【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

運動の習慣(トライアスロン、マラソン)

ビギナーのトライアスリートにおすすめ「川崎港トライアスロンin東扇島大会」。5つのメリットと5つのデメリット。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

第10回川崎港トライアスロンin東扇島大会の完走記最終記事。

レースをふり返って総括してみます。

 

スポンサーリンク


 

レース結果

バイクの周回カウントミスの可能性を乗り越えて無事にゴールしたレース。

今回のリザルトを見てみると、

・スイム:44分19秒
・バイク:1時間29分47秒
・ラン:1時間2分49秒

トータル:3時間16分51秒

でした。

昨年の日産カップは、

・スイム:48分36秒
・バイク:1時間54分00秒
・ラン:1時間15分17秒

トータル:3時間57分53秒

だったので、41分の短縮。

いちおう成長が見られます。

とはいえ、コースも異なりますし、厳密な距離にも違いがあるかもしれません。

参考にはしつつも、来季へのトレーニングに目を向けます。

 

レースのメリット5つとデメリット5つ

今回はじめて参加した「川崎港トライアスロンin東扇島」。

私なりにレースのメリットとデメリットを5つずつあげてみます。

まずはメリットから。

 

・スイムが泳ぎやすい

海の透明度は意外と高いです。

天候が良かったのもあると思いますが、波もほとんどありませんでした。

スイムが苦手な私はとても助かりました。

 

・コースはフラット

バイクコースとランコースはともにフラットです。

バイクでも余計な坂がありませんので、高度なギアチェンジのテクニックも不要です。

そもそも私にはそのようなテクニックはありませんが、、、(笑)

 

・トランジションエリアが短い

各パートへの移動距離が短いです。

前のパートを終えれば、すぐに次のパートにうつることができます。

オリンピックディスタンスで自己ベストを狙う人にはおすすめです。

 

・制限時間が長い

制限時間は4時間です。

スイムの制限時間である1時間をクリアできれば、(無理をしなければ)完走できるでしょう。

実際、今回の完走者で最後の選手でも、3時間43分でした。

 

・都内から日帰りができる

遠征が難しいトライアスリートには、日帰りできるレースは貴重です。

そのぶん、美しい景色やおもしろいコースには出会えませんが、それでもレースの経験値は積み上がります。

遠征するレースを楽しむためにも、日帰りでもレースの感覚を覚えておきたいですよね。

 

一方でデメリットもありました。

 

・スイムバトルが激しい

人口湾のスペースはそれほど大きくはありません。

それだけに安全性はあるのですが、一度に160人以上が泳ぐにはせまいです。

結果的に、どうしてもスイムバトルは激しくなるので注意しましょう。

 

・エントリーフィーがちょっと高い

本レースのエントリーフィーは、20,000円を超えていました。

私のイメージでは、オリンピックディスタンスのエントリーフィーは15,000円前後の想定なので、ちょっと高く感じます。

参加賞がリュックだったのでそこは少し豪華だったのかもしれませんが、家族でも誰も使わないという意見だったので、そのまま捨ててしまいました。。。

 

・会場が僻地で行きにくい

トライアスロンのレースですから、アクセスが良くないのはある程度は仕方ありません。

ただ、今回は特にきびしい場所でした。

川崎駅から自走する場合は、海底トンネルの攻略はもちろんのこと、トンネルを出てからも注意しましょう。

川崎港トライアスロンin東扇島完走記。会場が見つけられないトラブルに遭遇。。。

車があれば車がいいと思います。

ただ、レンタカーだとコストがかかりますが、、、

 

・補給が水しかない

スイムフィニッシュエリアでも、ランのエリアでも、給水所では水しかありませんでした。

スポーツドリンクや塩くらいは欲しかったです。

しかも、ドリンクの紙コップはアクエリアスのデザインだったので余計に拍子抜けでした。(笑)

 

・売店が充実していない

先述のとおり、補給が水しかなかったため、元帥とレース後に売店にいきました。

しかし、ポカリスエットのようなスポーツドリンクや味のあるドリンクがなく、炭酸やビール、お茶しかなかったのです。。。

準備のバランスが悪かったのでしょうね。(^_^;)

そういえば、グッズの販売はありました。

 

初心者におすすめのレース

総括すると、トライアスロン初心者にはおすすめのレースです。
(上級者にはもの足りないでしょう)

特に、私のようにオリンピックディスタンスに慣れていない人や、トライアスロンデビューの方にはうってつけのレースだと思います。

今回、とてもいい思い出ができたレースなので、来年も機会をつくってエントリーしたいです。(^_^)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、継続クライアントさんとのコーチングセッション。

早起きする時間のハードルを上げられるかたずねたところ、「やります!」と即答。

2ヶ月前から比べた変化と成長ぶりに、よろこびを感じました。

【募集中】
■2017年10月6日(金) 19:30〜21:45:毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー

■2017年10月12日(木) 19:30〜21:30:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

■2017年10月19日(木) 19:30〜21:30:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

■2017年10月26日(木) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■お知らせ

【セミナー募集中!】
■2017年10月6日(金) 19:30〜21:45:毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー

■2017年10月19日(木) 19:30〜21:30:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

■2017年10月26日(木) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

コーチングサービスは随時承っております。
コーチングのお申し込み

■当ブログへのお問い合わせ・ご感想はこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前 ( * 必須)

メールアドレス ( * 必須)

題名

メッセージ本文

■スポンサーリンク


-運動の習慣(トライアスロン、マラソン)

執筆者:

関連記事

昭和記念公園トライアスロン。初心者が自宅から会場までまごついた理由。

お小遣い制の会社員でもトライアスロンはできる。 そんな想いを伝える連載をしています。 前回の記事はこちら。 トライアスロンはお金持しかできないスポーツ?少しかじって憧れへの気持を持ち続ける秘けつ。 | …


no image

「時間がない!」ときこそ、運動するチャンス! 〜トライアスロンデビューを振り返る(5)〜

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(私の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 私が「良習慣」を獲得してい …


短距離+フラットで走りやすい!昭和記念公園トライアスロンのバイクパート20キロを走破。

先日完走した昭和記念公園トライアスロン大会の振り返りを書いています。 本日は、バイクパートをレポートいたします。 これまでの連載はこちらから。 トライアスロンはお金持しかできないスポーツ?少しかじって …


柴又100K完走記。東京から埼玉を超えて茨城まで走った道のりをレポート。

昨日、「柴又100K~東京⇔埼玉⇔茨城の道~」に出場しました。 なんとか100kmを無事完走することができました。 そこで100kmウルトラマラソン完走のレポートを記事にしました。   スポ …


東京夢舞いマラソン大会2017。意外とコストパフォーマンスがよくて東京マラニックにおすすめの大会。

先週の日曜日、「東京のんびりマラソン散歩 第18回 東京夢舞いマラソン大会」に妻と参加しました。 大会のレポートです。   スポンサーリンク   目次1 東京夢舞いマラソン大会2 …


似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031