【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

モチベーション 良習慣

習慣化を続けるための重要な2つの要素は「パワフルな理由」と「憧れの人」。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

継続するために必要なことは何でしょうか?

私は、

・「パワフルな理由」を見つける
・「憧れの人」を真似する

という2つの要素が強力だと感じています。

 

スポンサーリンク

 

継続するための強い味方は「パワフルな理由」

・ブログを習慣化する
・資格取得のために学習を習慣化する
・ダイエットを習慣化する
・早起きを習慣化する
・英語の学習を習慣化する
・運動を習慣化する

といった新しい行動を習慣化しようとするとします。

そのようなときに大事になるのは、

・なぜ、それをやるのか?

という「パワフルな理由」を明確にすることがとても重要です。

ただ、それだけでは十分ではありません。

たとえば、コーチングビジネスをやっていくのなら、

・コーチングセッションをおこなう時間を確保できるか?
・すきま時間でもクライアントさんたちをフォローする心の余裕はあるか?
・どのようなテーマでコーチングのサービスを提供するのか決まっているのか?

といったこと考える事前準備が必要です。

その目標のための事前準備に効果的なのは、目標を達成したあとの自分の姿です。

 

続けた先に得られる状態や感情を明確にする

たとえば、多くの人にとってコーチングを受けることは、自分が実現したい目的のための手段の1つです。
(コーチングも万全ではありません。そもそもすべての人に対して、等しく課題が解決する手法はないでしょう)。

ですから、コーチングというサービスを提供する際には「契約をするかどうか」を問題にするのではありません。

クライアントさんがコーチをつけて動けない自分を動かし、「なりたい自分」へのアクションを起こして、「ありたい自分」になった状態をイメージしていただくことが重要なのですね。

・自分が書いたブログの記事に「すごく参考になりました!」というプラスのフィードバックをもらっているイメージ
・早起きを習慣化して、晴れた休日の朝に、奥さんと一緒にウォーキングをしているイメージ
・ひとりビジネスが軌道にのって、理想の毎日をすごしているイメージ

そのような未来をイメージしていただくことによって、ギャップを感じるので、現実を変える必要性を感じていただく。

そうして初めて、自分が習慣化して実現したいことがわかるので、計画を立てたり、継続していただけるようになるわけですね。

あなたにもぜひ「なりたい自分」の姿をイメージしていただきたいです。

・ダイエットに成功して、スマートな姿で皇居ランを走っている自分
・念願の資格を取得して、自信に満ち溢れた状態で毎日をすごしている自分
・複業が成功して、日常のお金に不自由せず学びに投資できている自分

そのような目標を達成した自分のイメージが明確であればあるほど、「パワフルな理由」が強化され、継続する力が高まるのです。

 

