【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コーチング・NLP

長期プロジェクトに必須の「逆算思考」。ゴールから描くシナリオの重要性。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

私がビジネス書を読むようになってもっとも変化した思考は「逆算思考」です。

逆算で考えると、「積み上げ型」では出てこないプロセスや発想が生まれるものです。

 

スポンサーリンク

 

長期プロジェクトにはあらすじが必要

先日のセッションでは、クライアントさんの個人的な新プロジェクトを一緒に考えていました。

また、別のオリエンテーションでは、半年後のゴールについて目標を設定しました。

コーチングでは、波乗り型の発想よりも、山登り型の発想で、仮でもいいので目標を決めていただくことにしているからですね。

そうでないと、仕事になりませんので。(笑)

さて、プロジェクトの目標が明確になったら、それを実現するためのシナリオを描きます。

中長期で進めていくプロジェクトの場合、こまかいスケジュールではなく、まずは大まかなシナリオが必要です。

イメージで言うと、映画やドラマのあらすじのようなものですね。

また、ストーリーは複数あると良いでしょう。
(もちろん、ハッピーエンドではありますが・笑)

日常には変数が多いもの。

それだけに、途中で変更が出るのは当然のこととして、複数のストーリー案をイメージしておけると安心ですよね。

 

「積み上げ型」よりも「逆算型」でプロセスを考える

では、シナリオを描く際のポイントはどうすればいいのでしょうか?

私の基本シナリオは、シンプルですが、

・ゴールから逆算してつくる

という原則があります。

本「7つの習慣」でも、第2の習慣として「終わりを思い描くことから始める」という原則がありますよね。

要は、終わりを明確にイメージするからこそ、そこに至るためのプロセスがはっきりするわけです。

実例として、「レバレッジ」シリーズで知られる実業家の本田直之さんは、学生時代にハワイに住むというゴールを思い描きました。

そのイメージがあったからこそ、逆算をしました。

ハワイに住むためには一般の会社員では無理で、経営者になる必要がある。

すると、経営者として、

・どのようなキャリアが必要なのか?

・どのようなスキルが必要なのか?

・語学力はどれくらい必要なのか?

というようなことを逆算し、プロセスをなぞっていたわけですね。

それを着実に進め、ハワイに住むと言う夢を実現させているのです。

これが、中長期のゴールを逆算して考えるということですね。

「散歩の途中に富士山に登った人はいない」というように、ゴールがあるからこそプロセスが決まるというわけです。

ただ、あくまで私の感覚ですが、たいていの人は、計画を作る際に「現在から積み上げるスタイル」でつくろうとしてしまいます。

私がコーチングに入る前のオリエンテーションで、クライアントさんに「理想の3年後にいたるまでのプロセスはありますか?」というと、たいていの人はつくっていません。

もしくは決まっていても、現在からの積み上げ型のシナリオを考えている人が多いのです。

この方法も決して悪くはないのですが、長期的なシナリオは描きにくいもの。

これだと、せいぜい3ヶ月くらいまでしか具体的に描けないのではないでしょうか。

このやり方の最大の問題は、現状から発想することによって、過去の延長線上で自分の未来を考えてしまうということです。

 

「最終ゴールから逆算したシナリオを描く」という鉄則

しかし、未来というものは、決して過去の延長線上にはあるものではありません。

ですから、未来の最終ゴールをイメージした時、そこから映画のビデオを巻き戻すようにシナリオを描いていくことが、とても重要なのですね。

・このプロジェクトのゴールは何か?

・その期限はいつなのか?

・それを実現するために、半年後までに何を実現しておく必要があるのか?

・そのために3ヶ月後までに何を実現しておく必要があるのか?

といった具合にゴールから逆算をしていきましょう。

この方法であれば、常に最終ゴールを意識できます。

いつもプロセスをリマインドしているので、最終のゴールイメージが色あせません。

ゴール実現まで、モチベーションが落ちにくいのですね。

さて、あなたも実現したいプロジェクトがあるのなら、

・1年後のゴール

・半年後のゴール

・3ヶ月後のゴール

・1週間後のゴール

という形で、逆算してシナリオを描いてみましょう。

そして、ゴールをカラーでイメージしておきたいもの。

もちろん、最終ゴールだけではなく、中間ゴールも画像や映像でイメージしておけると理想的ですね。

さて、「最終ゴールから逆算したシナリオを描く」という原則。

シンプルかつ耳新しくない言葉ではありますが、これが長期の計画を描く際の鉄則です。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、午前中にコーチングセッションを2件。

クライアントさんのおひとりが「じつは、ずっとやってみたかったことがあったことがあったんです!」という表明がありました。

こうなると、コーチとして行動への後押しを。(笑)

週末はそのほかにもお礼のメールをいただき、連日うれしい限りです。(^_^)

午後は妻がショッピングに出かけるということで、娘と2人で桜まつりへ。

娘は自転車、私はランでトレーニングしました。

【募集中】
・4月3日 19:30〜21:30
もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」
〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

・4月5日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

・4月10日 19:30〜21:30
「やりたいことリスト100」をつくるセミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくろう!〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-コーチング・NLP

執筆者:

関連記事

自分で描くビジョン。最初は「つくり話」かもしれないけれど、やがてイメージは現実化する。

未来をイメージしてビジョンを描く。 難しい部分もありますが、やはりやっておくことがおすすめです。 口に出し、文字を目にすると、実現の確率が高まるからです。   スポンサーリンク   …

相手に信頼してもらうためのファーストステップは、自分が相手を信頼すること。

私たちは、チームメイトやパートナーに認められたら、うれしさを感じるものです。 では、相手に信頼してもらうには、どうすればいいのでしょうか。   スポンサーリンク   目次1 「伝説 …

相手に決断を求めるためには?3つのシンプルなプロセスで「決断感」を与える。

セールスにかかわってをいると、迷っているお客さまに決断をうながす後押しをすることがあります。 その際には、 (1)まずは対象を限定する (2)つぎに2つないしは3つの選択肢にしぼる (3)最後に1つだ …

「心地よい強制力」で楽しく成長し続けられる。コーチとクライアントでつくりあげるモチベーション。

1人ではなかなかできないことってありますよね。 そのようなとき、やはり味方やサポーターを見つけて、2人でやってみることは有効です。   スポンサーリンク   目次1 自立型クライア …

相手の想いを引きだす「いい質問」は、相手が普段考えている領域の近くにあるもの。

子どもの質問というものは、思いがけず本質をついてくることがあっておもしろいものです。 その一方で、かなり「遠い質問」をすることがあり、今日は私が考える「いい質問」を考えるきっかけになりました。(笑) …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031