【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

ダイエットの習慣

ダイエット中に訪れた食べ飲み放題の食事会。それでも体重増加がなかった理由。

投稿日:2017/04/25

Pocket

ダイエット中の飲み会や食事会は、対応に困りますよね。(^_^;)

昨日の私は、まさにその状況に陥ったのですが、今朝体重を測ってみたら、体重の増減がありませんでした!

そこで、昨日の飲み会で心がけたことを記事にしました。

 

スポンサーリンク


 

習慣化プロセスで必ず起きるイレギュラー

昨日は、会社設立30周年記念の食事会でした。

幹事の先輩が選んだお店は、中華料理店。

以前、私はそのお店に行ったことがあり、料理はおいしいことを知っていました。

さらに、そのお店は、なんと「食べ放題・飲み放題」なのですよね。

おいしいので、それは当然食べたくなります。

でも、、、そう、私はダイエットの習慣化に取り組んでいるところです。

なぜか、私がダイエットの習慣化に取り組んでいると知っていて、あえてこのようなシチュエーションが用意されたかのようです。(笑)

習慣化にトライしている方はよくおわかりだと思いますが、習慣化へのトライが順調にいっているときほど、このようなイレギュラーがやってくるのですよね。

まるで、「お前は本当に習慣化できるのか?」と問いかけられていて、習慣化に対する本気度を試されているように思います。

 

ダイエット中の飲み会で意識した3つのこと

そのような状況を楽しんで、「食べ飲み放題でも、体重増加を避けよう」と、自分を試すように参加しました。
(もちろん、「ダイエット中なので」といえばすむことなのですが、言いたくないケースもあると思うので、あえてやってみました)

意識したこと、やったことで、インパクトが大きかったのは以下の3つです。

 

1:最初の一杯をソフトドリンクにした

空腹時にアルコールを入れてしまうと、酔いがまわるのが早いです。

そのため、1杯目はウーロン茶にしました。

上司から、「あれ、なんで伊藤はお酒飲まないの・・・??」とつっこましたが、「営業で大量行動しすぎて喉がかわいてまして。」と返しました。(笑)

お酒を楽しく飲もうというときはこのような手法は不要ですが、これも期間限定でのトライということで、自分への実験です。

その後は、ビールは飲まずに、ウーロンハイやライムサワー(甘くないもの)を飲みました。

このようにテスト的に実行してみたのです。

 

2:よく食べる人の近くに座った

これは予期しない成功だったのですが、今後も使えると思いました。

ガンガン料理のお皿がきても、どんどん食べ物がなくなっていくのです。(笑)

結果として必要以上に食べないことになりましたし、よく食べる人の近くはいい隠れ蓑にもなります。

前半戦はみんな空腹なので、ある種の争奪戦がありましたが、落ち着いてくると、「これ、食べなよ」みたいな感じになってよく食べる人にまわってきます。

その際に何度もことわりすぎるのも嫌味なので、そのようなおパスが回ってきた際に「じゃあ、少しだけ」というように対応できるようにできたのは、前半戦で飛ばさなかった(飛ばせなかった)からです。

 

3:サラダ、野菜などのヘルシー系を選んで食べた

中華料理屋さんだったので、チャーハンをはじめ、高カロリーの料理が続々と運ばれてきました(ダイエットしていないとあまり気にしませんが、中華料理ってなかなかのものですよね・・・)。

餃子や小籠包なども意外にカロリーがあり、生姜焼きや唐揚げも強敵です。

そのため、中華料理の中でも比較的カロリーが低いバンバンジーやサラダ系を進んで食べていました。

もちろん、それだけでは足りない感覚もありました。

でも、それは最初だけで、食事しながら話していると満腹中枢が刺激されてきて、それほど空腹感は感じませんでした。

ここで注意したいのは、やはり最初からガツガツとハイカロリーな料理に手を出さないようにすることです。

 

小技も組み合わせてうまく乗り切るトライを楽しむ

その他に意識したこととしては、

・自分からオーダーしない
・コスパを考えない
・ラストオーダーも頼まない
・普段とは違うお酒を飲む
・デザートは食べない
・ブログネタにしようと思うことでセーブする(笑)

などがあります。

上記のようなことに取り組みながら2時間の祝賀会を過ごしていたのですが、思わぬメリットもありました。

まず、酔わないので、積極的に会話に参加できますし、ほかの人の話をよく聞くことができたのです。

仕事から離れた部分を聞くと、「さみしいな・・・それは」と思うこともありましたが。。。(^_^;)

お酒に酔わなければ、理性が上まわっているので、「もう今日はいいや、食べてしまえ!」となることはありませんよね。

あとは、個人的な環境ですが、「ここで食べてしまったら、ダイエット部の仲間に申し訳ないよな。」とも考えました。

1人でも挫折して脱退したら、挫折の連鎖がこわいです(しかも新入部員ですし)。

毎日のダイエット活動の投稿も、気分的にやりづらくなってしまいます。

自分だけの意思だと、いとも簡単に破ってしまうところがある私ですが、、、今回は非常にダイエット部のメンバーがパワーをくれました。

そのようにして、飲み会でも体重増加を防ぐことができましたよ。

さて、新年度に入って1ヵ月弱ですが、まだまだ飲み会の機会も多いでしょう。

もし、ダイエット中のときに、人数が多い飲み会があったら、上記ようなことを試してみていかがでしょうか。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

祝賀会の1次会を無事に回避して、帰る集団の先頭を歩きました。

帰る気満々です。(笑)

「よしよし、これなら書きかけのブログを最後まで書ける!」、、、と思ったのもつかの間。

先輩から電話があり、「今日は、どうしても伊藤を呼んできてと取締役が言ってるよ」とのことで、やむなくUターン。。。
(ふり切ることもあるのですが、昨日は雰囲気が違いました)

偉い人たちの2次会の輪に入ると「もしかして、なんか怒られるのかも、、、まさか週末起業が・・・?」などと思ったのですが・・・。

結論としては、息子の高校受験合格を祝いたかった、ということでした。

嬉しかったのですが、心臓によくなかったですね。。。(笑)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-ダイエットの習慣

執筆者:

関連記事

習慣は「1度に1つ」しかダメなのか?過去に習得した習慣なら同時進行も可能。

習慣化は「1度に1つ」が原則です。 ただ、過去に習得した習慣であれば、「1度に2つ以上」取り組むことは可能だと考えています(欲張りな私は・笑)   スポンサーリンク   目次1 無 …

習慣化に必須のマイルールの設定。そこに取り組みやすさと例外ルールも追加する。

どんな習慣でも、長く継続していくとマイルールができてくるものです。 それと同時に、続けるためにハードルを下げながら、例外ルールを活用していくことが続ける秘けつです。   スポンサーリンク & …

50日間で5.3kgのダイエットに成功。今回感じたダイエットを続ける2つのメリット。

レポーティングダイエットの効果が出ました。 今回のダイエットのプロセスで感じたダイエットのメリットを記事にしています。   スポンサーリンク   目次1 レポーティングダイエットで …

レポーティングダイエットで5kg減量に成功!ダイエット成功に必要な思考法とは?

ダイエットの習慣化は、行動管理も重要ですが、やはり思考習慣も重要ですね。 どのような思考でダイエットをすれば成功するのか考えてみました。   スポンサーリンク   目次1 レポーテ …

体重を減らす「ダイエット」と「減量」。2つの言葉に潜む「意味の違い」を考える。

「ダイエット」と「減量」。 似たような意味を持つ言葉です。 この2つの言葉を考えている際に、「体重を減らすためにやったほうがいいこと」について気づきを得たので記事にしてみました。   スポン …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。