【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考の習慣

「会社で評価されない」という悩みから抜け出す方法。

投稿日:2019/09/18

Pocket




組織や集団の中にいると、どうしてもほかの人からの評価がついてまわるものです。

それに苦しんでいるなら、抜け出す思考習慣を身に着けていくアプローチをとっていきましょう。

 

「会社員として評価されない」という悩み

「会社の仕事をがんばっているのに、上司から評価されない・・・」

「自分より能力がない人が、自分より先に出世してしまった・・・」

「それなりの評価を出しているのに、同期の中で昇進が遅れている・・・」

40代をすぎると、会社員の友人たちからこのような話題を聞くことが増えました(主に大変そうな表情や声と一緒に、、、)。

確かに、毎日の多くの時間をつかっている会社の仕事。

その仕事の中で無力感や劣等感を味わうような状況だと、きついですよね。

私もその状況は理解できますし、そういった状況におちいることもあります。

そのような状態から離れていられる人に対して、うらやましい気持もあります。(^_^;)

しかも、同期が出世したり、後輩が昇進するような状況だとすれば、より一層あせりがあるのだと思います。

このような心持ちを抜け出していくためには、どのように考えていけばいいのでしょうか。

 


 

【お知らせ】

■2020年4月21日(火)19時00分〜21時00分
エキスパートカフェ第14回 著者 伊藤 良氏と読む
『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「世の中の評価」と「自分の評価」

私たちが、行動した結果、あるいは行動しなかった結果には、2つの評価がやってきます。

1つは、

・世の中の評価

であり、もう1つは、

・自分の評価

です。

1つ目の「世の中の評価」は、ほかの人が決める結果です。

2つ目の「自分の評価」は、自分の行動から生まれる結果ですね。

このうち、私たちの行動の多くは「世間の評価」にさらされています。

特に、会社のような組織にいると、その傾向は強くなります。

私たちが何かプラスの行動をすれば、「世の中の評価」が上がります。

一方で、何かマイナスの行動をしてしまえば、「世の中の評価」は下がります。

または、私たちがアクションを起こすことで、誰かの期待に応えられるかもしれません。

反対に、そのアクションが、ほかの誰かを裏切ることになるかもしれません。

行動すれば、フィードバックがあるからです。

その反応が気になるのは社会性の生き物として、仕方がないことではあります。

ただ、そのようにして「世の中の評価」ばかり気にしていると、プレッシャーがかかるんですよね。

・失敗できない

・うまくやらなければならない

・期待に応えなければならない

という風に。

そのようにして、「世の中の評価」から自分の価値を判断してしまうと、

「会社の仕事をがんばっているのに、上司から評価されない・・・」

「自分より能力がない人が、自分より先に出世してしまった・・・」

「それなりの評価を出しているのに、同期の中で昇進が遅れている・・・」

という悩みにつながります。

そうして、どうすればいいのかわからない状態におちいってしまうのですね。

このケースで、仮に出世や昇進に恵まれて一時的に気分が落ち着いたとしましょう。

一見良くなるように見えますが、根本が解決していないので時間がたてば結局は同じ悩みの感情がおそってくるわけです。

出口がないのですね。。。

この現象を考えていくと、最終的には

・ほかの人が決めた「世の中の評価」に判断軸を置いている限り、永遠にこのループから抜け出せない

ということになると思っています。

ですから、抜け出すためには「自分の評価」に判断軸を持ってこないといけないわけです。

 


