【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コミュニケーションの習慣

コーチングで高校野球の「ありたい姿」を考える。あなたは「ありたい姿」を描けていますか?

投稿日:

Pocket

甲子園球児たちの活躍がまぶしい季節ですね。

そこで本日は、高校野球とコーチングを結びつけて、「ありたい姿」を描く重要性について考えてみました。

baseball-player-572620_1280

 

スポンサーリンク

 

コーチングで重要な「ありたい姿」を描くこと

コーチは、クライアントさんの「ありたい姿」を描くお手伝いをします。

ここは、コーチングの中では、非常に重要な部分です。

なぜなら、クライアントさんの「ありたい姿がどのようなイメージなのか」によって、どのような行動をサポートするべきかが変わってくるからです。

この部分は、なかなか1人でやるのは面倒くさいもの。

私もマイコーチと約束をして、考える時間を天引きしておかないと、ありたい姿をイメージすることなく時間が過ぎていきます。(^_^;)

 

あなたが高校野球の監督を務めたらどうするか?

話は変わりますが、もし、あなたが高校野球の監督をやることになったら、何をしますか?

そのチームは弱小チームで、毎年、大会に出ても1回戦で負けてしまうようなレベルを想定してください。

ここで、「チームのありたい姿」を描くとしましょう。

その上で、目標が「地区予選の1回戦を突破すること」だったらどうでしょうか?

そのレベルの目標なら、たとえば、今まで2時間だった練習時間を、1時間増やして、毎日3時間の練習時間を確保すれば達成できるかもしれませんね。

一方で、チームのありたい姿を、「甲子園に出場すること」に置いたら、どうなるでしょうか?

練習時間を2時間から3時間に増やしたくらいでは、まったく歯が立たないでしょう。

それは、今までの延長線上では、甲子園へのルートは見えてこないからです。

甲子園を目指すためには、練習の方法を根本的に変えることは当然で、その他の施策も考える必要が出てきます。

たとえば、実力のあるトレーナーを雇ったり、推薦枠や奨学金制度を設けて優秀な選手を招へいしたり、野球用具の設備投資をしたりと、そこにいろいろな創意工夫や挑戦するべきことが発生するわけです。

つまり、「1回戦を勝ち抜く」という目標がありたい姿なのであれば、今までの延長線上でアプローチすれば良いのです。

しかし、「甲子園に出場する」という目標がありたい姿となったならば、今までとまったく違ったアプローチが必要になるということです。

 

YouTubeにアップできるくらいリアルにありたい姿を描こう

どのような「ありたい姿」を描くかによって、次にとる行動が変わる、というのは、上に記したようなことです。

だからこそ、コーチングでは、「ありたい姿」を描くことが重要なのです。

「ありたい姿」を明確に描きだすことができれば、人は自然と行動できるようになります。

そのイメージが具体的であればあるほど目の前の第1歩に対して「挑戦してみよう」という気持になるからです。

私は、コーチングの先生に、ありたい姿のイメージを描くときは、「YouTubeにアップできるくらいリアルに描きだすことを目標にすること」という教えを受けました。

確かに、自分の脳内のYouTubeに、ありたい姿がリアルに描かれていたら、今すぐ動きたくてたまらないという状況になりますよね。

このように、「ありたい姿」とは、とても重要なものなのです。

私たちコーチの仕事は、そのような大切な役割を担っています。

もし、あなたが「ありたい姿」を描きたければ、私がお手伝いできます。

【ご案内】
コーチングのお申し込みはこちらから!

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

初めて訪れたやきとん屋さんが、とてもおいしいお店でした。

串屋横丁:焼き一徹:串屋横丁・小松屋のドリーマーズ株式会社

高くないのに、味もサービスも良くて、コストパフォーマンスは最高。

初めてのことに挑戦してみると、予期せぬ出逢いが待っているものです。

もちろん、はずれることも多いのですが(笑)。

 

【ご案内】
コーチングのお申し込みはこちらから!

コーチングのお申し込み | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-コミュニケーションの習慣

執筆者:

関連記事

コーチングは誰のために存在しているのか?私のルーキーコーチ時代のNG思考。

コーチングを学びはじめた頃に、ルーキーコーチが陥りがちな失敗があります。 私のような失敗をくり返さないようにしていただきたいと思い、記事にしてみました。   スポンサーリンク   …

あなたのコーチにはマイコーチがいますか?実体験を語れるコーチをつけましょう。

友人たちの話から、ふと「コーチングを受けることによる恩恵とは、どのようなことだろう?」という考える機会がありました。 そこで、私がクライアントとしてコーチングを受けた体験を記事にします。   …

スキルのコミュニケーションに頼りすぎた私の失敗事例

「コミュニケーション」の本質を忘れてしまうと、違和感だらけの対話になってしまうので注意しましょう。   目次1 家族に違和感を与えた私の失敗事例2 スキルのコミュニケーションと自然体のコミュ …

本当に相手の成長を願うなら、持つべきは本音ベースの勇気あるフィードバック。

相手に苦言を呈することに、ためらってしまうことはありませんか? 私は、どれほどあきらかに間違っていようが難しいです。(^_^;) それでも、意識して、できるだけ事実を伝えようとしています。 &nbsp …

ネガティブな言葉を使う人に困っているあなたへの処方箋

何かとネガティブな言葉を使ってくる人に困っている人はいませんか? 対処法を記事にしてみました。   目次1 ネガティブな言葉に影響を受けないためには?2 相手を「いい」「悪い」でジャッジして …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。