【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

運動の習慣

九十九里トライアスロン2018完走記。最後のランパートから再びB.B.BASEへ。

投稿日:2018/09/21

Pocket

先週の日曜日に参加した九十九里トライアスロンのレポート記事を引き続き書いていきます。

本記事はランパートで最終回です。

九十九里トライアスロン(99T)2018。上総一ノ宮駅到着〜受付〜試泳〜開会式まで。

九十九里トライアスロン2018スイムパート。穏やかな一宮川を1,000メートルも蛇行して泳いでしまう失態。。。

99T(九十九里トライアスロン)2018バイクパート。ほぼフラットで走りやすく、海と山を拝める開放的なコース。

 

スポンサーリンク


 

ランコースは本当にフラット

バイクをトランジションエリアにおき、ランコースへ。

こちらのトランジションはスイムと違って短く、トランジションエリアを出たらすぐにランスタートとなります。

ランのコースは10km。

ここは100%フラットで、とても走りやすいコースです。

前情報では、未舗装路の部分があると聞いていましたが、どこだかわからないくらい走りやすかったです。

コースが変わったのかもしれませんね。

こちらもスイムやバイクと同じく1周回なので、5kmを折り返すコース。

曲がる場所はそれなりにありますが、わかりづらくなりそうな場所にはスタッフの人がいるので迷うことはないでしょう。

地元の方々の住宅が建ち並ぶコースを走るため、応援はランのパートがもっとも多いです。

ご高齢の方が多いで印象でしたね。

実際、庭先では50代、60代と思われる男女が笑いながらウェットスーツを着脱していました。

休日の昼下がりに、好きなサーフィンを楽しむおじさま、おばさまたちというのも、なかなかすてきです。

サーフィン好きの友人に話したら、一ノ宮はサーフィンのメッカということでした。

たしかに、サーフィンが土地の文化としてしっかりと根づいている感じがしました。

以前、本田直之さんの本に、日本国内のデュアルライフの話があり、東京と上総一ノ宮の2拠点を行き来するアイデアがあったことを思い出しました。

平日は東京で働きながら生活をして、週末は海のある一ノ宮で趣味を楽しむ生活。

そのようなライフスタイルもいいなぁ、などと思いながら走っていました。

 

ランパート10kmをラストラン

ランは、バイクで使いすぎた足の疲れがこたえます。

このときは1kmで7分以上かかっていました。

足があがらず、ただ前に出すくらいのことしかできません。

これまでなら2〜3kmくらいで戻ってくるはずの足の感覚が、なかなか戻りませんでした。

太ももの前面と、ふくらはぎが何かおもりを入れたようになっていて、自分の足ではないような感覚です。

結局、折り返しの5km地点くらいまで戻ってきませんでした。

このとき、ふと周囲を見渡すと、「最後尾」と書かれたゼッケンをつけているマーシャルの方が目に入りました。

「ま、まさか、最後尾・・・?」

一瞬、あせりました。

3年前のNISSAN CUPで最下位になった苦い記憶がよみがえってきたからです。

第30回 NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会完走記。最後のランパートで思わず涙。

しかし、その最後尾のバイクは、ミドルの方の最後尾を追走しているバイクでした。

「良かった・・・、ビリじゃなくて」

そのようなことを考えながら走っていたところ、コースが曲がる円柱側の縁石のところに太ももを強打しました。。。

かなり痛かったものの、「大丈夫ですか!?」とスタッフの方に聞かれて、思わず「だ、大丈夫です!」と言ってしまいました。

後に帰宅してわかりましたが、青あざになっていたのです。

それくらい、体がよろけていたのでしょうね。(^_^;)

そのようなことをしているうちに、気づけば折り返し地点。

この頃は、後半に入ってなんとか少し持ち直して6分30秒台くらい。

ようやく「走っている」感じになってきました。

残り3kmになると、安堵の気持が強くなります。

ランコースの最後は、ビーチを右手に見ながらのラストラン。

ここまでくると、あとは1km。

もう少しでゴールです。

海の風を感じながら、最後のフィニッシュ地点まで走ります。

やがてゴールが見えてが近づくと、放送席から自分の名前が呼ばれます。

そしてようやくゴール!

