【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コーチング(NLP)、コミュニケーションの習慣 ダイエットの習慣 やりたいこと(天職、才能、強み)を見つける習慣 良習慣を身につける習慣 運動の習慣(トライアスロン、マラソン)

「1石7鳥」の時間術。欲ばりタイプのあなたに必要なのは「多毛作」のアイデア。

投稿日:

Pocket

仕事やプライベートでたくさんの成果が欲しい人はいますか?

私と同じ欲ばりタイプの方は(笑)、時間の活用をとことん考えて「多毛作」をしていきましょう。

 

スポンサーリンク


 

クライアントさんと皇居ラン&コーチングセッション

昨日はコーチングの継続クライアントさんからお申込みがあり、「皇居ラン&コーチング」をおこないました。

「皇居ラン&コーチング」サービス
(すでにモニター価格は終了しておりますが、ご興味あればお問い合わせいただければと思います)

クライアントさんは今回が皇居ランデビュー。

ランステも初体験、ランニングしながらのコーチングも初めて(まあ、これはあんまり経験者がいない少数派だと思いますが・笑)ということで、初めてづくしの10kmでした。

ランニングのあとはランステでシャワーを浴びて、ランチへ。

休日の丸の内で気持ちいい天気の下、オープンテラス席でいただくビールは最高。

思わず、お互いに、

「最高ですね〜」

「いいですね〜」

を連発してしまいました。

さらにランチのあとに、ビールをXLサイズで追加オーダー。

スタッフの方に「えっ・・・!?(昼間からそんなに飲むの?)」と驚かれたのはご愛嬌。(笑)

ゴールデンウィークにクライアントさんといい思い出ができました。(^_^)

 

80分間に7つの要素を入れ込む工夫

さて、今回の「皇居ラン&コーチング」。

ゆっくり走った時間はおよそ80分強。

その80分間には、いろいろな要素を詰め込みました。

ざっとあげると、

・コーチングセッション

・ランニング10km

・クライアントさんの皇居ランデビュー

・クライアントさんのランステ初体験

・コミュニケーションの深化(ランチビールまで含む・笑)

・ボディメイク(ダイエット)

・私のブログネタ(笑)

ということで、なんと「1石7鳥」です。

たった80分間でこれだけの要素を入れることができると、とても「得した気分」になるのですよね。

これを習慣化で考えてみますね。

新しい習慣をはじめようとするとき、たいていの方にとって大きなハードルとなるのが「時間」の問題でしょう。

たとえば、あなたが、

・1日1記事、60分間でブログを書く

という行動習慣を目標にしたとします。

普通に考えると、昨日までと違った24時間の使いかたをしなければなりません。

「24時間‐1時間=23時間」を考える必要があるということですよね。

ただ、そう考えると当然のごとく、今まで使用していた時間を1時間削らなければなりません。

そうすると、今までできていたことをやめなくてはならなくなり、なんとなく損をした気分になるのではないでしょうか?

頭では理解できるものの、感情的にはもったいない気がしてしまうものです。

 

欲ばりタイプの時間術の秘けつは「アイデア」

ただ、1日が24時間なのはアメリカの大統領も同じこと。

何か新しいことをしようとすれば、何らかの活動を差し出さなくてはならないトレードオフの関係なのです。

しかし、私のようにいろいろとやりたがる欲ばりなタイプは(笑)、かんたんにトレードオフですませたくありません。

両方とも、いや複数の成果が欲しいわけです。

それではどうすればいいのでしょうか?

これまでの習慣の中に組み込んでいく方法を考えるのです。

ブログは通勤電車の中でも書けますし、ランチタイムの休憩でも書けます。

信号待ちやレジ待ちのときに書くこともできますし、今なら通勤で歩きながら音声入力をすることもできます。

何も捨てなくていいのです。

通勤の往復の何時間かを移動だけで終えてしまうのか、それともブログ執筆と組み合わせるのか。

往復の通勤電車の中だけで完結すれば、今までと同じ活動量でブログのストックが積み重なっていくのですね。

先の「皇居ラン&コーチング」のように「1石7鳥」の時間を考えること。

その工夫こそが時間あたりの生産性をアップするために重要なのです。

私もランニングをしながらオーディオ学習をしたり、友人とランチを食べながら情報収集や複業のアイデアを交換したり、できることはアイデア次第だと考えています。

これはご家族やお子さんがいる人であれば、より強く考えておくことが大事。

時間あたりの濃度を高め、複数の成果が欲しい人は、ぜひそのようなアイデアを考え続けていきましょう。

そう考えると、1人の人生でいろいろな仕事をする複業をしている私は、やはり欲ばりなタイプのようです。(笑)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、皇居ラン&コーチングのあと、スポーツショップへ。

柴又100Kに向けて買い物をしまいた。

先日の山手線1周ランの際に10年以上毎年ウルトラマラソンを完走しているという経験豊富なウルトラランナーにアドバイスを受けて、ランバッグを新たに購入しました。

今まではウエストポーチ1本でやってきたので新たな武器を手に入れた感じですね。(笑)

本番での活躍が楽しみです。(^_^)

【今月のランニング走行距離】
18.45km/目標150km

【募集中】
・5月10日 19:30〜21:30
もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」
〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

・5月17日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

・5月23日 19:30〜21:45
今のあなたにぴったりの習慣が見つかる!「自分の良習慣を発見する」セミナー
〜3年後のあなたに必要な習慣を見つけよう〜

・6月7日 19:30〜21:45
人生の目標が決まる!「やりたいことリスト100」セミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

プロフェッショナルコーチ/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、転職、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-コーチング(NLP)、コミュニケーションの習慣, ダイエットの習慣, やりたいこと(天職、才能、強み)を見つける習慣, 良習慣を身につける習慣, 運動の習慣(トライアスロン、マラソン)

執筆者:

関連記事

なぜ、90%もコースをはずれた飛行機が目的地につくのか?計画がずれてもゴールにたどりつく方法。

「計画をたてるのは好きだけど、ふり返りはしない」 ふり返りは地味な習慣なので、以前は私もそう考えていたのですが、その考えは間違っていたと実感しています。   スポンサーリンク   …

ルーティンのタスクリストを実行するよりも、未完了リストの実行が成長につながる。

ご支援しているクライアントさんがKindleで電子書籍を出版されました。 人生に変化を起こすのは、タスクリストではなく、未完了リストに含まれています。   スポンサーリンク   目 …

「世界三大幸福論」に共通する要素は「労働」。幸せには働くことが欠かせない理由とは?

「幸せ」を感じるためには、「誰かの役にたっている」という感覚が必要です。 そのような貢献軸が「働く」こととつながっていると、「天職」と言われるのです。   スポンサーリンク   目 …

セミナー開催のメリット。同じテーマをくり返せばコンテンツが育つ。

「自分でセミナーを開催してみたい」という声を聞きました。 ただ、最初の開催は強いブレーキがかかるのも事実。 そこで、肩の力を抜いてセミナー開催にのぞめる考え方を記事にしました。   目次1 …

その良習慣は誰のもの?未来の自分を描くことこそ、良習慣の起点です!

  こんにちは、伊藤です。 ぼくは、たまに、 「良習慣って、早起き以外に何があるんですか?」 という質問をされます。 そのようなとき、ぼくは、 「良習慣は人によって違うので、一概には言えない …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら