【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

ダイエットの習慣

50日間で5.3kgのダイエットに成功。今回感じたダイエットを続ける2つのメリット。

投稿日:2018/05/12 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

レポーティングダイエットの効果が出ました。

今回のダイエットのプロセスで感じたダイエットのメリットを記事にしています。

 

スポンサーリンク

 

レポーティングダイエットで50日で5.3kg減に成功

レポーティングダイエットをスタートして今日でちょうど50日。

レポーティングダイエットをスタートして2週間。ダイエットの習慣、再び・・・。

今朝体重をはかったところ、目標の5kgをクリアしていました!

およそ2ヶ月弱でマイナス5.3kg。

1日2食の成果と、日々のランニングによるところもあると思いますが、ちょっと予定よりスピードが早かったのでリバウンドに注意ですね(今度こそ・・・)。

この体重をキープして、6月のウルトラマラソンとトライアスロンに挑みます。

考えてみると、5kgというのは意外と大きいもの。

走っているときにお米5kgをかついでいると思うと・・・かなり重いですよね。(笑)

5kgの重さがなくなれば、当然走りやすさやスピードにもいい影響があるはずだと思っています。

 

ダイエットの目標体重をクリアする満足感

これでダイエットはここ7年くらいで3回目なのですよね。。。

やせることはできるけれども、中長期的に継続するのはなかなか難しいものです。

一時的にはビリーズブートキャンプやロングブレスダイエットのような手法が流行しますが、結局定着しませんよね。

新しいダイエット方法が出ててきては消え、その後にまた新しいダイエット方法が出てくるのです。

それだけ成功するのが難しいということなのでしょうね。

それでも、ダイエットの習慣化にトライする価値はあると思っています。

私が今回感じているのは2つあります。

1つは、やはり、

・ダイエットを継続することにより、目標体重をクリアできたという満足感

です。

目標を達成すると、脳からドーパミンが出て、自分が努力をすることで目標を達成するという大きな自信になります。

よく言われるように、アメリカでは肥満の管理職は少ないといいます。

セルフマネジメントができない人が、ほかの人をマネジメントできるわけがないし、そのような人にマネジメントされる側にとっても説得力がないということでしょう。

実際、ダイエットがうまくいかなったときの私自身をふり返ると、食べていないような気がしながら、徐々に「今日は走ったから大盛りにしよう」とか、「おつまみで食べるくらいはいいかな」という感じで、そこそこのボリュームの食べものを摂取しているのですね。

これは、自分の行動を客観視できていない証拠。

一方で、ダイエットがうまくいっているときは、私の過去と今回の成功例から考えると、食事の記録をとっているのです。

つまり、ダイエットに成功するということは、自分の行動を記録によって客観視できていることの証拠でもあるのですね。

 

運動と食事に対する自分の常識を変える

ダイエットのメリット、もう1つは、

・運動と食事に対する自分の常識を変えることに意識が向く

ということです。

たとえば、無意識にエスカレーターにのってしまうことって多いのではないかと思います。

それが、ダイエットをしていると、「階段を使おう」という意識になる。

実際、足腰にも階段のほうがいいでしょう。

食事であれば、「ライス大盛りは無料です」と言われると、「あっ、じゃあ大盛りで」と流されてしまうことがあります。

でも、ダイエットをしていると、「いえ、むしろ子盛りでお願いします」と言うことができます。

このようにして、運動と食事関して、自分の意志で少数派に入れるのです。

そのように意識と行動を変えた結果、自分が目指していた成果がでれば、自分で実現できる能力があるという自信につながっていきます。

だめだと決めつけず、できることを淡々と継続していけば、どのようなことでもプラスの成果が出るものです。

そのようにポジティブに考えていくことが、そのほかの問題解決にも活かされていくわけです。

最近読んだ本には、肥満のデメリットとして、

・認知症になりやすい

・生活習慣病(サイレントキラー)になりやすい

・脳の活性化に悪影響

とありました。

つまり、ダイエットに意識を向けていれば、これらの悪い影響を予防できるような環境づくりができるということとなります。

適切なダイエットを意識して、頭や体の健康に注意を払っていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりでコーチングセッション。

やりたいことリストをつくったあと、どのようにして実行していくのかをテーマに。

「やりたいこと」は自分の時間や気持を優先していくものであり、どうしてもほかの人とのかかわりを考えることにもなりますよね。

思考習慣やコミュ二ケーションタイプなども説明しながら、共感しながら話しました。

【今月のランニング走行距離】
47.91km/目標150km

【募集中】
・5月17日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

・5月23日 19:30〜21:45
今のあなたにぴったりの習慣が見つかる!「自分の良習慣を発見する」セミナー
〜3年後のあなたに必要な習慣を見つけよう〜

・6月7日 19:30〜21:45
人生の目標が決まる!「やりたいことリスト100」セミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくる〜

・6月14日 19:30〜21:30
「理想の1日」を実現する!「早起き習慣化セミナー」
〜毎日2時間の自由時間を生み出す〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-ダイエットの習慣

執筆者:

関連記事

良習慣が「選択の変化」をつくり出し、理想の自分へ舵をきる土台になる。

「今の自分における良習慣は何か?」と考えながら、取り組む習慣を考えることがおすすめです。 その良習慣は、自分の意識を高めるものであり、寝る前に「今日1日の行動は、未来のありたい姿に近づくものだっただろ …

レポーティングダイエットをスタートして2週間。ダイエットの習慣、再び・・・。

新たな方法でダイエットの習慣をスタートしました。 今のところ2週間、うまくいっているのでご紹介します。   スポンサーリンク   目次1 複業への活動時間が増えているよろこび2 ク …

「運動不足を感じる」あなたに有効な対策を考えます!

  こんにちは、伊藤です。 シリーズものになってきました(笑)フリーペーパー「R25」の特集「7つの悪習慣」。 本日は、3つ目の ▼(3)鏡をみてふと気づく「運動不足」 への対策を考えてみま …

ダイエットのための「運動が続かない」人へ。続けるコツは日常生活の中にあります!(ダイエットの習慣)

  こんにちは、伊藤です。 前回まで3回のエントリでご紹介してきました「ダイエット習慣に訪れる4つの挫折ポイント」を克服するシリーズ。 ダイエットの4つの挫折ポイントとは、 (1)飲み会があ …

「ダイエット中なのに間食がやめられない・・・。」というケースでは、「代替行動で対処する」ことが有効です!(ダイエットの習慣)

  こんにちは、伊藤です。 前回のエントリからご紹介している「ダイエットの挫折ポイントを乗り越える」方法を続けます。 【ご参考エントリ】 ダイエット中でも「飲み会」に参加して大丈夫!食べかた …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031