【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

「何を話しているか」より「どんな行動をしているか」で判断する

投稿日:

Pocket

————————————————————
当ブログは、「良習慣」(僕の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。
僕が「良習慣」を身につけていく中で、成功体験や目標達成に貢献できるような提案(もしくは失敗談 汗)よって、読んで下さった方にわずかでも「プラスの痕跡」を残せるようなブログになることを目指しております!
「良習慣」という言葉が辞書に載る日を夢見て、小さな良い習慣を収集していきます!
————————————————————
当ブログにお越しくださり誠にありがとうございます!
■昨日のエントリーに近い話です。
※参考
『人生は「仕入れ」で決まる!』という名言の意味
http://ameblo.jp/ryoushuukan/entry-11589130643.html
僕が自分でこころがけていることでもあるし、他の方とおつき合いさせていただく中で、自然と注意が行ってしまうところでもあります。
それは、その人自身が、
「どのようなことを話しているか」
という言動よりも、
「実際にどのように行動しているか」
という部分に目がいってしまうのです。
■耳ざわりの良い言葉を並べたて、上品をよそおうことは、ある程度できるものだと思います。
ビジネスの商談でもそうだし、初対面の会話でもそうですよね。
上品な言葉で、崇高な目的を語る人はたくさんいます。
しかし、大切なのは、どのようなキレイごとを言っていたとしても、実際に行動していなければ意味がないと思うのです。
行動こそが、その人を構成する重要な要素だと思うからです。
■例えば、恋愛に悩んでいるあなた(女性と仮定)がいるとします。
A君もB君もあなたに積極的にアプローチしているでしょう。
2人ともまずますのルックスで、収入も同じくらいで、優しい男性です。
あるとき、同時期に2人の男性から告白をされました。
あたなはどちらの男性とつき合うのか、決断をしなければなりません。
このような時、あなたなら何をポイントに選択を行いますか?
■僕は、1つのクライテリア(基準)として、
「どのような行動をとっている人なのか?」
というポイントで考えてみることをおすすめしたいと思います。
もしも、「人には優しくしなければならない」と言っているA君が、電車でご年配の方に席をゆずらなかったらどうでしょう?
反対に、無口なB君が、なんの躊躇もなくご年配の方に自然に席をゆずれたらどうでしょう?
あなたはどちらの人と長くやっていけるでしょうか?
■「行動」というのは、「言動」以上にその人を表す要素だと思います。
つきあっていくパートナーや発注先の担当者の人たちをはじめ、あなたの周囲にはたくさんの人がいると思います。
その人たちと何かやっていく場合が発生したとき、あなたに迷いが出てきたら、
【普段、どのような行動をとっている人か?
 という基準で一度その方を見てみる】
と良いと思います!
今日はそんな良習慣をお伝えして終わりといたします!
————————————————————
最後までお読みくださり誠にありがとうございます!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!
いつも本当にありがとうございます!

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「完璧主義」におちいってしまい、「何も始められない」「何も進まない」人へおススメの「最善主義」!

目次1 「減らす習慣」第4ステージ2 完璧主義にはまるデメリット3 完璧主義から最善主義へ4 完璧主義と最善主義の違いとは? 「減らす習慣」第4ステージ 習慣化コンサルタント古川武士さんの「減らす習慣 …

習慣もバランスとミックスが重要。短期・中期・長期の視点で習慣化を考えてみよう。

昨日の記事で、「最低これだけはやる」という習慣を決める、ということを書きました。 セルフイメージの高め方。年輪のように第2領域の活動を毎日の習慣にしよう! | 【良習慣の力!】ブログ でも、鮒谷周史さ …

午後の仕事効率を向上させるために短い昼寝(パワーナップ)をとる習慣

目次1 日本人の平均睡眠時間は短い2 昼寝制度を導入する企業3 昼寝でリフレッシュはNG?4 ランチ後のパワーナップを習慣にする 日本人の平均睡眠時間は短い 全米睡眠財団が2013年9月に発表した国際 …

ブログ、セミナー、コーチング。外部に報告する習慣でアクセルを踏み続けよう。

外部へ毎日発信する習慣を持っている人は、時間あたりの密度が高まり、成果を上げやすいのです。 本記事は、友人のブログ記事にインスパイアされて書きました。   スポンサーリンク   目 …

大切な人に貢献するために自分ができることは何でしょうか?

目次1 ■「嫌われる勇気」出版記念セミナーに参加2 ■日常生活への応用3 ■3点の明快な回答4 ■大切な人に役に立つために自分ができることは? ■「嫌われる勇気」出版記念セミナーに参加 昨日のエントリ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。