【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

運動の習慣

NISSAN CUP(日産カップ)神奈川トライアスロン大会。人生初のオリンピックディスタンスに挑戦。

投稿日:2016/07/15

Pocket

2016年6月19日(日曜日)は、私にとって忘れられない日となりました。

私は5年越しでトライアスロン オリンピックディスタンスを完走することができたからです。

人生初のオリンピックディスタンス完走を振り返り、ブログに記録を残しておきます。

IMG_2688

 

スポンサーリンク

 

歴史のある日産カップトライアスロン大会

NISSAN CUP(日産カップ)神奈川トライアスロン大会は今回が30回目の開催。

つまり30年前から行われている歴史がある大会です。

30年前の日本では、今ほどトライアスロンは浸透していなかったでしょう。

私がはじめてエントリーしたオリンピックディスタンスの大会が30回目の節目ということで、なんとなく縁起の良さのようなものを感じていました。

以前、アスロニアの小林博幸コーチと話していたときに、「人生初のレースは、一生記憶に残っているものなんですよね。」と言われたことを覚えています。

私にとって、人生で記憶に残るオリンピックディスタンスの初レースは、この日産カップになるのです(このときは、あくまでも予定でしたが・・・)。

 

日産カップにエントリーした4つの理由

日産カップを初レースに選んだのには理由があります。

その理由を書き出してみます。

 

東京から日帰りで参加できる

日産カップは、神奈川県横須賀市で行われます。

最寄りの駅は、京浜急行電鉄本線の追浜(おっぱま)駅。

東京駅から1時間前後で着きます。

遠征が難しい私にとっては、日帰りできるレースというのは非常にありがたいです。

東京から日帰りで参加できるレースがもっと増えてくれると嬉しいです。

 

コースが安全でフラット

日産カップは、その名の通り、自動車メーカー「NISSAN」が全面的に協力をしてくれています。

バイクは「日産自動車追浜工場」内の特設コースを周回して、ランは工場の敷地内を周回するコースです。

30年も前からトライアスロン開催に協力してくれている日産自動車の懐の深さ。

私は自動車免許を持っていませんが、「もし車を買うなら日産自動車にしようかな。」という親近感を持ちました。

 

スイムの制限時間が長い

私がもっとも苦手なスイム。

レース経験の少ない私は、1500メートルを泳ぐのにどれくらい時間がかかるのかがよくわかりません。

そのため、スイムの制限時間が長い大会が望ましいところです。

日産カップのスイム制限時間は1時間です。

ちなみに今年最初にエントリーしようとした横浜トライアスロンは45分。

15分違うのは、ビギナーの私にとっては大きな違いでした。

 

レース全体の制限時間も長い

さらに、レース自体の制限時間が4時間と比較的長いことは、初レースに選んだ大きな理由のうちの1つです。

事実、はじめてのレースで「完走」という結果を得られたのは、制限時間が長い日産カップだったから、ということがあります。

実際、レース前の練習タイムから計算してみると、4時間の制限時間であっても私にとってはギリギリでした。

オリンピックディスタンスの制限時間は、一般的には3時間30分が多いです。

そのため、日産カップの4時間制限は初心者向けといえます。

その4時間でさえも、あやうい感じなのです。

妻には「けっこうやばいかもしれない。」と正直に話していました。

正直なところ、本当に完走できるのか不安でした。

 

レース当日〜会場入りまで

レース当日は追浜駅まで電車で移動しました。

自転車は輪行バックに入れています。

IMG_2685

追浜駅に到着。

IMG_2686

駅で自転車を組み立てて、駅から会場までは自走で行きました。

駅から会場までまっすぐな道だったことと、同じレースに出る方がいたので、迷うことなく会場に到着できました。

受付を済ませて、手の甲にゼッケン番号を書いてもらいました。

IMG_2687

本当は二の腕に書いてもらいたかったのですが、長袖のウェットスーツを着る場合は手の甲に書くそうです。

まずはバイクセッティングをおえて、トランジションエリアをでました。

ひと通りやることを終えましたが、レースまでには2時間以上時間がありました。

出場記念にゴールを撮影。

IMG_2688

「あと何時間かあとに、無事にゴールゲートを潜り抜けられているのかな・・・」

期待と不安が入り混じったような感情を持っていたことを覚えています。

その後、説明会場で運営スタッフや審判の方から競技のルール説明があり、合間にチアリーディングの応援もありました。

IMG_2690

競技説明が終わると、すぐに選手権大会やスプリントレースがはじまりました。

順調に進行していき、私の出場するオリンピックディスタンスのレースが近づいてきます。

このとき、レーススタート前にきてくれるはずだった妻と娘の姿が見えませんでした。

このときは、私のせいで妻の到着が遅くなったことに気づいていませんでした・・・。

長くなったので、スイムパートは次の記事に書きます。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、コーチの友人同士で食事。

・コーチ活動の近況
・コーチ業界の未来
・コーチングスクールをとりまく環境

など、コーチ同士ならではの会話を楽しみました。

思わぬうわさ話も聞いてしまいました。。。(笑)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-運動の習慣

執筆者:

関連記事

柴又100K座学。講習会で学べるレースまでのトレーニング方法と大会後のケアまで。

昨日、はじめてスポーツの「座学」に参加。 「柴又100K」完走に向けて、情報収集をしました。   スポンサーリンク   目次1 「柴又100K座学」講習会に参加2 柴又ウルトラマラ …

2018年「柴又100K」惨敗記。まさかその後にリタイアするとは思わなかった順調の前半戦。

「柴又100K」のウルトラマラソン、残念ながら2年連続の完走にはなりませんでした。 惨敗の記録をふり返ります。   スポンサーリンク   目次1 「柴又100K」への5回目のエント …

ゴール実現のために「意識・言葉・行動」のプラスを集め続けよう

実現したいゴールを見ながらプラスを見つけて日常をすごすのか。 できなかったことを反省しながら日常をすごすのか。 それが問題です。   目次1 バイクトレーニングの良い面を見る2 ゴールに近づ …

リタイアした「柴又100K」2018の後半戦。惨敗から学んだ3つのこと。

柴又100Kリタイア記事の後編。 レース後の入院から気づき、学びまで含めて後半戦です。(笑) 前編の記事はこちらです。 2018年「柴又100K」惨敗記。まさかその後にリタイアするとは思わなかった順調 …

昭和記念公園トライアスロン2019レビュー。熱中症におびえながらのレース。

2年ぶりに昭和記念公園トライアスロンに参加。 レースをふり返ります。   目次1 2019国営昭和記念公園チームケンズカップ 立川市民トライアスロン大会2 国営昭和記念公園トライアスロン大会 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。