■スポンサーリンク




「世の中の評価軸」よりも「自分の評価軸」で生きる

「世の中の評価」は、ほかの人が決めます。

それは当然のことながら、自分ではコントールできません。

しかし、「自分の評価」を判断するのは自分です。

自分の行動の結果を評価できるのですね。

たとえばランニングを習慣化する。

そうすれば、ダイエットできて「やせたね」と言われるかもしれないし、言われないかもしれません。

そのままランニングを習慣化してフルマラソンを完走すれば、ほかの人から「すごいね」と言われるかもしれませんし、言われないかもしれません。

でも、こういった声は、結局は「世の中の評価」で、ほかの人が決めることです。

一方で、ランニングを習慣化することを「自分の評価」に軸をうつすことができれば、どんなことが手に入るのでしょうか。

それは、あなたが「自分でやると決めたことをやる」という実行力を高めたという事実を手に入れることです。

「今日は面倒くさいな、、、」と思っても、気分を変えて1キロでも走るというベビーステップをクリアして自分との約束を1つ守ったという自己肯定感を手に入れることです。

こつこつとランニングをやり続けて、42.195キロを完走するという成功体験を手に入れることです。

これらは、「世の中の評価」が入りようがない、あなただけの「自分の評価軸」なのですね。

すべては無理かもしれませんが、少しずつ「自分の評価」に判断軸をうつすトレーニングをしていけばいいと思うのです。

くり返しになりますが、「世の中の評価」は私たちはコントロールできません。

それなのに、私たちの関心を奪っていくというのが困りものです。

結果、自分の無力感や無価値感がやってきて、私たちを苦しませます。

でも、ここが分岐点です。

「世の中の評価軸」から、「自分の評価軸」に切り替えていきましょう。

私たちは、それを自分で選ぶことができるのです。

実際、私たちが人生を楽しく幸せに生きていくためには、

・「世の中の評価軸」よりも「自分の評価軸」で生きる

ということが重要です。

ですから、少しずつ「自分の評価」の割合を増やしていきましょう。

最初は3%くらいしかなかったとしても、徐々に5%→10%→20%という感じに。

そのようにして、「世の中の評価」を心配する状態から、「自分の評価」を大事にしていくこと。

そのためには、苦しくなったときは「世の中の評価軸にふり回されていないか?」ということを自問してみましょう。

そして、「自分の評価軸に戻るためにはどうする?」と尋ねてみることです。

そのくり返しが、あなたの気持を安定させてくれる助けになってくれるはずです。

 


 

【お知らせ】

■2020年4月21日(火)19時00分〜21時00分
エキスパートカフェ第14回 著者 伊藤 良氏と読む
『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、私の資格取得に関して友人やクライアントの方々からお祝いのメッセージをもらいました。

こういう機会も少ないですから、今のうちにこの幸福にたくさん浸っておこうと思います(笑)。

そして、妻からもうれしいニュースが。

なんと「孤独のグルメ」のシーズン8が10月からスタートするとのことです。

https://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume8/

いやあ、年末まで楽しみです。

また年越しスペシャルやるのかもしれませんね(笑)。


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-思考の習慣

執筆者:

関連記事

「私がマッキンゼーを辞めた理由」に学ぶ!決断力を持っている人の3つの習慣

  「東大院卒・マッキンゼー社員が芸人になった!」とは帯のキャッチコピー。 そのような決断力を持つ石井てる美さんはどのような習慣を持っているのでしょうか? 本書から学んだ3つの大切な習慣を選 …

あなたが信じている「思い込み」。それは本当に正しいものですか?

あなたは普段、どのような「思い込み」を持ってすごしていますか? その「思い込み」は、本当に正しいものでしょうか?   スポンサーリンク   目次1 自分の「思い込み」が解釈をつくる …

スコアボードを気にしすぎるよりも自分の「選球眼」を鍛える

私たちは、つい周りの状況を気にしてしまいがちです。 その状態は、スコアボードばかりを見て悩んでいる状態なのかもしれません。   目次1 野球における「選球眼」2 日常で「選球眼」を必要とする …

あきらめたくなること、ありますか?そのようなときこそ数字に現れないインパクトを信じよう。

正しい(と思われる)方向性でがんばっていても、成果が出ないときはあるものです。 そのようなときは、あえて数値にあらわれない影響の部分にフォーカスしましょう。   スポンサーリンク &nbsp …

計画の間違いを教えてくれるのは「失敗」や「負け」という教師

先日、今年の願望に対して「計画」を考えていたら、いきなりハードルが大きいことに気づきました。 しかし、これを失敗や負けととらえないようにして、むしろ前進していくためにどう考えていけばいいのか、というこ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。