スタート地点にいたイナケンさんと田中律子さんがゴールを祝福してくれます。

このようにして、私の今年の九十九里トライアスロンは終了しました。

 

ゴールした後の注意点

総じていい大会でしたが、レース後に注意したい点を3つあげておきます。

 

帰りのトランジションまでに時間がかかることに注意

ゴールしたメイン会場からトランジションまでがかなり長かったです。

徒歩20分以上はかかっている印象。

ですから、私のように1人でした場合は、

・ゴールした後に手荷物を返してもらい、そのままメイン会場で食事などを楽しんだあと、トランジションに戻る

か、または、

・いったんトランジションに戻り、バイクをピックアップしてからメイン会場に戻る

というパターンになるでしょう。

バイクの完全ピックアップは17時なので、余裕はあるはずです。

 

忘れ物に注意

スイム会場へはトランジションが長いため、サンダルを履いて行きました。

しかし、スイムアップしたときにはそのようなことはすっかり忘れており、サンダルを浜辺に残してきてしまいました。。。

後日、公式サイトに忘れ物ということで連絡があり、連絡中です。

トランジションとスイム会場の間は裸足でも行けないことはないので、思い切って裸足で歩いていくのが良さそうです。

もしくは、スイムアップした後にサンダルを探して、手で持っていくかでしょうか。

もし、私がまた出るとしたら、裸足で移動すると思います。

 

帰りのB.B.BASEの出発時間に注意

最後、B.B.BASE組は、乗り遅れに注意ですね。

16時35分集合なので、16時すぎには着いていたいもの。

そう考えると、ギリギリ完走組はあまり余裕はありません。

行きにかかった時間を元に、逆算のスケジュールをたてておきましょう。

早めにゴールすればするほど余裕ができますね。

私は30分前にはついて、駅前のみやげもの屋さんで家族にえびせんべいを買いました。

このようにして開催地に少しでもお金を落とすのはいいですよね。(^_^)

 

まとめ

九十九里トライアスロンは、聞いていた通り、

・スイムは波がほとんどない
・バイクコースはほとんどフラット
・ランはほぼ100%フラット

ということで、初心者にやさしいレースと言えると思います。

特に、デビューの方にはうってつけのレースでしょう。

来年のデビューを目指している人は、候補のレースに入れて良いと思います。

私も来年、再トライしたいと思っています。

スイム泳ぎすぎましたし、バイクとランはトレーニグ不足だったので。。。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりでコーチングセッションでした。

セッションを通してクライアントさんの実現したいことがリアリティーを帯びていく瞬間に立ち会え、感激です。

セッションで話していたちょっとしたことが、人生でやりたいことリストの目標につながっていく感じ、たまりません。(^_^)

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-運動の習慣

執筆者:

関連記事

今の自分が求めているものを知る方法。「直感で街ブランニング」をしてみよう。

新しい世界にふれると、思わぬ方面から自分のことを知ることができます。 初訪問の街中を興味のおもむくままに歩き回るだけでいいのですね。   スポンサーリンク   目次1 直感で街をぶ …

パフォーマンスを高める「運動と自然」の良習慣を毎日に取り入れる方法

仕事やプライベートでのパフォーマンスアップに欠かせないのは、脳の働きを高めることです。 そのための重要な要素は2つ。 「運動と自然」です。   目次1 「自然の中で有酸素運動をすること」の重 …

ウルトラマラソン柴又100K。柴又の本当の戦いは後半戦にたっぷり用意されている。

日曜日の「柴又100K」レースでの完走記を記事にしています。 本記事は後半戦(後編)です。 前半戦(前編)の記事はこちらです。 柴又100K完走記。東京から埼玉を超えて茨城まで走った道のりをレポート。 …

鎌倉材木座でオープンウォーターのトレーニングができる。都内近郊、遠浅、透明度が高い。

6月のトライアスロンのレースが近づいてきているのにもかかわらず、1度も海に入っていません。。。 このまま本番を迎えるのは怖いものなのですが、「柴又100K」ウルトラマラソンが入っていたり、「習慣化の学 …

自分がやりたいことならあきらめない。5年越しで叶った早朝スイムスクールへの参加。

昨日、早朝スイムレッスンに参加しました。 5月から週に1度、早朝スイムに通う予定です。 ずっと思い続けていたことが、また1つ叶いました。   スポンサーリンク   目次1 トライア …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。