憧れの人を目指すプロセスが人生を変える

「パワフルな理由」や「なりたい自分」のことをお伝えすると、「そうは言っても、なりたい自分の姿がイメージできません」と言われることがあります。

そのようなときにおすすめしたいのは、「憧れの人を見つける」こと、そしてその「憧れの人をサンプリングする(真似する)」ことです。

10年前に、本「レバレッジ・リーディング」を読んで本田直之さんを知り、「こんなすごい人がいるんだ!」と衝撃を受けました。

それから、ビジネス書を読むようになり、日々の生活に変化が起きてきたのですね。

その間にやってきたのは、

・ビジネス書の多読
・簿記
・世界遺産
・TOEIC
・マラソン
・トライアスロン
・Facebook
・Twitter

といったところで、本田さんがやっていること(近いこと)をサンプリングしてきました。

その後、本田直之さんの流れから、セミナーに参加するようになって井ノ上陽一さんに出会い、

・ブログの師匠
・メルマガの師匠
・トライアスロンの師匠
・ひとりビジネスの師匠

に恵まれました。

同時期に、習慣化コンサルタントの古川武士さんに出会い、

・習慣化メソッドの師匠
・心理学の師匠
・NLPの師匠
・コーチングの師匠
・コミュニケーションの師匠

など、様々なロールモデルに出会うことができたのですね。

そう考えると、本田直之さんの「レバレッジ・リーディング」を、溜池山王駅の丸善で見かけなかったら、今こうやってブログを書いていることもなかったでしょう。

そうして、「師匠たちのようになりたい!」と強く思い、取り入れられる行動や思考を真似していきました。

もちろん、その他にもたくさんのロールモデルがいますし、今でも探すことをやめていません。

こうしてふり返ってみると、私は特に憧れの人物を見つけて目標をイメージし、そこに近づくために努力をしてきたように思うのです。

 

憧れの人をサンプルする際に注意したい3つのポイント

さて、憧れの人を見つけてサンプリングする際のポイントが3つあります。

 

1:価値観が近い人を選ぶ

自分と価値観が近い人を選びましょう。

たとえば、私は、オラオラ営業のような押し売りは苦手ですし、できません。

それなのに、オラオラセールスの人を真似してもうまくいくはずがありませんよね。(笑)

私の師匠たちはビジネスでも押し売りはしないので、そのような価値観がフィットしているので真似をしています。

 

2:1人にしぼらない

憧れの人は1人にしぼらずに、複数のロールモデルを持つことが大事だと思っています。

それは、自分と師匠たちは異なる人間だからです。

仮に、師匠とまったく同じライフバランスになったとして、あなたが幸福になるとは限りません。

1人にしぼりこむことを否定はしませんが、自分のライフバランスを最適化するために師匠たちから学びましょう。

 

3:「差」ではなく「違い」を見る

憧れの人たちと自分の「差」を比べないことが大事です。

もし真剣にやれば、落ち込むだけですからやってはいけません。(笑)

そうではなく、

・憧れの人たちと自分の「違い」を明確にする

ことに焦点をあてましょう。

 

まとめ

継続するために重要なのは「パワフルな目的」です。

習慣化した先に得られる「状態」や「感情」をイメージしてみましょう。

もし、理想のイメージがうまく描けない人は、あなたが「憧れる人」を見つけて、サンプリングさせてもらうことがおすすめです。

真似をするだけでも憧れの人に近づくことができますし、そのようにして近づいていこうとするプロセスで、継続する力が高まっていきます。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりでコーチングセッション。

クライアントさんが新しいスクールに通い、充実しているとのことでした。

また、そのつながりから、直感で受けることを決めた講座に名古屋まで通うことを決めたとのこと。

さらに興味のあるコーチングスクールの無料体験講座に行ってみるということも決断されました。

すばらしい行動力ですよね。

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-モチベーション, 良習慣

執筆者:

関連記事

シンプルな原理原則を守って愚直なアウトプットを繰り返す。

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 ぼくの今年のテーマは、 「アウトプットを最大化すること」 でした。     目次1 ア …

ふとした瞬間に「自分に降りてきた言葉」を大切にする

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 先週末にデュアスロンの大会に参加して、無事に完走いたしました!   【告知:早起きセミナー開催い …

もっと気軽に学びたい!そんなあなたにお勧めのオーディオ学習の習慣

日本一のマーケターと言われる神田昌典さんが20年間続けている習慣を知りました。 神田さんの習慣と聞いたら、見逃せません(笑)       目次1 神田昌典さんが20年継続 …

「人前で緊急して話せない」を解消するための5つの方法!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 引き続き、先月ぼくが受講した習慣化コンサルタントの古川武士さんの 【話し下手を変えたいあなたへ  「自信を …

なぜ、私は早起きができるようになったのか?目標が目的に変化する重要性

「伊藤さんが早起きしようと思った目的は何だったのですか?」 先日、早起きコーチングを受けてくださったクライアントさんから、上記のように尋ねられました。 そういえば、非常に大切なことなのに、今までブログ …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31