【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

スマホ使っていますか?フリック入力のスピードアップは必須のスキルです。

投稿日:

Pocket

スマホユーザーなら、「フリック入力」のスキルは欠かせません。

フリック入力をマスターすることに様々なメリットがあるからです。

a5151c7cef97ba7098de2de456963509_s

 

スポンサーリンク

 

フリック入力はストック型のスキル

「フリック入力」とは、つまり、スマホのタッチスクリーンで、指をスライドさせて文字などを入力することです。

「フリック」は、「素早く動かす」とか「弾く」という意味があり、この動作全般を指して「フリック入力」と言われています。

「フリック入力」は、いわゆる「ストック型」のスキル。

1度覚えてしまえば、その効果はずっと持続するため、覚えておくメリットは大きいものです。

その効果は、私たちが小学生の頃に「かけ算九九」を暗記したようなものです。

かけ算九九を覚えるときは多少大変ですが、その効果は一生涯に渡って続きますよね。

「ストック型のスキル」とは、まさにそのような能力のことです。

スマホを使っている人でも、ガラケー時代の「トグル入力」や、キーボードの「QWERTY入力」を行っている人は意外と多いようです。

ただ、あきらかにフリック入力は時間効率が高いです。

たとえば、ひらがなで「こ」という文字を打つとします。

トグル入力の場合、「か」5回も打つ必要があります。

QWERTY入力の場合でも、「K」と「O」を2回押さなくてはなりません。

それが、フリック入力なら「か」を下に滑らせるだけなので、1回で済むわけです。

さらに、「そこそこ」だったら、トグル入力は20回かかるところ、フリック入力なら5回。

文字を打てば打つほど、大きな差になってくると言えるでしょう。

しかし残念ながら、毎日のようにスマホを使っていながら、「フリック入力」のトレーニングをしていない人が多いように感じます。

 

入力スピードをあげれば生産性が高まる

私は、テレビ番組の制作会社でADをやっていたときに、はじめてExcelをつかいました。

PCでタッチタイピングを学んだこともほとんどない状態。

先輩がつくったロケスケジュールのフォーマットをまねて、試行錯誤していました。

しかし、どうしても作成スピードは上がりません。

あるとき、同僚のADがタッチタイピングのトレーニングソフトを購入してきました。

彼もPCが苦手だったので、私と同じ悩みを抱えていたのです。

そのタイピングソフトには、タイピングの速度をゲーム感覚で鍛えられるトレーニングモードがありました。

私はそのゲームにはまり、仕事が終わったあとにかたかたとキーボードを叩いていたのです。

そのうち、私は番組スタッフの中でもタイピングが早いほうになりました。

結果、仕事も楽になったし、テロップ編集の仕事にも呼ばれるようになったのです。

まさに、タッチタイピングのスキルが、私自身の仕事の幅を広げてくれたと言えるでしょう。

そのような成功体験があったため、スマホ購入時、1分間に60文字を打つことを目標にして練習していました。

1ヶ月くらいこつこつと練習して、なんとか1分間に60文字を打てるようになりました。

こうなると、メール返信やメッセージはスマホでおこなうことが苦にならなくなります。

また、トレーニングを積んでいくと、このブログくらいのボリュームの記事を書くくらいのことはできるようになります。

そのため、先日講師を務めたブログセミナーで、時間のないブロガーさんに対して、「フリック入力をマスターして、呼吸をするようにブログを書きましょう。」ということをお伝えしました。

先日、あらためて計測してみたら、1分間に188.26文字までレベルアップしていました。

IMG_2581

「名人」はなんとなく良いと思うのですが、、、「金髪の吸血鬼」がどれだけすごいのかは不明です(笑)。

 

スマホを使うならフリック入力は必須のスキル

先にも述べたように、私がはじめてスマホを所有したとき、まず最初にマスターしたのはフリック入力でした。

スマホの便利さに驚き、「これからは、多くのタスクをスマホでこなすようになるだろう。」と考えたからです。

確かに、「今の自分のやり方で特に大きな不便は感じない。」という人もいるでしょう。

「今のままでいいんだ。」と。

しかし、そのような人に限って「時間がない」とか、「時間が足りない」といったようなことを言う傾向にあります。

そこで、フリック入力をマスターしておけば、そのような状況から抜け出せますよ、ということをお伝えしたいのです。

PCのタッチタイピングと同じように、現代の多くの人が使っているのはスマホです。

スマホでの入力スピードを上げておいて損することはありません。

たとえて言えば、

・箸の持ち方に正しい持ち方がある
・鉛筆のにぎり方に正しいにぎり方がある
・PCでタッチタイピングの型がある

ということと同じくらい、スマホでフリック入力をマスターするのは必須のスキルだと考えています。

また、入力のスピードアップを日々トレーニングすることも重要です。

毎日スマホで入力しているメールやSNSのやりとり。

フリック入力をマスターすれば、それだけ時間が圧縮されます。

仮に、トグル入力で5回たたいているキーを、フリック入力で1回にすれば、4回分の入力を減らせます。

そのようにして、文字入力スピードが20%速くなる。

その時間が積み重なっていったらどうなるでしょうか?

まず、スマホにとられる時間を20%削減できます。

その時間を、より有効な活動に投資できますから、今よりも成果が20%上がるのです。

とてもメリットがありますよね。

まだフリック入力をマスターしていないという人は、トレーニング用のアプリを1つダウンロードしておきましょう。

アプリの種類もたくさんありますから、ご自身が気に入ったもので練習してみることがおすすめです。

ご参考までに、今回、私がいくつか試した中でのおすすめアプリはこちらです。

フリック ファンFree

無料
(2016.06.09時点)
posted with ポチレバ

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、21回目の早起きセミナーを開催。

最近は、経営者の方にもご参加いただけるようになりました。(^_^)

目指す未来が大きなものになればなるほど、必要になってくるのは時間というリソース。

そのような意味で、早起きも不可欠なものになるのかもしれませんね。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

今年の目標、すぐに言えますか?忘れやすい脳のためにリマインドする仕組みをつくろう。

年始に立てた目標を、2月中旬にあきらめている確率は何パーセントくらいだと思いますか? 1説によると、その答えはなんと「85%」だそうです。。。 その85%に入らないようにするためには、今月から3月くら …

つまづきを感じたとき、時間を有効に活用するためにおすすめの3つの習慣。

生きていれば、「つまづきの時期」がやってくるものですよね。 その時間はつらいものですが、使いかた次第ではネクストステップへの土台づくりになるはずです。   スポンサーリンク   目 …

no image

「テレビ」と「テレビを観る子供」とうまくつきあう方法とは?

本ブログにお越しくださり誠にありがとうございます! ■「テレビジョンは目のチューインガムである」 これは、フランク・ロイド・ライトという建築家の言葉だそうです。 非常に的を射ている表現ですよね。 僕も …

習慣筋力を鍛えて、定着する順番を工夫することによって良習慣は定着する。

たくさんの良習慣とともに毎日を過ごしている人と、良習慣がうまく定着しない人。 その違いはどのようなところにあるのでしょうか?   スポンサーリンク   目次1 習慣化できる人とでき …

「みんチャレ」アプリは習慣化の強い味方!「習慣化の達人」がおすすめいたします。

今日は4月1日。 新年度のスタートですね。 続ける仕組みを研究したアプリを活用して、新しい習慣にチャレンジしてみませんか?   スポンサーリンク   目次1 究極のズボラだった私が …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。