【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

「誰を知っているか」よりも「誰に知られているか」。良質な「人とのつながり」をつくるためにできること。

投稿日:2018/12/20 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「人とのつながり」が、人生を幸せに生きていくうえで重要。

多くの人たちと同じように、私もそのように考えています。

では、良質な「人とのつながり」は、どのように増やしていけばいいのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

幸福を感じる「人とのつながり」という起点

「人とのつながり」と書いてみて思うのは、最近、周囲の人たちに恵まれていると感じることです。

既知の人たちだけでなく、先日は、メルマガからコーチングのお問い合わせがありました(募集を一旦停止にしているのにもかかわらず・・・ありがたいことです・泣)。

そういったことを感じるのは、「人とのつながり」が起点になっているのですよね。

私自身、これまでの人生も、ひとりビジネスも、自分の転機も、「人とのつながり」がもたらしてくれました。

私が「人とのつながり」を重視するタイプということもありますが、それを差し引いたとしても、やはり「人とのつながり」は大事だと思っています。

今は、困った時に相談できる師匠たちがいますし、なんでもオープンに話せるマイコーチもいます。

うまくいかないときに相談にのってくれる友人たちもいますし、私をコーチとしてやとってくれるクライアントさんもいるのです。

実際、書店にいけば人脈作りの本がありますし、異業種交流会もたくさんおこなわれています。

ただ、私自身は、「人とのつながり」をつくるために、異業種交流会のようなところにいっても、あまり意味はないと思っています。

 

良質な「人とのつながり」には自分を磨くことが必須

私が自己投資を始めた頃、ビジネス書の著者のセミナーに参加したり、著名人の勉強会に参加したりして、有名な人たちと名刺交換をしたことがあります。

私が読んだ本の著者の名刺をもらったときはドキドキして、「著者と知り合いになれた!」という気持がして興奮していました。

しかし、名刺交換したくらいでは、当然「人とのつながり」というレベルに発展することはありませんでした(笑)。

セミナーでとなりになった人と食事をしたり、飲みに行くようになったこともあります。

でも、そういった関係はお互いのメリットが見えなかったりして、次第に疎遠になってしまいました。

ただ、そのあと、自分が興味を持っているコミュニティーに参加するようになりました。

ビジネス系メルマガ「平成進化論」の3日間セミナーから参加したコミュニティー。

習慣化に興味がある人たちが集まる習慣化コンサルティングさんのコミュニティー。

コーチングスクールやコーチング勉強会のコミュニティー。

そのどれもが、長いあいだ「人とのつながり」を持てるようになっています。

このような自分の経験から、「人とのつながり」というものは、自分でお金や時間をかけて無理やりつくるものではないのだ、と思うようになってきました。

むしろ、自分がエネルギーを注げる分野に一生懸命がんばっていれば、必要な人たちとのつながりは、自然発生的にできあがってくるものなのだと思うようになってきています。

ただし、コミュニティーに属したからといって、やはりそれだけで「人とのつながり」が自然にできるわけでもありません。

「人とのつながり」ができないのは、「人とのつながり」をつくろうとしていないわけではなく、

・ほかの人から見て、自分自身が「あの人と知り合いになっておきたい」と思われていない

ということなのだと思うのです。

「あの人と知り合いになっても、あんまりメリットがないな」と思われてしまったら、相手から「人とのつながり」を求められませんよね。

 

「誰を知っているか」よりも「誰に知られているか」

自分がまだ何もないときは、へたに「人とのつながり」づくりに精を出すのではなく、インプットとアウトプットをくり返して、専門性をつくりましょう。

「良習慣といったら伊藤さん」というような思い出し方をされるくらいまで続けることが大事なのだと思っています。

要は、「人とのつながり」を増やしたかったら、まずは「あの人の話を聞いてみたいな」と思われるくらいまで、ビジネスや専門分野でそれなりの成果を出すことが重要。

そのような実績がない段階では、相手もあなたに何を求めればいいのかわからないかもしれませんよね。

あなたと「人とのつながり」を持ちたいと思う人は、その人の時間をあなたに投資するということでもあります。

時間を大事にしている人こそ、「人とのつながり」を重視しているのは、そのような考えを持っていると思います。

ですから、もしもあなたが、

・一生懸命がんばっていることがない

・自分の興味関心がある分野が何なのかわからない

・1つのテーマについて2時間のセミナーを開催できるくらいのコンテンツがない

ということでは、相手にもあなたと一緒にいるメリットを与えられないと思うのです。

ただ「やさしい人」や「笑顔で話を聞いてくれる人」だけだったら、たくさんいるはず。

ですから、わざわざ時間をつくってでも、「あなたの話を聞いてみたい」と思われるようになることが必要なのですね。

ここは、私も発展途上でまだまだこれからです。

そのためにも、ますます真剣に自分に向き合い、興味関心のある分野への注力を進めていきたいと考えています。

やはり、

・「誰を知っているか」よりも「誰に知られているか」

が大事なのですよね。

あなたも、「人とのつながり」をつくるためには、いったん異業種交流会のような人脈づくりをやめて、自分がやりたいことに取り組み、その分野で実績や成果を出せるようにしていきましょう。

そうすれば、相手から声をかけていただけるようになるはずです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりで書く仕事に集中しました。

ようやく感触(のようなもの)がつかめてきたような感覚が少しだけあります。

ここ数ヶ月、気持がゆれっぱなしだったのが(笑)、ようやく少し落ち着いてきました。(^_^)

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

「続けるぞ!」という意志の力は頼らずに、「こうありたい!」という願望の力を頼る

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 1日、1年、そして人生。 良いリズムをつくるためには、やはり習慣化が重要ですよね。   &nbs …

飲み会皆勤賞をやめる勇気。飲み会の時間を自己投資の時間に変えよう。

昨年の忘年会シーズンは、最近では数多く参加してしまいました。(^_^;) ですが、それでも10年前よりは回数も減少し、自ら「行きたい!」と思う忘年会に参加できるようになりました。   スポン …

人生を変えるためにもっとも効果的な方法とは、意識の高い仲間の活躍に感化されることだと思う。

友人たちがステージを上げる活躍を目にしています。 ふと考えると、私自身、師匠たちや友人たちのそのような活躍に感化されて今があることに気づくのです。 「どこに自分の身をおくのか?」は、やはり重要な要素で …

凡人が「そこそこ非凡」になって生き残る道。それは興味ある道を継続すること。

世の中の9割の人は「凡人」なのだそうです。 では、「凡人」はどのように生き残っていけばいいのでしょうか。   スポンサーリンク   目次1 これでもかとつきつけられる自分の平凡さ2 …

no image

あなたが「思わず腹が立ってしまう人」っていますか?(笑)

———————————————————— 当ブログは、「良習慣」(僕の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく中で、成功体験や …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031