【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣

リーダーにならなくても自分の願望が実現した!熱いフォロワーになって盛り上げるパワーを持つ。

投稿日:2015/12/21

Pocket

「こんな風に1年をふり返ったら、面白いだろうな〜。」

行動科学マネジメントの石田淳さんがおすすめされていた「1年のふり返りのやり方」を読んで、そんな風に考えていました。

40人のビジネスパーソンが絶賛した「1年の振り返り方」完全マニュアル | 未来を変えるプロジェクト by DODA

ただ、この年の瀬に、自分がリーダーになって声がけをして、3人の友人たちに集まってもらうのは、迷惑だろうし、ちょっとしんどい、とも思っていました。

しかし、リーダーにならなくても、熱いフォロワーになることで、自分の願望を実現することができたのです。

そのプロセスを記事にしました。

fans-522907_640

 

スポンサーリンク

 

酔っていた私のコメントから、なぜか皇居ランをやる流れが生まれる

先日、友人のミカミさんがFacebookで、「マラソンを始めてから、走るという感覚が身近になってきた。」という内容をポストしていました。

その投稿に共感して、「今度、一緒に皇居ランしましょうー!」とコメントを残しました。

実は、そのポストを見たとき、休日に家族で外食をしたあとで、かなり酔っていました。。。

そのため、翌日には、コメントしたことをあまり覚えていませんでした。(^_^;)

しかし、私のコメントに対して、別の友人の渋屋さんが「皇居ラン、乗ります!」との重ねコメント。

さらに、投稿主のミカミさんからも、「まさかの皇居ランのお誘い。やりまーす!!」との返信がありました。

酔いに任せてコメントしたことで、現実が動き出したのです。

「リーダーとして自分が発言したことに責任を持つ。」というふうに言ってしまうと重いですし、プレッシャーがかかります。

「失礼しました!酔ってたので、キャンセルします!(汗)」と言うこともできたでしょう。

でも、私の発言に端を発して、すでに2人の友人がのっかってくれています。

それならば、自分もその流れにのってしまったほうが面白い。

だからこそ、皇居ランを実行することにしたのです。

 

たった1つの返信から2日後にイベントが決定して、4日後に開催する予定ができる

その流れで、私が、「機会があったら、これやってみたい!」という下記の記事を思い出したのです。

40人のビジネスパーソンが絶賛した「1年の振り返り方」完全マニュアル | 未来を変えるプロジェクト by DODA

行動しまくっていた友人たちは、ふり返りをお願いするメンバーにはうってつけです。

ただし、先の方法は、4人でやることが前提になっていました。

そうなると、あと1人足りません。

そこで、私たち3人が所属しているコミュニティに、「皇居ランをしながら、1年のふり返りをやりませんか?」という呼びかけをすることにしました。

本当は、個別に誘うという案も出たのですが、それだと「では、誰に声をかけるか?」ということになり、「なぜ、自分には声がかからなかったのか?」といった不公平感にもつながります。

さらに、個別に誘われたら、断りづらくて参加する人もあるかもしれません。

それらを考慮して、「先着1名で一緒に走ってくれる人を募集しています!」というお声がけをしました。

「誰が一緒に走ってくれるのか?」、そんな偶然を楽しんでもいました。

「誰も来てくれなくても、さみしいですよね・・・。」という会話もありましたが。(笑)

結果的に、3人の共通の友人である板橋さんが手をあげてくれて、無事に開催することとなりました。

開催は、12月23日で、4人目が決まったのは12月21日。

私が、12月19日の夜に酔っぱらってコメントを残したことで、48時間以内に4人のメンバーが決まり、その36時間後に、

・皇居ラン
・1年のふり返り
・友人たちからの率直なフィードバック
・来年の目標設定

という第2領域を4倍にする小さなイベントが開催されることとなったのです。

 

フォロワーになっても願望を実現できる可能性がある

今回のそもそもの始まりは、友人ミカミさんのFacebookへの何気ない投稿でした。

そこに、私が何気なく返信し、別の友人がのっかったことによって、2日後には皇居ランをしながら1年の棚卸をすることが決まったのは、フォロワー力ともいうべき後押しのパワーです。

1人が思いつきで声を出したことが、別のフォロワーによって現実味を帯びてくる。

そのようなフォロワーの面白さを感じています。

もちろん、私たちは状況に応じて、リーダーになったり、フォロワーになります。

どちらが良くて、どちらがだめだということはなく、両方の立場を経験すべきです。

でも、現代ではリーダーシップを求められる傾向にありますし、リーダーでなければ自分の願望を実現することはできないのではないかと考えていました。

しかし、自分の直感が「面白そう!」だと反応したならば、リーダーに固執するのではなく、フォロワーとして現実を動かしていくことも楽しめます。

そして、熱いフォロワーになって、小さな一歩を踏み出していく。

そうすることによって、自分がやってみたいと願っていたことが現実になることがあるのです。

今回の出来事から、そのような偶発性の面白さを学びました。

あなたも、自分の直感が反応したならば、ときには熱いフォロワーになってみましょう。

自分の願望が実現するかもしれません。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、習慣化コンサルタント古川武士さんが年末緊急開催された1日セミナーに参加。

ビリーフ(思いこみ)に気づいたり、それを修正したり、ポジティブに変えたりと、盛りだくさんのセミナーでした。

1年を通して一瞬に学んだ仲間たちとも、さらなるチャレンジを誓いました!

【お知らせ】
2016年1月20日(水)【第16回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第16回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー 2016年1月13日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
皇居ラン&コーチング!

「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【チャレンジ中!】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

人生は絵画のように。習慣は絵の具のように。

私たちは、完ぺきな人間になることはできません。 でも、私たちが「なり得る最高の人間」になることはできます。   目次1 私たちの人生は絵画のようなものである2 「絵画=人生」と「絵の具=習慣 …

計画とは「管理」することではなく「フォーカス」を考えることである

以前は計画づくりが苦手だった私ですが、今は計画をつくることが好きです。 どのようにして計画づくりが好きになってきたのか、記事にしてみました。   目次1 計画へのネガティブな思い込みがつくら …

挑戦者であり続けるために。わたしが考える3つの『人』。

目次1 先生とのセッショントレーニング2 緊張のシチュエーション3 「井の中の蛙」になれない幸運4 3つの「人」の大切さ 先生とのセッショントレーニング 今日の午前中、コーチングスクール先生とのセッシ …

「変われない自分」に不完全燃焼を感じるなら、主体的なバランスくずしを狙おう。

「バランス」は重要な価値観ですが、あまりにもバランスを重視すると、変化のきっかけを失います。 「変われない自分」に嘆きたくなるときは、主体的なバランスくずしをしてみましょう。   ■スポンサ …

成果を上げるためには「内的成功」→「公的成功」という順序が必要。

  こんにちは、伊藤です。 「平成進化論」3日間セミナーの同期生であり、尊敬する友人・羅王さんのブログを読んで感銘を受けました。     目次1 本日のお勧め記事2 内か …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。