【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

良習慣の定着を目指すのは大人も子どもも同じ。大人はブラッシュアップし続けられるか考えてみよう。

投稿日:2015/12/11

Pocket

娘の保育園のイベントに参加しました。

イベント後に配布されたプリントに書いてあった項目に、私は目を奪われて少し笑ってしまいました。

business-988179_640

 

スポンサーリンク

 

保育園で配られたプリントの教えには良習慣が詰まっているという事実

昨日は、娘の保育園イベント「大きくなった会」に参加しました。

娘の年長クラスの出し物は、「スイミー」という魚たちのストーリーです。

私は小学生の頃に教科書で読んだ話なので、なつかしいです。

「大きくなった会」終了後、保護者会がありました。

私は、会社に休みをもらっていたので、そのまま参加しました。

息子の保育園時代は保護者会に参加したことがなかったので、貴重な機会です。

そこで、小学校入学に向けて保育園と保護者で協力するためのプリントが配られました。

プリントには、

・挨拶がきちんとできる
・呼ばれたら返事ができる
・友達と仲良く遊ぶことができる
・きちんとした姿勢で人の話をしっかりきくことができる
・早寝・早起き。朝、決まった時間に自分で起きることができる
・勉強の後や遊んだ後、使った物を片付ける
・好き嫌いなく何でも食べることができる
・衣服の脱ぎ着ができる
・交通ルールを守って決められた通学路を歩くことができる

■家庭でも取り組んで欲しいこと
・身の回りのことは自分で行う
・いろいろな話をする
・本などで学習する
・いいところはたくさん褒める
・物事の良し悪しをしっかり知らせる

と書いてあったのです。

 

子どもの頃に教えられたことが良習慣につながっている

プリントに書いてあった項目を見てお気づきでしょうか?

そう、これは、すべて良習慣なのですよね。

一部をあげると、

・早寝・早起き。朝、決まった時間に自分で起きることができる=早起き早寝の習慣

・挨拶がきちんとできる=自分からあいさつをする習慣

・友達と仲良く遊ぶことができる=コミュニケーションの習慣

・いろいろな話をする=コミュニケーションの習慣

・勉強の後や遊んだ後、使ったも物を片付ける=片づけの習慣

・いいところはたくさん褒める=承認する習慣

・本などで学習する=読書、学習の習慣

などかあります。

これは、大人にも通じる良習慣ですよね。

成果を上げている人は、これらの良習慣を身につけています。

子どもたちを見ていて思うのですが、子どもは習慣化していることが少ないです。

大人が習慣化している歯みがきは、子どもたちは意識しないとできません。

いちいち思い出しているから、脳にも負荷がかかっているのでしょう。

だからこそ、幼少期から良習慣を身につけさせてあげたいものです。

妻は、「子どもたちにどれだけ良習慣を身につけさせてあげられるか、それが親の大切な役割なのかもね。」ということを言っていました。

妻だから、というわけではありませんが(^_^;)、名言だと思います。

良習慣を増やして、悪習慣を手放す。

時間というスペースにはいっている悪習慣をやめて、良習慣を入れる。

これを繰り返すことによって、より良い人生が形づくられていくのは間違いないからです。

 

無意識レベルでできている良習慣をブラッシュし続ける

習慣になると、考えなくてもできるようになります。

あなたの可処分時間を良習慣で埋め尽くせば、省エネで行動していても、自然に成果が出ます。

それが、私が目指して登ろうとしている山です。

しかし、一方で、あまりに無意識化してしまうと、今度は成長が止まってしまいます。

あまりに頭を使わないで、思考停止状態になってしまうことは避けたいことです。

体は老化しているわけですから、レベルアップさせていく必要があります。

要は、良習慣の定着には、どこまでいっても終わりがないのですよね。

だからこそ、チャレンジし続けるのです。

早起きだったら、あと5分早く起きてみる。

読書だったら、1ヶ月に読む本の数を1冊増やしてみる。

運動だったら、5分だけ長く走ってみる。

そのように、少しずつレベルアップしていくのが理想ですよね。

いま良習慣がたくさんあっても、現状維持だけでは衰退してしまいます。

良習慣を常にブラッシュアップしていく意識を持ちましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

ということで、娘の保育園の「大きくなった会」に参加しました。

入園からいろいろあったなぁ、と思いながらビデオカメラ越しに感動。

娘の成長にオープニングから思わず涙してしまい、妻に「早いよ〜」とつっこまれてしまいました。(^_^;)

【無料】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

初対面の人と何を話して良いか分からない!そんなときに心がけたい習慣とは?

目次1 ■コーチング体験講座に参加2 ■大切なスキルその1:「聴く」3 ■大切なスキルその2:「質問する」4 ■「聴く」+「質問する」の組み合わせこそコミュニケーションの基本の形 ■コーチング体験講座 …

上手くいかないときは、視点を変えてみるのはいかがでしょうか?

目次1 コーチングスクールに参加2 セッションが迷走したときの対処法3 視点を仮定に変える4 目標とする人物の視点に立つ コーチングスクールに参加 今日はコーチングスクールでした。 仲間とも会えてリラ …

挫折した習慣に再チャレンジ!瞑想を習慣化するために私が実践した5つのポイント。

昨日の記事で、取り組みたい習慣は、具体的な行動を言語化することが重要だということを書きました。 「やりたい!でも、できない」のはなぜか?スタートできないときにお勧めの方法。 | 【良習慣の力!】ブログ …

習慣化も目標達成も「自分スタート」で。セルフイメージの変化を起こすのは根拠のない自信から。

自分で自己認識を変えていくことが重要です。 その起点は「自分スタート」でいきましょう。   スポンサーリンク   目次1 セルフイメージが切り替わるまで続ける重要性2 自己評価が低 …

師匠から学んだことを自分で復習すること、プロフィールページはまめに更新する、という2つのこと学んだ日

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 先日、尊敬する友人から、 「プロフィールページに広告がのってしまっていますよ・・・(汗)」 というご指摘を …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。