【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

モチベーションの習慣 先のばしを減らす習慣 質問の習慣

失敗への恐れをとり除くための6つの質問

投稿日:

Pocket

成長やより好ましい変化を求めると、やってくるのは「恐れ」という感情です。

この「恐れ」に上手に向き合うためのアプローチをご紹介します。




 

「失敗」に対する「恐れ」にどう向き合うか?

私たちは失敗に対する「恐れ」を持っています。

「どうしても失敗が好きで、毎日どんどん失敗したいのです」という人はいないでしょう(たぶん)。

つまり、誰でもできれば避けたいもの。

それが失敗です。

ただ、失敗というのはひとつのできごとなだけです。

私たちそのものではありません。

しかも失敗に対する意味づけは、時間や環境によっても変わります。

「あのとき失敗していたおかげで、今があるんです」という話はよく見聞きします。

「人間万事塞翁が馬」ということわざもありますよね。

「失敗」とまとめてしまうと終わってしまいます。

でもよく考えてみると、まだその時点では自分たちの失敗に対して価値を発見できていないだけなのです。

たいていの人は、恐れに対して否定的に反応してしまっています。

でも、成長やより好ましい変化は「自分の恐れをとびこえたところ」に存在しているもの。

ただ感情的に反応してしまっているだけでは、恐れの先にある夢実現には結びつきません。

恐れに立ち向かう1歩をどうつくっていけばいいのでしょうか。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





失敗への恐れをとり除くための6つの質問

先日、コーチングセッションでクライアントから持ち込まれたテーマが、まさに「恐れ」でした。

「複業に踏み出したいけれど、恐れがあって踏み出せない」ということだったのですね。

こういったときの失敗への恐れは、「何をこわがっているのかがあいまい」な状態から生まれています。

ですから、解決策としては恐れを具体的にしていくことです。

そのためにおすすめなのは、以下の手順で6つの質問に答えることです。

セッションでも、クライアントさんに質問させていただきました。

その6つの質問と手順は以下です。

Q1:何を望んでいますか?

Q2:何が障害になっていますか?

Q3:障害にとり組むことを避けているのはなぜですか?

Q4:障害にとり組んだとき、最悪の場合、どういう結末になりますか?

Q5:障害にとり組んだとき、ありえそうなのは、どういう結果ですか?

Q6:障害にとり組んだとき、最高の場合だと、どういう結末ですか?

 

この質問と手順で、恐れがあきらかになります。

 


■スポンサーリンク




「普通の会社員が複業に踏み出す恐れ」の実例

先述の6つの質問を実践するとどうなるか。

クライアントの事例は公開できないので、私のリアルな体験として

「普通の会社員が複業に踏み出す恐れ」

にあてはめて、3通りの恐れを考えてみました。

 

ステップ1:何を望んでいますか?

1つ目は、自分の目標を考えます。

・会社員以外に複業に取り組みたい

・収入を複線化したい

・家族に複業活動を理解してもらいたい

 

ステップ2:何が障害になっていますか?

2つ目に、障害になっていることが何なのか洗い出します。

・複業にとり組むと時間がなくなる

・収入を得るために何をやればいいのかわからない

・子どもがまだ小さく、妻に複業活動を理解してもらえない

 

ステップ3:障害にとり組むことを避けているのはなぜですか?

3つ目は障害と感じる理由をあきらかにしていきます。

・会社の仕事だけでも大変なので、複業でさらに時間をとられるのはつらい

・今の自分には複業でビジネスをできるほどスキルや人脈がない

・妻との関係が悪くなるのは避けたい

 

ステップ4:障害にとり組んだとき、最悪の場合、どういう結末になりますか?

4つ目は最悪の状態を想定します。

・時間不足になって寝不足になり、すべてが中途半端になったまま体調をくずす

・お金と時間をかけて複業にとり組んだのに、まったく収益が出ないどころかむしろ大借金をしてマイナスになる

・複業の成果も出ず、妻との関係もこじれてしまって家族との人間関係をこわしてしまう

 

ステップ5:障害にとり組んだとき、ありえそうなのは、どういう結果ですか?

5つ目は現実的な結果を想像します。

・そもそもそんなに最初から複業はうまくいくわけがないので、時間が足りなくなることもなくて意外に準備できそう

・借金をするような投資はしないつもりだから、大借金を追うことはなくコツコツと積み重ねそう

・最初は理解してもらえないかもしれないが、対話を通して間違ったことをしていないことを説明し続けることはできそう

 

ステップ6:障害にとり組んだとき、最高の場合だと、どういう結末ですか?

最後の6つ目に、最高の未来を想像します。

・複業にとり組んだことでタイムマネジメントが上達して、今よりも習慣化が上手になってもっとやりたい目標を達成できる

・経験とともにスキルアップをして自分を磨き、収入は着実に右肩上がりになっていく

・妻が複業に理解を示してくれて応援してくれるようになり、自分自身も応援をパワーに変えて成果を一緒に喜べる

 

以上のようになりました。

注目していただきたいのはステップ6です。

質問にとり組む前の恐れの中には、すばらしい未来が隠れていることに気づきますよね。

ここがポイントです。

「恐れ」というのは、ただの感情でフラットなものです。

私たちがその感情に色づけをしてしまい、そこにマイナスの意識を向けてしまっているだけなのです。

そこで、6つのステップで怖れをあきらかにして、その恐れの中にある可能性に目を向けること。

この6つの質問によって、あなたのに恐れをすばらしい未来に変えていきましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、習慣化コミュニティー向けに「先のばし改善ミニセミナー」を開催。

研究成果と実践結果からのポイントをシェアをお届けしました。

理論と実践をくり返して、さらにコンテンツを磨きあげていきます。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-モチベーションの習慣, 先のばしを減らす習慣, 質問の習慣

執筆者:

関連記事

「深掘り」の具体的なやり方をご存じですか?自分の想いを深掘りする5つのステップ。

セミナーの感想やセッションのフィードバックでよく聞くのが、 ・深掘りしてみます! という言葉です。 さて、「深掘りする」とはどのようなことでしょうか? 具体的にどのようにやればいいのでしょうか? あな …

「座右の銘効果」が目標達成に有効。スマホの待ち受け画面も活用する

あなたはご自身の目標を1日何回くらい見ていますか? その回数を増やすことで目標を忘れなくなり、目標を実現する確率が高まります。   目次1 忘れっぽい人は目標も忘れてしまう2 「座右の銘効果 …

To Doリストを手放して8つの時間軸から「感情の優先順位」を考える

「To Doリスト」で考えていると「思考の優先順位」となってしまい実行されません。 それよりも未来から逆算した「感情の優先順位」を考えていきましょう。   目次1 うまくいかない「To Do …

崩れてしまった良習慣をとり戻す方法。3ステップで習慣のモチベーションを再燃させる。

崩れてしまった良習慣をどう取り戻せばいいのか。 その方法を記事にしてみました。   目次1 崩れてしまった習慣をどう取り戻すか2 良習慣を取り戻す3つのステップ3 自分の「快感」を生み出す方 …

つらい時期を乗り越えるエネルギーを蓄えるために。うまくいっている人の「過去の物語」を追体験する。

新たなアクションを起こすためには、準備として自分の環境を整えることは大事だと思います。 ただ、その準備は、環境のような外側を整えることよりも、心や感情といった内側をケアすることも必要です。 &nbsp …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。