけでもないです。

実際のところ、完ぺきな人間になる必要はありません。
(そもそも、「完ぺき」は幻想ですし)

むしろ、うまくいっている人は、自分に足りない部分をほかの人に補ってもらうことで成果を上げているものです。

松下幸之助さんやスティーブ・ジョブズさんなども、自分がわからないことは素直に人に尋ねること、そして誰かに助けてもらうことを実行してきたと言われていますよね。

 

「頼る」定義を変えて、小さくトレーニングしていこう

では、「頼れない人」は、どのように「うまく頼める人」に変化していけばいいのでしょうか?

私自身、うまくできているかと言われるとそうでもないのですが、、、意識していることは言葉の意味を変えることです。

要は、「頼る」という言葉を、「人に迷惑をかける行為」と捉えるのではなく、

“ほかの人を頼ることは悪いことではない。

むしろ、ほかの人を幸せにすることだ。”

という風に定義を変えてみるのです。

たとえば、冒頭に私の例をあげたように、迷っている人に道案内をしてあげるで喜ばれること。

年配の方に親切にしてお礼をを言われること。

キャリアについて悩む友人の相談にのって「ありがとう!」と言ってもらえたこと。

このようなとき、あなたはどのような気持になったでしょうか?

友人に対して、

・迷惑だなあ

・面倒くさい

・自分で何とかしなよ

と感じるでしょうか?

むしろ、感謝されたときに、感謝によって自分の心があたたかくなったのではないでしょうか?

このように、人は生まれながらにして「誰かの役に立ちたい」という本能が備わっているものです。

誰かの役に立つことによって、自分の存在意義を確認できるからですね。

あなたの周囲にも、なぜが助けてあげたくなるキャラクターの人がいませんか?

人はバランスをとりたくなる生き物。

相手に不足している部分があれば、自分でうめてあげたくなるわけです。

そうして、「自分誰かの役に立てた」という充足感が生まれるのです。

ですから、「無理に自立しようとする自分」を手放してみましょう。

具体的な方法は、ほかの人に小さなお願いをしてみることです。

いくら頼って欲しいとはいえ、いきなり大きな依頼を抵抗ありますよね。(笑)

自分の弱さを受け入れて、ほかの人に頼れるようになったとき、また少し成長した自分になれるものなのです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、「やりたいことリスト100をつくる」セミナーを開催。

質問攻め、ノンストップの2時間15分でしたが、ご受講者さんの真剣さに圧倒されました。

ただ、セミナーのあいだずっと文字を書き続けていたので、腱鞘炎になっていないか心配になるくらい。(笑)

それくらい熱心な方でした。

セミナー後にお礼のメールが届き、感激です。

このようなとき「やってて良かった」と思うんですよね。(^_^)

【今月のランニング走行距離】
21.25km/目標100km

【募集中】
・4月24日 19:30〜21:30
これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー
〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

・5月2日 19:30〜21:45
「やりたいことリスト100」をつくるセミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくろう!〜

・5月10日 19:30〜21:30
もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」
〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

・5月17日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-気づき

執筆者:

関連記事

思い通りの人生と思い通りにならない人生。あなたはどちらを選びますか?

人生、思い通りにならないことが発生してくるものです。 それをどのようにとらえるのかによって、気持が変わってくると思っています。   スポンサーリンク   目次1 完走を目標にしてい …

ブログを書き続けることは、「自分軸という希望」を探す旅のようなもの。(なぜ、わたしはブログを書くようになったのか?あるいはブログを続ける理由について。:その2)

昨日の記事で、わたしがブログを書く理由を書きました。 ※ご参考 なぜ、わたしはブログを書くようになったのか?あるいはブログを続ける理由について。:その1 ということで続けます。(笑)   ( …

息子の小学校卒業記念イベントで夜通し東京の街を歩いて学んだことをまとめてみました

「早起き」メルマガ(有料)始めました! 登録はこちらから! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ メルマガ登録・解除 幸せな成功をつかむ!「朝4時」起きの技術!~「早起き」は人生変革への最短ルー …

3つの面積が交わる場所を探そう!サービス提供に欠かせない3つの要素とは?

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチの伊藤です。 引き続き、銀座コーチングスクールの副代表・林さんに伺った話を記事にいたします。 コーチとしてクライアントさんに選ばれるためには …

「傾向と対策」は学校のテストだけじゃない!自分の人生にどのように適用するか?

目次1 息子の定期テストを見ていて考えたこと2 テストは出題範囲が分かる3 繰り返し練習する3.0.1 1、出題範囲を確認する 2、想定問題を何度も繰り返す4 傾向と対策を練る4.0.1 1、出題範囲 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031