【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づく習慣

「賢人会議」のすすめ。あなたの中の賢人が、思考と行動の意思決定に影響している。

投稿日:2019/02/12

Pocket

「あの人に、自分の悩みを相談してみたい」と思ったことはありませんか?

その相手は有名すぎる人であったり、海外にいたり、すでに亡くなっている人かもしれませんね。

しかし、「賢人会議」というフォーマットを活用すれば、それを実現することができるのです。

 

スポンサーリンク


 

「賢人会議」を「ひとり戦略会議」で実践

先日おこなった「ひとり戦略会議」で、新しいフォーマットを活用してみました。

それは、

・賢人会議

というスタイルの会議です。

「賢人会議」、聞き慣れないかもしれませんね。

これは、私の習慣化の師匠である習慣化コンサルタントの古川武士さんの本にのっているワークです。

 

「賢人会議」とは、想像上で尊敬する人を何人か集めて、イメージ上で会議を行う、というものです。

まず、会議の出席者を決めます。

私はタイムマネジメントを考えたかったので、「7つの習慣」のコヴィー博士やドラッカーといった世界的なベストセラー作家から、本田直之さん井ノ上陽一さんなど、「時間の使い方を参考にしたいな」と思う人たちに集まっていただきました。

何人か集めるのですが、もちろん私ひとりのために集まってくれるわけではないので、ひとりで会議をおこないます(笑)。

そうして、賢人会議のフォーマットをEvernoteに貼りつけて、バーチャル会議をおこなったのです。

ほんの15分ほどでしたが、私には賢人会議のスタイルがフィットしているようで、いいアイデアと気づきがありました。

翌週の行動が変わり、大事なことを大事にすることができたのです。

あなたが「ひとりだと決めきれない」というテーマがあるのなら、ぜひ「賢人会議」にトライしてみましょう。

 

私たちの思考や行動は「賢人」の影響を受けている

さて、本記事のテーマは、「賢人会議」が中心ではありません。

実は、私たちの意思決定は、自分の中の賢人たちが影響しているということをお伝えしたいのです。

私たちは、生まれたときから、誰かに方向性を決定されていますよね。

赤ん坊のときは、私の行動を管理していたのは両親でした。

小学生で学校に通っているときは、校則や担任の先生が私の行動を決めていました。

成長していくと、今度は友人たちや女子たちの声(笑)が自分の行動を制限してくるようになるのですよね。

あなたは、どうでしょうか?

このシステムは、じつは大人になっても続いているのですね。

たとえば、私が新しいセミナーコンテンツを考えるとします。

すると、私の中の賢人たちに「このコンテンツ、どう思いますか?」というように知らず知らずのうちに、こっそりお伺いを立てている感じなのです。

「おっ、いいね!」という声が聞こえることもあれば、「もっと練らないと、受講者のみなさんに響かないのでは?」というアドバイスを受けることもあります。

私の中の賢人たちが、それらのフィードバックによって、私の行動に影響を与えてくれているわけですね。

そう考えると、「誰を自分の中の賢人に選ぶか?」ということがとても重要になってくるはずです。

「賢人」たちが、私たちの思考や行動を決定している、ということになるのですから。

 

自分の目標に合った「賢人」に相談してみよう

あなたの中にも、きっと「賢人」がいるはずです。

それらの「賢人」は、誰を任命しているでしょうか。

もちろん、「賢人」は誰を任命してもOKですが、「あの人のようになりたい」とか、「あの人のいいところを真似したい」という人にお願いしましょう。

もしもあなたにやりたいことがあるとき、すでにあなたがたどり着きたいステージで活躍している人の意見を聞くことや、行動を真似していくのが有効です。

「複業をやりたい」と思ったら複業で成果を上げている人を参考にすることがスタートです。

「コーチングを学んでコーチになりたい」と思ったら、プロコーチを仕事にしている人をベンチマークすればいいのです。

また、自分が目指す目標次第で、「賢人」を入れ替えることも考えましょう。

相談する相手が変わればあなたの意思決定が変わりますし、アドバイスを求める師匠が変われば行動指針が変わります。

ですから、「誰のどのような意見をきけば、自分が望む未来に近づくのか?」ということを自分で考えて、相談する賢人を上手に選択していく必要があるのです。

そうして「賢人」たちの意見を聞きながら、最後は自分で決断する。

さらに行動につなげていくことを忘れないようにしないといけませんね。

それは大きな決断でなくても良くて、私のように1週間の時間の使い方を相談してみてもいいわけなので。

さて、あなたは、どのような人たちを「賢人会議」に呼びたいですか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、早朝からコーチングセッションを4件。

休日に4件もコーチングセッションができて、幸福です。(^_^)

午後はランニングをして、夜は家族とやきとん屋へ。

1日のほとんどを「第2領域」で過ごせたため、充実感たっぷりの1日になりました。

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-気づく習慣

執筆者:

関連記事

すごい幸福の公式。「自分の目標達成」×「喜びをわかちあえる人の存在」のかけ算。

人生において、あとあとまで記憶に残るできごとというのは、必ず感情が動かされているものです。 さらにいえば、自分の感情が動き、さらに喜びをわかち合う人がいてくれると、そのインパクトは最大化します。 &n …

習慣化というスタンバイ。本番で実力を発揮するために習慣を習慣化する。

本番で実力を発揮するためには、言うまでもなくスタンバイが欠かせません。 スタンバイという段取りを強化するためにも、習慣化が重要です。   スポンサーリンク   目次1 プロ野球観戦 …

「反応するだけの人生を脱したい!」強い想いが現実を変容させていく!:トーニャハーディングさんに学ぶ!その4

学びの多かったトーニャハーディングさんのセミナー。 もう少し書かせてください。(笑) ———————————————————— トーニャハーディングさんの音楽、ぜひ聞いてみてください! ※ご参考 トー …

空間、余白、空白。あえてスペースをつくり、狙いをしぼってゴール達成につなげよう。

たくさんのことに手をつけると、どれも中途半端になります。 そのような状態を避けるためにも、自分の感情や時間に「スペースをつくる」ことが大切です。   スポンサーリンク   目次1 …

自分と相手の時間を有益に。あなたの自己紹介ツールは何ですか?

「一億総中流」が崩れた現代、いまやビジネスパーソンだけでなく、主婦や学生のかたでも「個」をアピールする時代だと感じています。 それなのに、自己紹介ツールを持っていない人があまりにも多いように感じていま …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら