【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づく習慣

考えているだけでは人生は変わらない。「決断=思考+行動」を意識する。

投稿日:2019/09/07

Pocket




私たちが「決めた」と思っていることが、じつは考えていただけということがあるものです。

「決断=思考+行動」という公式に、もっと意識を向けてもいいのではないでしょうか。

 

「トライアスロンをやる」と「考えていた」だけ、という失敗談

2011年にフルマラソン完走を目指して運動の習慣を始めました。

本当は、トライアスロンに挑戦したかったのですが、走ることもままならないし、水泳はかなづち。

もちろん、ロードバイクも持っていない状態です。

これでは「トライアスロンをやりたい」と言っても、まったく説得力がないですよね(笑)。

「いや、やめといたほうが、、、」となると思います。

実際に51.5キロのオリンピックディスタンスを完走できたのは、2016年。

5年もたっていたんですね。(^_^;)

「トライアスロンをやる」と「決めた」はずなのに、5年は実現していませんでした。

ここで、今日の記事のポイントがあります。

私の場合、「トライアスロンをやる」という目標は、

・考えていただけ

だったのです。

ただ、頭の中にイメージがあっただけですね。

つまり、

・「トライアスロンをやる」と「決断した」

のではなく、

・「トライアスロンをやる」と「考えていた」

だけなのです。

つまり、「決断=思考+行動」になっていませんでした。

これは、私の失敗談です。(^_^;)

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/





「考えている」だけで「決断していない」状態の人

「いつか取り組もうって、考えてはいるんだけどね〜」

「あっ、そうそう、何年も前からやろうって考えているんですけど、、、」

「毎日のように考えているんですけど、なかなか実現は難しいですね」

私を含め、世の中にはこのように言われる人は多いものです。

たとえば、

・早起きをすると決めたはずなのに、夜ふかしが習慣化している

・ダイエットをすると決めたはずなのに、体重が変わっていない(むしろ増えている)

・資格試験を受けると決めたのに、何年も受かっていない

・本を読むと決めたのに、ネットサーフィンやYouTubeばかりみている

・複業をやろうと決めたのに、新しい行動を起こさない

という人に、あなたも会ったことがあるはずです。

こういった場合、

・「考えている」だけで「決断していない」状態

だといえます。

「決断=思考+行動」になっていないのですね。

ここは考えどころです。

「考えている」のは、意識の上にのせること。

これがなければ始まりません。

では、果たして「考えている」だけで私たちの人生は良い方向に変わるのでしょうか。

変わりませんよね。

「考えている」だけでは、私の「トライアスロンをやる」と考えているだけなのと同じ。

きっと何も変化のない日常を送ることになってしまう可能性が高いと思います。

ですから、もしも、人生に本当に変化を起こしたいのなら「考えている」フェーズから抜け出して、「決断する」フェーズに入らないといけないはずです。

 


■スポンサーリンク




「決断する」とは、考えていることを実行にうつすこと

では、「決断する」とは、どういうことなのでしょうか。

それは、

・「考えていること」を「実行にうつすこと」

です。

「決断=思考+行動」の公式ですね。

「考えている」ことに対して何らかの行動をおこしていくことが必要なのです。

それは、正解なのか不正解なのかを考えることは無意味です。

選択の時点ではわからないことなのですから。

私も、トライアスロンに挑戦する前に、まずは目の前の目標としてフルマラソン完走を掲げました。

わからないなりに、3種目のうちの1種目にトライするという「決断」をしたつもりです。

たとえば、「考えている」だけというのは、レストラン街にいったときに、ラーメンにするのか、そばにするのか、洋食にするのか、焼肉にするのか。

選択肢が多いのは悪いことでは有りませんが、あまりにも多すぎると迷うものなんですよね。

そうなると「考えている」モードに入りがち。

「決断する」フェーズに入れないという人は、ずっと「何をするか迷っている」という状態でもあるんですね。

でも、そのように「考えている」だけだと、時間だけがすぎていきます。

そのうちやる気がなくなってしまったり、ライバルに先を越されたり、「よし、やろう」となったタイミングでチャンスを逃してしまった、、、ということにもなりかねません。

そうならないためにも、「決断する」ことが必要です。

ですから、洋食屋とラーメン屋に迷っていたとしても、洋食屋に入ったらラーメン屋のことはきっぱりと忘れることです。

私の周りにいる成果を上げている人は、このことを知っています。

ですから、「考えている」だけでなく、決断して実行しているんですね。

なかなか人生に変化が起きない人は、「考えている」だけで「決断していない」状態なのかもしれません。

「考えている」から、「決断する(→実行する)」にうつっていくために、何が必要なのでしょうか。

その違いを意識することが大事だと思います。

それによって、あなたの人生にも変化が起きてくるはずです。

「決断=思考+行動」 の公式を意識していきましょう。

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、帰宅後にトライアスロンのレースの準備。

その後、「習慣化の学校」メンバーのオンラインミニセミナーを受講しました。

先日に引き続き、またそっと背中を押した形ですが(笑)、ご本人も「楽しかった」ということでひと安心です。

そのあとの家族会議では、息子のふり返りが上達していることを実感しました。

やり続ければ上達するものなんだな、と。

やはり習慣って大事ですね(笑)。


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-気づく習慣

執筆者:

関連記事

「ビジネス書以外は読まない」「いやいや、ビジネス書以外も読むべき」という論争についてある1つの見解

「早起き」メルマガ(有料)始めました! 登録はこちらから! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ メルマガ登録・解除 幸せな成功をつかむ!「朝4時」起きの技術!~「早起き」は人生変革への最短ルー …

スランプを感じたら喜んでいい。私がスイムで感じた上達の予感(のようなもの)。

目標に向かっているときには、スランプは味わいたくないものですよね。 ただ、スランプも思い返せば、成長の一歩手前だと予告しているサインでもあるのだと考えてみましょう。   スポンサーリンク & …

先のばしを続けたら10年後はどうなるのか?ネガティブな未来をあえてイメージして行動を促す。

先のばしを続けたらどうなるか。 あまり考えたく無いことですが、やってみることで動き出すモチベーションづくりになるものです。   スポンサーリンク   目次1 自己投資をさぼった10 …

「器の大きい人」になるためにはどうすれば良い?自分の価値観の受け入れ枠を拡大しよう。

最近、100人コーチングを継続している中で、「人の価値観は、本当にさまざまだな。」ということを感じています。 いかに自分が狭い世界で生きているのかと思い知らされています。 自分の価値観の枠の中だけで生 …

自分のやる気を高めたいと思うなら。「恥ずかしい」を手放して、相手のやる気を高めよう。

アクションを起こせなくて困っているときは、どのような感情があるのか? いろいろとある中で、「恥ずかしさを味わいたくない」というのがブレーキになるのではないか、というのが、最近の私の仮説です。 &nbs …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/