片づけの習慣

めんどうな大そうじを楽しく取り組む3つのポイント

投稿日:2023/12/31


「大そうじがめんどうくさい……。」
でも、やらざるを得ない。
そんな状況があると思います。

状況を打破して、楽しんで大そうじに取り組むポイントを3つにまとめてみました。




 

めんどうくさい大そうじにどう対処するか

年末の大そうじの季節ですね。
あなたは、もう終わったでしょうか。

私のように「大そうじ」という単語を聞いただけで、「め、、めんどうくさい」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

我が家でも、昨日実施しました。

私の数少ないそうじの担当場所の1つが浴室です。
浴室内はそれなりに慣れてきたので、習慣化のスキルを駆使して取り組んでいます。

ただ、浴室の扉って、そうじしづらいんですよね。
形状的に。

とくに面倒なのは、通風口。
我が家の浴室の扉だと、下側にあります。

通風口って形が山型になっていて、複雑な感じで。
表面から見えない汚れもたまりやすいんです。
ですから「めんどうだなぁ……。」と思ってしまいます。

ここは妻と協力して2人でやったほうが効率的だよね、ということで昨日実施してみました。
それでやってみたところ、例年よりうまくいったんですね。

ポイントをふり返ってみました。
来年、この時期になったら自分で読み返す予定です。(笑)

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





大そうじが楽しくなった3つのポイント

今回、いつもと違ったのは次の3つのポイントです。

 

1:肩書をつける

1つ目は、
・肩書をつける
です。

自分で自分に肩書をつけましょう。

今回、私は、自分を「浴室そうじ専門タスクフォース」の1員だと思い込むことにしました。(笑)

仕事でも、肩書があると「それっぽく」なりますよね。

人は「自分を何者だと思っているか」によって、行動が変わります。
子どもに「ガードマンになって」というと、静かになるのと同じように。

ですから、まずは自分を「浴室そうじ専門タスクフォース」と思い込むことで、そうじにとりかかる感情がセットアップされました。

これはまたあらためて書く予定なんですが、「面倒だな」と思っているそうじをするときには自分の感情を優先しすぎないほうがいいです。
先のばししたくなるので。

ここは、思い切って仕事モードに徹してしまったほうが楽です。

 

2:ツールを活用する

2つ目は、
・ツールを活用する
です。

私が知らなかっただけで、世の中には便利なそうじツールがあるんですね。

昨日、妻から新たに学んだのは「ポイントブラシ」の存在です。

隙間掃除シリーズ ポイントブラシ | 無印良品

これは、すごいツールです。

すきまそうじって、私のこれまでのイメージは歯ブラシでした。
歯ブラシでも届かないところは、もう無理だと思いこんでいたんです。

それが、通風口のすきまにこのポイントブラシを使ったら、とれるとれる。
おもしろいくらいに水垢やほこりがとれました。

ゲームみたいに感じて、楽しくなりました。
面倒な行動も、ツール1つで感情があっさり変わるものです。

ポイントブラシ、おすすめです。

 

3:理想をイメージする

3つ目は、
・理想をイメージする
です。

私の理想の夫婦像の1つに、
・大そうじを笑いながらできる関係
というのがあったんです。

そうじや料理などの家事を楽しみながら取り組める夫婦って、すてきなんじゃないかなと思っています。
そのためには、私が面倒くさがってそうじをやらなかったら、その理想は永遠に実現しないんですよね。

理想に近づくためなら、人は少しくらい面倒でも行動できたりします。
今回、この理想のイメージがあったことが良かったんです。

 

■スポンサーリンク




「めんどうくさい」という感情を活用する

私たちは、不慣れなものに対して「めんどうくさい」と思ってしまいます。
それが自然な反応なんです。

それでも、やらなければいけないことはありますよね。
そんなときに意識を向けるべきは、私たちの
・感情
なんです。

ですから、3つのポイントでは、
・肩書(=役割)
・ツール
・イメージ
を活用して感情に影響を及ぼすようにしているんですね。

何もやらなければ、感情は変わりません。
ちょっとでも感情に影響を及ぼして「やってみるか」と思えればしめたものです。

ぜひ、試してみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の『習慣化オンラインサロン』朝活からスタート。

7時から「ライフスタイル向上『習慣プログラム』」のファシリテーション。
8時から「ガッチリ集中TIME」も担当。
9時からブログ部の部会。
10時から12時前まで「習慣化三種の神器(R)実践プログラム」の発表会でした。

午後はオフ。
13時から年内最後の伊藤家サミットで家族で1年のふり返りと来年の抱負など。
15時頃から夕方まで大そうじも。

夕方、妻と食事の買い出し。
帰宅後は録画していた「プロ野球珍プレー好プレー」番組を楽しみました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-片づけの習慣

執筆者:

関連記事

「買い直し思考」で400冊の本を200冊に減らすことに成功した話。

本を大幅に減らす必要があり、400冊を200冊まで減らしました。 成功した理由は「質問のパワー」にあります。   「本が捨てられない」という悩み 片づけの習慣。 気持よく暮らしていくためには …

習慣化では「最初から完璧!」は危険信号

習慣化しようとしたら、たいていの人は「最初からスムーズに続けたい」と思うもの。 ただ、気持ちはわかりますが、スマートにやりすぎると成長を逃すことになるかもしれません。   脳内「片づけアプリ …

面倒な整理を楽しくクリエイティブにできる!整理のアイデア6つのお勧め習慣

「退屈な整理という作業をどれだけクリエイティブに、楽しく変えていけるか?」   シンプルでハッピーなライフスタイルをつくり上げるためには、「整理」が欠かせません。     …

「そうじがめんどくさい」と思ったら、音楽のパワーで強制力を発動させよう

「習慣化の智慧」コミュニティーで、習慣化やモチベーションアップに音楽を活用している人たちがいることを知りました。 音楽と習慣化のコンビはパワフルなので、私もおすすめです。 その活用法を記事にしてみまし …

早起き・運動・片づけの「3種の神器」が、人生のハードルをクリアさせてくれる理由

あなたの人生に、乗り越えたい「ハードル」はあるでしょうか? ハードルをクリアするために有効な3つの習慣があります。 それは「早起き・運動・片づけ」の習慣です。   人生に立ちはだかるハードル …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。