【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づき

人間関係に悩む人へ。「スライムは敵じゃない」と思えるくらいに自分をレベルアップさせてみては?

投稿日:2017/12/18 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

人間関係の悩みを抜け出すために、自分をレベルアップさせて変化させていくこと。

RPGにもあるようなストーリーは、現実世界にも共通するように思えます。

 

スポンサーリンク

 

悩みの多くは人間関係によるもの

習慣化の学校第3期の説明会を通して、「習慣化で人生が変わった!」という仲間たちの事例をあらためてみていました。

・学校教諭をやりながらジャズシンガーとしてソロライブを実現したEさん

・日本を代表する電機メーカーをやめて世界的なプログラマーのいるベンチャーに転職したSさん

・長年の夢だったゲームクリエイターを目指して、システムエンジニアをやめたDさん

・同じくシステムエンジニアをやめて、アウトドアナビゲーターとして独立起業したYさん

など、「本当に覚悟を持って決断すれば、道は開けるんだよな」と思いました。
(もちろん、まだまだ変化中ですが、私もその中に入らせてもらいますね・笑)

また、その変化を間近で見ることができ、その人たちを直接ご支援できる立場にいるというのは、とても幸運なことだとあらためて感じます。

ただ、その中で気づいたのは、「悩みの起点はほとんどが人間関係」からはじまり、脱出するときは「自分に自信を持つこと」から新たなフェースに入るのではないか、ということです。

これまでにのべ300人以上の方から悩みごとを聞いてきていますが、その8割はつきつめていくと、人間関係の悩みです。

・上司に認めてもらえない
・家族との関係がうまくいっていない
・率直に本音を言える相手がいない
・人といると自然体の自分を出せなくて疲れる
・信じたい人を信じられない
・職場の人間関係がうまくいっていない

といった傾向の話です。

 

力を抜くことが本来の能力を引きだす

当然ながら、人間は1人では生きていけません。

「ほかの人とつながりを感じたい」というのは、本能なのですよね。

誰かをサポートし、自分もまた誰かを支える。

こうした本能と他人欲求とのバランスがとれていると、幸福感が高まるのです。

その反面、人間関係がうまくいかなくなると、正体不明の不安や恐怖がやってきます。

楽しみにしていた飲み会も、たった1人の苦手な人がいるだけて、行きたくなくなるのです。

これは、自分本来の能力を見失っている状態です。

私が通っているスイムスクールのコーチから学んだのですが、人は水に浮くようにできているそうです。

ところが泳げるイメージがないと、頭の中で「水は苦手」だと思い込み、必要以上に緊張してしまうのですね。

そのため、緊張して体がこわばったり、手足をバタバタさせてします。

その結果、バランスを失い、本来持っている浮力が働かなくなって溺れてしまうのです。

静かに漂っていれば、人間は自然に浮力が働いて浮かびます。

その状態で手足をやわらかく動かせば、ゆるやかに進むのですね。

そして「お!泳げる!」となれば、クロールもできるようになるのです。

 

自分が変われば周囲も変わる

人間関係も水泳と似たようなところがあるのではないでしょうか。

「あの人は苦手」だと思うと、必要以上に意識してしまいます。

または相手によく思われようとして、自然体での振る舞いを忘れてしまい、必要以上に力んでしまう。

その余計な緊張感や過剰な意識が、人間関係をこわばらせてしまうわけですね。

脱出方法としては、あまり気負いすぎず、リラックスして思うことや感じることをできるだけ率直に伝えるようにしてみましょう。

最初は家族やパートナーからはじめるといいでしょうね。

相手にも感情があり、心があることを意識する。

そうして、相手の心により添うように話しかけ、話をききましょう。

このような心の余裕を持つだけで、人間関係は驚くほど変わります。

さらに、自分を磨いて、バージョンアップしていけば、自己信頼感も高まります。

そうして自分に自身が持てるようになれば、天職や自分がやりたいことの道に進めるようになるのです。

どのような悩みも、原因は外部要因にあるのではなく、自分の内部要因にある、という視点からスタートすること。

これが人間関係の悩みの突破口でしょう。

悩みを与えてくる相手より、自分が大きくなれば相手の存在は気になりません。

そのようにして自分が変わると、不思議なことに相手も必ず変わります。

相手が変わることだけを望んでいる限り、悩みはずっと消えないままです。

何よりも先に、自分の思考と行動を変えていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、「習慣化3つの秘訣セミナー」と「習慣化の学校2018年」の説明会(年内最終日)でした。

今回も司会を務めさせていただきつつ、ご受講者さんのフォローにまわりました。

新たにお申込みも複数いただき、「いよいよはじまる!」という感じですね。(^_^)

【募集中】
1月11日(木)19:30〜21:30 「やりたいことリスト100」セミナー 〜やりたいことで満たされる毎日をつくる〜

1月18日 19:30〜21:30 毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

1月25日 19:30〜21:30 もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-気づき

執筆者:

関連記事

自分と相手の時間を有益に。あなたの自己紹介ツールは何ですか?

「一億総中流」が崩れた現代、いまやビジネスパーソンだけでなく、主婦や学生のかたでも「個」をアピールする時代だと感じています。 それなのに、自己紹介ツールを持っていない人があまりにも多いように感じていま …

「どうして、あの人はあんな行動をとるの?」答えのヒントは行動分析学にあります!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 先日「行動分析学」に関する本を読みました。 数年前に購入していたのですが、パラっとめくったところ、文体がい …

脳にあえて不安定を与える。「いつもと異なる行動」の刺激が停滞感を脱するコツ。

停滞感や倦怠期を抜け出すためには、単純かもしれませんが「いつもと異なる行動」をとることをおすすめしています。 小さな変化であっても、脳には刺激があるからです。   スポンサーリンク &nbs …

「失敗するくらいギリギリのことに挑戦する」からこそ「次への成長につながる」

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 今日は、ぼくのとっておきの失敗談を記事にいたしますね。 なんと・・・(涙) 8月から調子にのって開催してい …

あなたのカレンダーはどっち?予定で埋め尽くされているか、余白があるか。

以前の私は、スケジュール帳やカレンダーが真っ白だと、「ひまで落ち着かない。何か予定をいれないと!」という感覚がありました。 しかし、最近になって、その考え方は違っているのではないかと思うのです。 その …

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30