【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

やりたいこと・天職・才能・強み

「今の仕事が大好き!」と即答できない人へ。「嫌いじゃないから」とやっている仕事の中に楽しみを見つけてみては?

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

先日の懇親会で、会社をやめることにした友人の想いを聴いているうちに、心が熱くなりました。

そのような気持、以前はなかったのですが、営業という仕事をとおして培われていたことに気づいたのです。

 

スポンサーリンク

 

「好き」を仕事にできるかどうか

コーチをしたり、人と会うことを習慣にしていると、「どうして今の職業についたのか?」という話になることがあります。

すると、

・中学生の頃からプログラムを書いていたのでシステムエンジニアになりました

という人がいたり、

・人とのコミュニケーションが好きだったので接客業につきました

という人がいたり、

・子どもが好きだったので保育士になりました

という人などがいました。

そのように、「好き」を基準に仕事を選ぶことができれば理想ですよね。

ただ、それができなかった人も多いでしょう。

就職活動していた時代にもよりますが、みんながみんな第1志望のキャリアにつけるわけではないのですよね。

すると待っているのは、

・コミュニケーションが苦手だからシステムエンジニア

・営業が嫌だから事務職

などといった消去法で就職先を決めてしまっているのが現実なのではないでしょうか。

 

「営業が好きか?」と問われたら

仕事は、1日のうちで多くの時間を使います。

その仕事が嫌いなのだとしたら、人生の楽しみにもかかわってくるものです。

しかし、私自身、会社員として多くの時間を投資している「法人営業」が大好きか、と言われると、胸をはって「大好きです!」とは言いきれません。。。

もちろん、これまでに、新規事業で最初の案件を受注して評価を受けたり、世界一のイベントのBlu-ray化した案件を受注して感激したり、トップセールスになったときのうれしさというものは確かにありました。

ただ、それが「好きか?」と言われると、「ちょっと違うかも」という感覚なのですね。

それなりのゴールを達成する場合、「好き」という言葉だけでは続かないような、泥くさい行動でした。

書類仕事をしていて、集中してフロー状態になることはあるにしろ、「心から楽しい!」と思ったことはないのです。(^_^;)

ただ、雇われている身として、実績を出すことにはこだわりたいと思いました。

もし、仮にやめたり、もしくはクビになることがあったとしても、その会社で1度くらいはトップセールスを取らなかったら、ほかに行っても通用しないだろう、と考えていたからです。

ですから、今でも「営業、好き?」と聞かれたら、大好きとは言えないかな、、、という感じです。

しかし、お客さまの話を聞くのは、胸をはって「好きです」と言えます。

お客さまのことが好きだということも言えます。

ですから、お客さまの案件がなるべくスムーズにいくように考えたり、お客さまの意向をくみながら社内スタッフとうまくいくように調整するのは好きなのです。

要は、営業という仕事の中でも、お客さまと接することは好きなのだということに気づいたのです。

そこから、今のコーチングビジネスにつながっているのですよね。

プロコーチは、対人援助職。

ひと嫌いではやっていられません。(笑)

事実、

・人が夢を語っていると心が熱くなる
・熱い情熱にふれると「この人を応援したい!」という想いが出てくる
・この情報はあのクライアントさんに有益だと思うからお知らせしておこう

と常に考えています。

まあ、営業をやるまで、自分は人見知りだと信じていたので、自分にこういった面があることに気づいていませんでしたが。(笑)

 

「隣の芝生は青い」を抜け出す

最近、歳下の友人が、夢を追いかけるために今の会社を退職する決断をしました。

「仕事のどの部分が好きなのか?」とたずねたら、「・・・まったくないことに気づきました」と答えていました。(笑)

この場合、退職の決断で合っているでしょう。

「早く辞めて、夢を追いかければいいのに・・・」と、周りはみんな思っていたので。(笑)

ただ、「嫌いじゃないからやっている」という気持ではたらいていると、ほかの人のことが気になることがあります。

夢を追いかけている友人をみては、「自分はこのままでいいのかな・・・」という漠然とした悩みを抱えている人もいます。

最初から「好き」なことを仕事にできている人はいいのですが、そうでないのなら今の仕事の中に「好き」がないか、探してみるのはどうですか?

私にとって飛びこみ営業などはつらい仕事でしたが、レギュラーのお客さまに恵まれて安定的な売上が立つようになると、お客さまとのコミュニケーションが楽しくなりました。

ですから、今でも続けられているのでしょう。

今の仕事が好きか嫌いか、というよりも、今の仕事の中に「好き」が見つけられないか、という発想に切り替えることで、今の仕事の領域を広げられないか考えてみるのもいいと思います。

たとえば、90%はルーティンでつまらなくても、10%のワクワクがあるのなら、そこに自分のモチベーションを持っていく。

そのようにして、自分の「好き」を仕事に見つけて、広げていくだけでも、仕事に対するとらえ方は変わるのではないでしょうか?

「隣の芝生は青い」と周りを気にしていては、好きな仕事を見つけるのは難しいです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、継続クライアントさんとの第1回目のコーチングセッション。

3ヶ月後のゴールを設定したので、これからが楽しみですね。

今回は私がセッションの持ち時間を間違えてしまい、時間をオーバーしてしまいました。。。

その分、聞きたいことや伝えたいことは話せて良かったのですが。(^_^;)

【募集中】
■2017年10月6日(金) 19:30〜21:45:毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー

■2017年10月12日(木) 19:30〜21:30:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

■2017年10月19日(木) 19:30〜21:30:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

■2017年10月26日(木) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-やりたいこと・天職・才能・強み

執筆者:

関連記事

幸福感を高めるためにどうするか?ポイントは、モノより経験に投資すること。

以前の私は、「経験はあとに残らないけれど、モノは手元に残る。だからモノを買う」という風に思っていました。 しかし今は少し異なる考え方を持っており、モノを買うよりも体験に投資するようにしています! &n …

今の自分が求めているものを知る方法。「直感で街ブランニング」をしてみよう。

新しい世界にふれると、思わぬ方面から自分のことを知ることができます。 初訪問の街中を興味のおもむくままに歩き回るだけでいいのですね。   スポンサーリンク   目次1 直感で街をぶ …

「やりたいこと」は場所やサイズを変えて実現することもある。偶然や幸運を引き起こそう。

「やりたいことリスト100」をつくると、「やりたいこと」が実現しやすくなることを実感しています。 理由は、「やりたいこと」は、場所やサイズを変えて実現することがあるからです。   スポンサー …

先のばし撃退のために。自分から納期を宣言して行動を前進させよう。

自分が「やりたいこと」のはずなのに、なぜか先のばししてしまうこと、ありませんか? そのようなときは、自分から納期を宣言してしまいましょう。   スポンサーリンク   目次1 今年も …

あなたのビジネスの種が隠れている場所はどこ?「お金」と「時間」の使い道を探る。

ビジネスの種というのは、「自分以外の人に対して、自分の欲求がどれくらい貢献できるのか?」ということに似ているのだと、最近考えています。 では、自分の欲求の種はどこにあるのかというと、「お金と時間」につ …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031