【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣 気づきの習慣 質問の習慣

あなたの問題を解決する方法。知識ではなく「問い」を変える。

投稿日:

Pocket

今のあなたが抱えている問題は何でしょうか?

その問題をクリアするために、あなたが自分に問いかけている質問を変えてみましょう。




 

自問自答のくり返しが私たちの人生をつくっている

私たちの人生は、どんな積み重ねで成り立っているのでしょうか。

それは、

・自分が自分にした質問に答えた結果の積み重ね

です。

シンプルに言えば、

・自問自答のくり返しが私たちの人生をつくっている

のです。

理由は、

・質問の質が、人生の質だから

です。

イメージは、自動販売機です。

あなたが自動販売機でドリンクを買う状況をイメージしてみましょう。

まず、「何を飲もうかな?」と自分に問いかけています。

次に飲みたいドリンクを選んで、ボタンを押しますよね。

結果として、選んだドリンクが出てきます。

このとき、

・質問:「何を飲もうかな?」

・行動:好きなドリンクのボタンを押す

・結果:ドリンクが出てくる

というプロセスがあります。

この起点は何でしょうか?

質問ですよね。

つまり、

・問いがなければ、結果がなかった

わけです。

朝食やランチ、夕食も同じですね。

「何を食べようかな?」という問いがあるから、食べるメニューが決まるわけです。

その結果として、私たちの体型や体重という現実ができているんですね。

つまり、

・自問自答のくり返しが私たちの人生をつくっている

というわけです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





課題解決のために、質問を変えよう

今日の記事の結論は、

・課題解決のために、質問を変えよう

ということです。

あなたが、困難な課題にぶつかったとき、どう対処しているでしょうか。

多くの場合、本やセミナーでインプットしようとするでしょう。

専門家に相談するかもしれません。

そのようにして、やり方(=方法)をインプットするんですね。

「私がこの課題を乗り越えられないのは、乗り越える方法を知らないからだ」と考えるからです。

もちろん、やり方を学んでクリアできるときも多いです。

実際に行動すれば、前進できます。

ただ、単純に行動しただけでは乗り越えられない課題があります。

何度もトライしているのに、課題が解決しない状態。

自分に能力がないわけではない。

ただ、何度も挫折してしまう。

そのようなときがあるんです。

このようなときは、インプットでは解決できません。

では、何を変えればいいのでしょうか。

答えは、

・頭の中の質問を変える

です。

前述の通り、

・課題解決のために、質問を変えよう

ということなんです。

 

■スポンサーリンク




課題に合わせて質問を変えてみよう

では、

・課題解決のために、質問を変えよう

とは、どんな現象なのか。

具体例があるとわかりやすいので、私の事例を出しますね。

 

課題:早起きが習慣化できない(=何度も二度寝してしまう)

私にとっての課題は、

・早起きが習慣化できない(=何度も二度寝してしまう)

でした。

積年の課題ってやつですね。

めっちゃ高いハードルでした。

私が早起き習慣化できなかったとき、頭の中の問いは、

Q:どうすれば5時に起きられるんだろう?

でした。

「5時」という早起きする時間を意識して自分に質問していたんですね。

この質問を投げかけている限り、早起きは習慣化できませんでした。

もちろん、

Q:どうすれば5時に起きられるんだろう?

という質問でも、数日は早起きに成功することもあります。

ただ、継続することができなかったんですね。

 

私の脳内で「問い」が変わった瞬間

そんなとき、習慣化コンサルタントの古川武士さんのセミナーに参加したんです。

セミナー後の質疑応答で、真っ先に手をあげて質問しました。

「どうしても朝5時の早起きができないんですが、どうすればいいのでしょうか?」と。

古川さんのアドバイスが、その後の私の人生を変えてしまうアドバイスでした。

大げさではなく。

古川さんのアドバイスは、何だったと思いますか。

それが、

「起きる時間にフォーカスするのではなく、寝る時間にフォーカスしてみましょう」

でした。

その質疑応答の結果、私の脳内で「問い」が変わったんです。

質問が、

Q:どうすれば5時に起きられるんだろう?

から、

Q:どうすれば23時に寝られるんだろう?

に変化したのです。

すると、どうなったか。

早起きが習慣化できるようになったんですね。

私が早起きを習慣化できるようになったのは、新しい知識をインプットしたのではありません。

「ふとんから起き上がる」というスキルをレベルアップさせたわけでもないんです。

 

問いが変わったから、結果が変わった

ここが今日の重要ポイントです。

私が早起きできなかったのは、

「問いが間違っていたから」

です。

同時に、私が早起きできるようになったのは、

「問いを変えたから」

なのです。

問いが変わったから、結果が変わったのです。

伝わるでしょうか。

自販機でたとえると、私は「早起き」というドリンクを飲みたかったのに、違うボタンを押していたんです。

ですから、せっかくお金を入れたのに、自販機から出てくるのは「二度寝」という結果ばかりだったんですね。

故障している自販機で書い続けていたわけです。(笑)

早起きを習慣化するための正しい問いを手に入れた結果、自販機の故障が直りました。

おかげで、私は早起き習慣化ができるようになったのです。

ですから、

・課題解決のために、質問を変えよう

ということなのです。

さて、あなたの課題はいかがでしょうか。

あなたには、乗り越えられる能力があるのに、問いが間違っているという可能性があるかもしれません。

ぜひ、課題を前にしているあなたが、どんな質問を自分に投げかけているか考えてみましょう。

適切な問いに変えれば、出てくる結果が変わるはずです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、夜に「ひとり戦略会議」を実施。

日曜日の習慣化三種の神器(R)実践プログラムの中間セッションの準備も進められました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-早起きの習慣, 気づきの習慣, 質問の習慣

執筆者:

関連記事

1日を最高の状態でスタートするための3つの習慣

新しい朝のルーティンを試して1ヶ月がたちました。 結論から言うと、超おすすめです。   目次1 朝のウォーキング習慣2 朝運動する3つのメリット3 朝の必勝ルーティンをつくる 朝のウォーキン …

「あの人の応援をしたい!」と思ってもらうために。相手の期待値を超える習慣を身につけよう。

昨日の日曜日、朝5時から友人のMさんに「100人コーチング」セッションを実施させていただきました。 お相手のMさんとは、今回はじめてゆっくり話したのですが、彼は、私が思わず「応援される人って、こんな人 …

身の回りの環境を整え、「心の澱(おり)」を取り去る習慣

目次1 ■「環境整備」で小さな心の負担を取り除く2 ■「ライフマネジメント」の観点から見ても環境整備は重要3 ■自分では「整っている」と思っていた「身の回りの環境」に落とし穴4 ■幸福度と環境整備に存 …

「退屈な時間」をつくる5つの方法

あなたの1日の中に「退屈な時間」はどれくらいあるでしょうか。 もしも、スマホばかり見ていて退屈な時間がないときは、あえて退屈な時間をつくってみましょう、   目次1 「退屈な時間」が日常から …

なぜ、コーチングを受けるクライアントさんは目標達成できるのか?

明日はコーチングの認定試験です。 いつでも、どんなときでも、試験前というのは緊張感が出ますよね。 わたしがいつも準備万端じゃないからかな。。。(笑)   (ここから有料メルマガのご紹介です) …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。