【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

質問の習慣

To Doリストを手放して8つの時間軸から「感情の優先順位」を考える

投稿日:2020/05/18

Pocket

「To Doリスト」で考えていると「思考の優先順位」となってしまい実行されません。

それよりも未来から逆算した「感情の優先順位」を考えていきましょう。




 

うまくいかない「To Doリスト」の管理

あなたは「To Doリスト」をつくっているでしょうか。

以前の私は毎日「To Doリスト」をつくっていました。

朝、会社のデスクについたらおもむろにフランクリン・プランナー(という手帳)を開きます。

今日の予定を前にして「さて、今日は何をやらなければならないのだろうか?」と考えていました。

「To Doリスト」を書き出したら、次は優先順位づけ。

最重要にやることはランクA。

次はランクB、C、D・・・という感じ。

そのようにして「To Doリスト」をつくっていたのです。

さて、結果はどうだったか。

残念ながらその通りに実行できたことは、ほとんどありませんでした。。。

そこで何をしたか。

2つあります。

まず自分を責めました。

「なぜ書いてある通りにできないのだろうか・・・」と。

次に手帳を責めました。

「普通の人には実行できない理想論が書かれているのではないか・・・」と。

そして、何度も手帳を買い替えていました。

最悪ですね、、、(笑)。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





8つの時間軸で「感情の優先順位」を見つける

その後、いろいろと研究と実践を重ねていくうちに、わかったことがあります。

それは、

・「手帳の上でつけた優先順位」と「感情で考えている優先順位」は違う

ということです。

たとえば、手帳にはしっかりと「帰宅したら30分読書をする」と書いてあるとします。

これは

「思考の優先順位」

です。

でも、実際に帰宅したら手帳の優先順位は消えてしまいます。

「いやあ、今日もよく働いたー。1本だけビールを飲もう」という感じで冷蔵庫を開けてしまうわけです。

これが

「感情の優先順位」

です。

そして、あなたもよくおわかりの通り、思考は弱く感情は強いです。

つまり、

「思考の優先順位」<「感情の優先順位」

ということなのです。

ここを変えていくためにはどうすればいいのでしょうか。

ポイントは、

「これまでと異なる優先順位づけをする」

ということです。

そこが変わらなければ、同じことのくり返しになってしまうからです。

つまり、自分の中で「感情」をベースにした新しい優先順位づけを行うわけです。

そのときに以前の私のように「さて、今日は何をやらなければならないのだろうか?」と考えると優先順位は変わりません。

この質問だと、目の前にやってくる小さなやることばかり思いつくでしょう。

それをくり返していても人生は変わりません。

「今」から「未来」に向かって考えているからです。

そうではなく新しい優先順位の発想を変えます。

「未来」から『今」に逆算するのです。

そうして未来からチャンクダウンすることで感情が立ち上がり、「今、何をやるべきか?」がわかってきます。

そのためには、以下の8つの時間軸で質問に答えてみましょう。

 

Q1:100歳になったとき、あなたはどうなっていたら最高でしょうか?

Q2:そのためには、10年後にどうなっている必要があるでしょうか?

Q3:そのためには、5年後にどうなっている必要があるでしょうか?

Q4:そのためには、1年後にどうなっている必要があるでしょうか?

Q5:そのためには、1ヶ月後にどうなっている必要があるでしょうか?

Q6:そのためには、1週間後にどうなっている必要があるでしょうか?

Q7:そのためには、今日(明日)はどんな1日をつくっていく必要があるでしょうか?

Q8:そのために、まっ先にとり組む必要があるのは何ですか?

 

以上、8つの質問でした。

 


■スポンサーリンク




感情をともなった新しい優先順位を考える

8つの質問に答えようとすると、書けないところが出てくる人が多いと思います(私もそうでした)。

それはだめなことではありません。

むしろ「そうか、ここの考えが足りていなかったな」とわかったということですので。

あと、適当に埋めてしまうと、思考が鍛えられません。

ぜひ考え抜いて、新しい優先順位を考えていきましょう。

8つの質問に答える間に、何かしらの発見や「気づき」が起きると思います。

答えてみていただくとわかると思いますが、イメージする未来と現在には大きなギャプがあります。

ゴールだけみていると「1日くらい努力しても大きく変わることがないんだな」ということがわかるので、無力感さえ出てくるかもしれません。

でも、大事なのは今日というあなたの1日は、未来に確実につながっているということを実感することです。

どれだけ壮大で「これは無理だな」と思うようなことであっても、そこに至るまでには「あなたができること」を積み重ねるなのです。

逆に言えば、あなたができることを積み重ねていくことで、夢に近づくことができるということでもあります。

そのようにして「今できる1歩」が未来につながっていると感じながら今日1日をすごすこと。

「今から未来」ではなく、「未来から逆算して今」を考えること。

そうすることで感情が変わり、優先順位を変えてくれるのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、終日「習慣化の学校」に参加。

9時すぎの打合せからスタート。

10時〜20時で「習慣化の学校」セミナー参加&サポート。

そして最後20時すぎの打合せまで。

ずっとZoomでつながっておりました。

真っ白に燃え尽きました(笑)。


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-質問の習慣

執筆者:

関連記事

「人生で大切なものを大切にするために何が必要なのか?」を考えるために確保すべきものとは?

目次1 「減らす習慣」セミナー受講2 やはり学び続ける習慣は大切3 時間の2大法則4 人生で大切なものは何? 「減らす習慣」セミナー受講 もう先月になりますが、習慣化コンサルタント古川武士さんの「減ら …

「習慣」というパワーは「才能」さえ凌駕する

目次1 ■祝!ブログ更新200エントリ達成!2 ■「才能」が無いときはどうすれば良い?3 ■「才能」はなくても気にしなくて良い4 ■やはり「習慣が人生を決める!」 ■祝!ブログ更新200エントリ達成! …

あなたの仕事が世界に与えている影響は?自分の仕事のデメリットはメリットを超えているのか。

「あなたの仕事は、世界にどのような影響を与えていますか?」 そう問われたら、どのように返答するでしょうか?   スポンサーリンク   目次1 自分の仕事が世界に与える影響は?2 自 …

もしも、「3ヶ月の人生でやりたいことを100個つくって!」と言われたら、あなたはどうしますか?

あなたにぜひおすすめしたいワークをお伝えいたしますね。 静かな場所で、30分くらい落ち着ける時間をつくって取り組めると良いです。     目次1 期限を決めてやりたいことを書き出す …

質問によって焦点を変える。イラッとしたときに瞬時に気分を落ち着ける方法。

イラッとする感情は、日常生活を送っていれば誰にでもあるものですよね。 感じてしまうこと自体は仕方ないのですが、できるだけ後をひかないようにしたいもの。 感情を変えるコツは質問によって焦点をあてる場所を …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。