時間の習慣 質問の習慣

後悔の多い1日から、改善アイデアを見つける方法

投稿日:2023/04/05


「今日の1日のすごし方は、いまいちだったな……」

そんな1日があったときこそチャンスです。

改善の機会ととらえていきましょう。




 

緊急タスクへの対応に追われる

会社の朝の始業、あなたはどうすごしているでしょうか。

今朝の私。

メールを受信する前に、スケジュール確認とルーティンを終えて、メールチェック。

「ダダダッ!」っとメール受信。

未読が30件くらいきています。

社外から。

そして、社内から。

いきなりやるべきことがあふれました。

年度末の請求処理が追いついていない状態なのに、急ぎの用件がやってきている状態です。

メールを「ちぎって投げ、ちぎっては投げ」と、順番に対応していきます。

ただ、対応している間にも、メールが積み重なっていきます。

「受信箱にあるメールを終わらせないうちに、受信ボタンを押さない」

そのマイルールを破らなければいけないように、お客さまから携帯に着信。

「いまメールを送ったんですが」と、優先度が高い依頼がやってきました。

やむなくメールソフトの[受信]ボタンを押すと、また「スタタタンッ!」とメールを受信。

そのうち、今日の午後に外出する用件ができました。

それも2件。。。

午前中はメール対応に追われ、12時すぎにアポのために外出。

帰社すると、16時すぎ。

「あっ・・・」

誤ってメール受信ボタンを押してたら「ズラズラズラーッ!」とメール受信。

「ほぉぉぉ……」

思わずため息が出ました。

残業して、なんとかメールや文書対応の終わりが見えてきました。

メールの受信箱が少なくなり、デスクトップに置いたファイルも整理が見えてきたんです。

そんな状況で、帰宅をしようとする段階になって気づいたことがあります。

それは、「重要な請求関係の書類が、1ミリも進んでない・・・(汗)」ということに。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「バッティングセンター仕事」による思考停止

目の前の緊急な電話やメールたちには、何とか対応できました。

それなりにスピード感を持って。

ただし。

始業前に、

「今日の最重要タスク」

として設定していた請求書の作成が1ミリも進んでいなかったんです。。。

やっちまいました……。

完全に、優先順位を間違えたんですね。

最重要のタスクを後まわし。

一方で、目の前の最重要ではないタスクたちの対応を優先。

確かに、飛び込んでくるタスクには対応できました。

まわりに迷惑をかけることも、それほどなかったと思います。

しかし、ふと我に返ると「自分にとって大事な仕事」を終わらせていなかったんですね。

いや、終わらせてないというか、着手もできてなかったということです。

「いかん」

そう思って、退社間際に1件だけ請求書を完了させましたが、まさに「焼け石に水」状態。

明日の自分にパスをして、会社を出ることとなりました。

この話、実話です、今日の私の。

ただ、あなたにもあるのではないでしょうか。

些細なことに時間や労力を使ってしまい、重要なことに時間や労力を使えていない状態。

やっている間はいいんです。

仕事が片づいていますし、実際、個々の案件は進んでいるからです。

ただ、やってきた刺激への反応に追われるという感じなんですよね。

こういう仕事の仕方を、私は「バッティングセンター仕事」と呼んでいます。

きたボールを打つ。

きたボールを打つ。

また、きたボールを打つ。

体を動かしています。

打球が跳ね返るという結果も出ています。

ただ、私の思考は停止しているんです。

「今の自分にとって、何が大事な仕事なんだろう?」

そんなことを考えることもなく、時間だけがすぎていくわけです。

こわいですね……。

 

■スポンサーリンク




時間の使い方を改善する質問

起きてしまったこと(今日の自分がやってしまったこと)は、もう戻りません。

よく言われるように「人生はゲームと違って、時間を巻き戻すことはできない」からです。

では、私たちが意図しない1日の過ごし方をしてしまったら、どうすればいいのでしょうか。

これは、もう1つです。

それは、

・ふり返って改善アイデアを考えること

です。

では、どうやってふり返ればいいのでしょうか。

私が今日取り組んだ方法は、

・自分に質問すること

です。

具体的には、

Q:もし、今日をもう1度やり直すとしたら?

という問いかけをすることです。

普段、気をつけていたのにも関わらず、バッティングセンター仕事に終始してしまった1日。

目の前の緊急タスクの対応に追われてしまった1日。

そんな1日を、もし明日もくり返してしまったら、また後悔しますよね。

ですから、仕事を終えて少し時間がたったところで、

Q:もし、今日をもう1度やり直すとしたら?

と考えてみるわけです。

目を閉じて、1日をやり直したところをイメージする。

余計な考えははさまずに、やり直した場合の改善案を紙に書き出す。

そんな小さな行動でいいんです。

心を落ち着けて、あなた自身に何度か問いかけてみましょう。

改善点が、必ず出てきます。

その改善点をメモしておき、明日に活かしましょう。

このくり返しが、私たちを強くしてくれます。

さて、

Q:もし、今日をもう1度やり直すとしたら?

あなたはどんな風にすごすでしょうか。

ぜひ、想像してみましょう。

そして、書き出してみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の『習慣化オンラインサロン』朝活ファシリテーションからスタート。

夜に「良習慣塾」コーチングセッション。

その後、来期の「良習慣塾」個別相談も。

即断即決で、再受講を決めていただけました。

申し込みフォームのメールが届いた6分後にお申し込み完了という今回の最短記録でした。(笑)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-時間の習慣, 質問の習慣

執筆者:

関連記事

未来を変える「ゴールデンタイム」を発見する3つのステップ

「あなたのゴールデンタイムはいつですか?」 そう問われたら、あなたは「何時から何時までがゴールデンタイムです」と答えられるでしょうか?   1時間の「濃度」は変わる 1日24時間。 全員に平 …

あなたが目指している「憧れ」は大丈夫?自分を知らずに間違った「憧れ」を追い求めるのはつらい。

・ポジティブに考えなければならない ・成果が出ていなければ、だらけてはいけない ・常に成長していかなければならない ・即断即決しなければならない ・行動力を高めなければいけない あなたも、このようなこ …

初対面の会話が続かない場合の特効薬。「ユー・クエスチョン」の活用。

「初対面の会話が盛り上がらない、、、」という悩みをよく聞きます。 その対処法を記事にしました。   初対面の会話をスムーズにする「ユー・クエスチョン」 初対面の出会いは、緊張しますよね。 私 …

「休日ダラダラ」からの自己嫌悪を防ぐ3つの方法

人生の流れを変える時間帯があります。 それは、休日の午前中です。   「休日にダラダラしてしまう」という悩み 「休日にいろいろとやろうと思うんですが、いざ休みの日になるとダラダラしてしまうん …

あなたの専属タイムドクターを雇う方法

あなたの時間の使い方を診察してくれる専属のドクターがいます。 それは、あなた自身です。   時間の使い方を改善する方法 今日は「良習慣塾」にてセミナーを開催しました。 テーマは「改善と成長の …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。