【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

会社員複業家のメリット。多様な価値観に出会えること・会社の仕事や業界を客観視できること。

投稿日:2018/10/18 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

複業活動をおこなうと、

・多様な価値観に出会うことができる
・自分の会社の仕事や業界を客観視できる

というメリットがあります。

 

スポンサーリンク

 

1つの仕事にしばられなければ多様な価値観に出会える

昨日参加した友人主催のセミナーは、「福業」に興味のある人たちが集まりました。

「1つの職業にしばられない」という時代の変化。

そこに意識を向けている人たちが集まったからなのか、多様な背景を持つ方々ばかりで興味深い時価となりました。(^_^)

・日本有数の大手電機メーカー勤務をしながらNLPトレーナーをしている方
・日本有数の大手飲料メーカー勤務の方
・日本有数の大手自動車メーカー勤務の方
・公務員でロシア語が堪能な方
・信用金庫勤務の経験を活かした経営コンサルタントの方
・社団法人のコミュニティーマネジャーの方
・保険セールスのライフプランナーの方
・語学系の会社で勤務しながら、ヨーロッパ向けのビジネスを手がける方

など、すでに複業を実践している方もいて、興味深いものでした。

もしも私が会社の仕事だけしかやっていなかったとしたら、きっと会うことが難しい業界の方々もいらっしゃいました。

そのような人たちが、みんな一緒になってグループワークをおこなう。

それによって、「こんな価値観の人がいるんだな」とか、「こんな面白い発想をする人がいるんだな」と感じたのです。

 

複業活動から自分がいる世界を客観視する

そのような刺激を受けることで、私の好奇心は刺激され、私自身の価値観に広がりをもたせてくれました。

それはまるで、旅行に行った際に世界遺産を見て感動するみたいに、今までの自分にはなかった「新しい世界との出会い」でした。

それが、刺激を与えてくれるエネルギーになるようにも感じたのです。

そう考えると、わざわざ旅行に行かなくても、複業活動が日常生活の中に刺激を与えてくれるのですよね。

また、「世の中には様々な価値観の人が存在している」ということを体感すると、自分とは異なる価値観を許容できるようになります。

趣味や価値観が多様化した今の時代。

異なる価値観を持つ人たちと上手にコミュニケーションを取れるということは、仕事だけでなくプライベートでもとても重要なスキルだと思います。

そのようにして社外に出て複業活動をするメリットに、

・会社の仕事を客観視する時間ができる

ということがあります。

よく「日本の常識は、世界の非常識」と言われますよね。

私たち日本人が、いかに閉鎖的な世界で生きているか。

そのような状況を皮肉った言葉だとうけとっているのですが、私たち自身にも共通するところがあるように思うのです。

なぜなら、自分たちが所属している会社や業界で「当たり前」だと思っていること。

その常識は、1歩外に出て客観的に見てみると、おかしなルールに見える、というのはよくあることだからです。(^_^;)

私たちは、特定の会社や特定の業界に長く身をおくと、自分が所属しているコミュニティーのルールこそが常識だと思い込んでしまいます。

すると、外の世界のルールが受け入れられづらくなるのですね。

これが、自分を成長させるためのハードルとなることがあると思っています。

ただ、複業をしていると、自分が身を置いている「会社」という場所から離れる時間をつくり出すことができます。

ですから、自分が存在している会社という存在に対して、フラットなスタンスからとらえることができるようになります。

これは複業をおこなうメリットの1つだと思っています。

 

出会いのご縁をつながりに変えるアクションを起こそう

私にコーチングを依頼されるクライアントさんは、第3者的なフィードバックを受けることで、自分の中の常識が変化したり、自分では気づかなかった盲点を発見したり、今までになかった視点を得たりする、ということがあります。

客観的な視点を得られるということですね。

これは、社外に出て複業活動をおこなうことと同じで、客観的な視点を持つことで、自己成長を促進したり、改善点を見つけられたりする、というわけです。

ですから、複業家の視点を持つことは、自分の中に客観的な視点を持つようなものなのです。

私自身の経験からも、これは大きなメリットだと思っています。

自分が身を置いている業界からほかの人たちの業界を見たり、1歩離れた場所から自分の会社の業界を見ると、気づくことがあります。

ですから、あなたが複業活動をおこなったときは、自分の会社の仕事を客観視する時間をつくってみることをおすすめしたいと思います。

新たに発見することがきっとあるはずです。

このように、「複業」という視点から社外の人たちと交流すると、多くの人たちの価値観にふれる機会に恵まれます。

その際は、できるだけ積極的に異なるキャアリアを持つ人たちと話すようにしましょう。

昨日も、私は、自己紹介は一番最初におこないましたし、グループでのワークショップでは、意識して最初に発言しました。

その方が場づくりに貢献ができますし、自分が一番学べるからです。

このように、複業活動は、あなたに多くの出会いをもたらしてくれます。

しかし、その出会いを経験や成長につなげられるかどうかは、あなたがその後どのような行動をするかにかかっているのですね。

良い出会いがあったのなら、出会った人と名刺交換やFacebookでつながっておくとか、自分がこれからやりたいことを話してみるとか、ささいなことでいいのでワンアクションを起こしてみましょう。

私はご挨拶をしてくれたみなさんに、メルマガの登録をお願いしてみました。

ここから、将来何か動きが出てくるかもしれません。

そのようにして、出会ったご縁をすぐに手放さないようにアクションをおこしていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■セミナー開催のお知らせ

・【残3席】2018年10月31日(水) 19:30〜21:45
2019年を先取り!「2019年向け目標設定セミナー」
【お申し込みは下記よりお願いいたします!】
https://www.kokuchpro.com/event/7f3dae88f7ad1f641cd0ae79283c3515/

■編集後記

記事の通り、昨日は、会社終わりで友人が主催するセミナーに参加しました。

セミナーのテーマは「福業」。

カードを活用した直感型のグループワークの発想法が新鮮でした。

参加している方たちの人間性がとてもすばらしく、良い時間を過ごせました。

声をかけてくれた友人に感謝です。(^_^)

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

執筆者:

関連記事

自分のエネルギーは迷うと分散し、決断すると倍増する。

いま集中するべき分野があるなら、迷わず注力しましょう。 ほかのことを多少犠牲にしても、集中するタイミングがあります。   スポンサーリンク   目次1 「やるか、やらないか」でどち …

自己理解を深めることは、自分の「現在地」を知ること。

パフォーマンスを高め、日々の幸福感を高めるために重要なことがあります。 それは「自分を知ること」です。   スポンサーリンク   目次1 現在地を知ることは自分を知ること2 パフォ …

24時間を事業部制でとらえる視点。大事なのは「新規事業」開発時間の確保と内容。

会社という組織も営利企業ですから、給与も永久保証ではありません。 個人の防衛策として、自分を個人事業主としてとらえる視点も必要でしょう。 それにともない、新規事業を開発する時間を確保し続ける必要がある …

複業のサービスづくりのコツ。対象設定に欠かせない視点は「ペルソナ」ではありません。

先日、クライアントさんから「複業がうまくいく商品づくり」について質問を受けました。 そのようなものがあったら私が知りたいですが(笑)、私がマーケティングとセールスの師匠から学んだことをお伝えしました。 …

「今年の目標」だと短いのでは?「3年後の理想」を考えてみたらどうでしょうか?

あなたは、今年の目標は決めましたか? すでに決めた方には恐縮ですが、、、もしかしたら1年という単位だと短すぎるかもしれません。 もちろん、今年の目標は1年単位で良いのですが、たまには3年単位で考えてみ …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930