【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

目標がひとつ、叶った日。(TOEIC編)

投稿日:2013/10/22

Pocket

■昨日、本当に嬉しいことがありました!

長年(おそらく5年くらいの期間)英語学習の目標としていた

【TOEIC800点越え】

を達成いたしましたー!!(嬉)

この目標は、わたしにとって、紆余曲折の道のりとなりました。。。

昨日、今回受講して結果が出た、すみれ塾の中村澄子先生宛にお送りした感想を一部編集してお伝えいたします。

(転用ここから)
————————————————————

中村先生

こんにちは!
今年の6月15日から8月2日までの教室を受講させていただいた●●●●と申します。

先生、突然ですが(笑)、本当にありがとうございます!!

9月のTOEICの結果が本日届きまして、目標スコア達成および自己ベスト更新ができました!!

ご多用のことと存じますが、本当に嬉しく、先生にひとことお礼を申し上げたくてメールいたしました!

■すみれ塾受講前
・5年くらい前、これからは英語ができないとさまざまな格差の波に埋もれる。そのように思いたち、独学で英語の勉強を開始しました。

・英語の勉強を開始して2年くらい経った頃、2009年に最初に受けたTOEICは685点でした。

・それほど英語に苦手意識はなく、自分の中ではまずまずの結果だと楽天的に受け止めました。

・最初で600点台後半が出るようであれば、このまま勉強を継続して順調にスコア伸ばせるだろうと思っておりました。

・同時期に、小規模の英会話スクールを受講いたしました。

・最初はスピーキングを中心に勉強したいと思ったからです。

・この頃、他にもリーディング、リスニング、ライティングなど様々な要素を同時並行で細々と学んでいたら、上達スピードが遅く、このままでは目標達成までに時間がかかりすぎる、と思いました。

・そこで、TOEICのスコアアップに狙いを絞り、大手英会話スクールのTOEICクラスを1年間受講しました。

・単語帳は3冊を早々に終え、文法も比較的安定した結果が出るようになりました。

・音読、シャドウイングなど、英語勉強本を読みつつ、自分なりに勉強を継続いたしました。

・実際、ボキャブラリー増強でリーディングが強化され、憧れの洋書も少しずつ理解できるようになってきました。

・英字新聞も、内容が分かる記事がだいぶ増えてきました。

・そのような意味では、英語の実力は、潜在的には積み上げがあったのだと思います。

・しかし、その後4年間、1年に1~2回しかTOEIC試験を受けなかったこともあったのか、ずっと700点の壁を越えることができず、何年間も600点台後半をうろついていました。。。

————————————————————

そんな中、今年の4月頃だったでしょうか、ふと目にした電子書籍「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」を読み、先生の教室のことを知りました。

そして、背水の陣のつもりで妻に事情を話し、教室の費用を捻出いたしました。

————————————————————

■すみれ塾受講後
・先生から教えていただいたTOEIC攻略法を中心に、公式問題集を繰り返し勉強しました。

・力試しとして、教室期間中の7月にTOEICを受けました。

・教室で少し先生にお話したのですが、練習で行った公式問題集Vol5のPart3をたった1問しか落とさず、非常に手ごたえを感じていました。理論的には900点も夢ではありませんでした。

・少なくとも、なんとか800点を突破して、(言い方は悪いのですが)さっさとTOEICを卒業したいと思っていました。

・しかし、意気込みとは反対に、7月のテストも700点の壁を越えられず、なんと670点でした。。。これは、いままでのスコアで最低点でした。。。

・さすがにこのときは、けっこう落ち込みました。

・先生に教えていただいて結果がでないということは、もう自分はダメなのではないか、と思いました・・・(笑)

・教室期間中に先生に、目標スコア達成という良い報告を報告しようと思いあがっていた自分が恥ずかしく、TOEICをあきらめました。

・ただ、7月の結果が出る前に9月のTOEICを申しこんでいたので、とりあえず9月までは受けて、その後は後で考えようと思いました。

■そして、、、本日。

・インターネットの速報が届きました。

・結果を見てみると、リスニング420/リーディング390で合計810点が出ておりました!

・一気に140点もスコアがあがっていたので、一瞬目を疑いました。(笑)

・先生のアドバイス通りに学習を継続してきて、本当に良かった!と思いました。ありがとうございます!!

・まずは応援し続けてくれた家族に感謝を伝え、そして胸を張って報告したいと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――

ずっと英語学習をされている方からみれば、たった5年間ではあります。

それでも、ある程度の期間コツコツと継続してきた自分なりの努力が、今回のように目に見える成果となってあらわれるというのは、本当に嬉しいですね!

残念ながら、これまでのいかなるTOEIC攻略法も自分にとっては有効な勉強法ではなかったようです。。。

しかし、たった2ヶ月の先生の教室が、これまで潜在的にためてきたわたしの英語の能力を表出させてくださったのだと感じております。

先生、本当にありがとうございます!!
どのようにお礼を申し上げて良いのかわかりません。

ご多用とは存じますが、これからもわたしのような「迷えるTOIEC受験者(笑)」への支援を続けてくださいませ。

これから、TOEICを効率的に突破したいという人に出会いましたら、即座に先生の教室を薦めておきます(笑)。

お父様がご逝去されたり、深夜まで執筆活動なさっている姿をFacebookやメールマガジンで拝見しておりますが、お身体ご自愛いただき、ますますのご活躍を心より祈念しております!

このたびは本当にありがとうございます!!

————————————————————
(転用ここまで)

ということで、TOEIC800点というのは、わたしがとれるくらいなので、それほど大したことではないのでしょう。(笑)900点越えの人もたくさん見てきました。

しかし、わたしにとって結果の出なかったプロセスは楽ではなかったです。。。

「継続は力なり」

改めて、実感した道のりとなりました!!

【今回の良習慣】
あきらめない!(笑)

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「彼我の差の大きさにがく然として落ち込みそうになったとき」におススメしたい習慣

目次1 ■年下の友人と一緒にランチ2 ■桁違いの実績を持つ友人に囲まれると。。。3 ■劣等感を持つのは無意味4 ■落ち込みそうなときは「HAVE」を意識する ■年下の友人と一緒にランチ 10歳ほど年下 …

「もっと良い方法があるはず」という思考から抜け出す!悩む時間を行動する時間に変えよう。

あなたは、行動を起こしたり、学んでいる中で、「あまり成果を感じられないけれど、果たしてこのままで良いのかな?」と感じることはありませんか? たとえば、本を読んで面白さを感じたら、「次は何を読もうかな? …

早起きして朝の「旅ラン」 。街を知り、人を知り、朝日に出会える良習慣。

旅行先でランニングする「旅ラン」。 旅先での朝の目覚めが楽しみになる良習慣です。   スポンサーリンク   目次1 旅行先にランニングウエアとシューズは必需品2 「旅ラン」をする3 …

no image

ブログをWordPressに移行することとヤドカリの貝がら

◼︎最近、思うところがありまして、 今回のエントリーから、ブログをアメブロからWordPressに移行することにいたしました!

no image

「内的モチベーション」と「外部の強制力」は強力タッグ!

■先日、初めてFacebookグループを開設してみました。 「初めての試み」という意味で、 「いつか開設してみよう」という思いは以前からあったものの、 「いつやるか」を明確にしていなかった自分の甘えが …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。