【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

体験の習慣 運動の習慣

湘南でオープンウォーターのスイム練習。穏やな海で泳ぎやすい。

投稿日:2019/06/03

Pocket




アスロニアさん主催のオープンウォータースイム練習会に参加しました。

今回の場所は湘南・江ノ島です。

練習会をレポートします。

 

レース本番の前にオープンウォーターでスイムトレーニング

トライアスロンのレース前は、緊張感がじわじわと高まってくるもの。

この時期は、完走することや自己ベスト更新のことを考えてしまうんですよね。

そのために、本番前に海で泳ぐ練習が不可欠。

海は、ふだんのプールとは異なるので、シーズン前半に一度は通っておきたいものですよね。

 

実施日時

今回の練習会は、2019年6月1日に実施。

時間は、11時から12時30分の90分です。
(受付は10時30分から)

 

場所

今回は、小田急線の片瀬江ノ島駅から行ける海岸でのトレーニング。

新宿から小田急線にのって、片瀬江ノ島駅まではおよそ1時間10分ほど。

休日に江ノ島のデートを楽しむカップルたちや家族づれを横目に、トレーニングのために河岸に向かいます(笑)。

ハワイのような道がいいですね(ハワイに行ったことはありませんが・笑)。

おいしそうなお店もあります。

片瀬江ノ島駅から徒歩5分の「湘南フレックス」さんに集合でした。

 

参加メンバー

今回の定員は10名。

男女比は男性9、女性1でした。

以前は20名以上のときの定員もありましたが、その時はスタッフの方が2名いたからだったのでしょう。

今回はスタッフが、芦川コーチおひとりだったので10名だったのだと思います。

 

申し込み方法

こちらのこちらサイトからエントリー可能です。

関東以外もあるのがうれしいですよね。

 

費用

練習会の費用は2,500円(消費税込み)です。

こちらは事前にクレジットカードで支払い。

そのほかに施設使用料として500円を、現地で支払います。

 

持ち物

私が持参したものは、以下です。

・スイムキャップ
・水着
・ゴーグル
・ウェットスーツ(着用は自由です)
・バスタオル
・ビーチサンダル
・Garmin(GPSウォッチ)
・日焼け止め
・ワセリン
・ドリンク(本当に忘れずに)

何度もおこなう荷造りは、チェックリストにしておくことは必須です。

 

海岸へ

施設内で着替えを済ませたら、みんなで海に向かいます。

ちゃんと踏切を待つトライアスリートたち。

いいですね(当たり前ですね・笑)。

海までは徒歩5分といったところです。

コーチから「みなさんどんなレースに出るんですか?」と問いかけがあり、私は「6月17日の渡良瀬遊水地です」と回答。

すると、つい先週の渡良瀬遊水地のレースに出た方がいました。

水の透明度を尋ねると、苦い顔をして、「うーん、、、コーヒー牛乳の色ですね」と(笑)。

そんな不安をもらいつつ、海へ向かいました。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





今回のトレーニングメニュー

海岸に到着。

海につくと、トビがたくさんいました。

噂には聞いていましたが、大きくて数が多いのでちょっと恐怖かもしれません。

そんなトビたちを横目に練習会はスタート。

トレーニングメニューは、以下のような流れでした。

 

準備運動

まずは準備運動から。

メンバーのみなさんで円になっておこないました。

終わったら、いよいよ海へ。

 

足抜き〜ドルフィンスルー

浜辺からダッシュして、海に入るまでの足抜きを練習。

その後、足抜きが終わったあとのドルフィンスルーも習いました。

ただ、実践ではやらない人も多いそうです。

芦川コーチは、試泳のときにあえて足抜きやドルフィンスルーをやって、心拍を上げておくそうです。

これは、いい方法だなあと。

今度のレースで試してみようと思います。

 

ヘッドアップ

ここから泳ぎ。

まず、ヘッドアップのやり方の指導。

ヘッドアップは、やりすぎると遅くなるので、必死になって泳いでいるとついヘッドアップをやりたくなくなってしまうのですよね。

ただ、スイムが遅い人ほど無理せずに、細かくヘッドアップをして、曲がらないように泳いだほうが、結果的には速いそうです。

 

ブイ

次は、ブイからブイまで片道で泳ぐのを何度かくり返しました。

片道スイムが終わったあとは、ブイを三角にターンするトレーニング。

効率よく60度にまがるテクニックを教えてもらいました。

これを4回ほどくり返しました。

泳ぐときはブイをめざすというよりは、より大きな建物を目標にするといいそうです。

そのときの目標としてNGなのは、車。

移動してしまうからだそうです。

確かに、目印にしていた車が、顔をあげた次の瞬間に目標の車がなかったら、あわててしまいそうですよね(笑)。

 

ドラフティング

3人グループ2つ、4人グループ1つで、ドラフティングの練習。

近くに人がいたほうが、体力を消耗せずに泳げるそうです。

前を泳いでいる人の足にさわるくらいの近さで、水流にのる練習や、腰のあたりを泳ぐ練習などをおこないました。

ただ、私は遅れてしまうので、バディの方はあまり練習になってませんでした、、、(^_^;)

 

10分間連続スイム

最後は、2つのブイと芦川コーチの三角ポイントを連続スイム。

周回遅れになることもありましたが、それも安定の自分を感じられました(苦笑)。

10分泳ぎ終わったところで、本日のトレーニングは終了。

最後に記念撮影をして終了です。

 


■スポンサーリンク




本番のレースの前にオープンウォーターを泳いでおこう

だいたい70分くらいで、1500メートルのトレーニングでした。

休憩もとりながら進めてくれるので、初心者でも安心して参加できます。

最後に質疑応答の時間もあるので、ビギナーの人は、ぜひいろいろと聞いて、不安をとりのぞきましょう。

私も1つ質問。

「ドラフティングというよりも、近くに人がいて、ぶつかるとテンパってしまうんですが、そのときの対処法は?」というもの。

しかし、そう思っていたのは私だけだったのか、いつも笑顔のあしコーチも困惑気味でした(笑)。

あまりにも初心者すぎる質問だったのかもしれません。(^_^;)

最終的に、メンバーのみなさんからの回答は、「そのうちに慣れるよ」ということでした。

たしかに、、、まだまだトレーニングが足りませんね。(笑)

実際、今年デビューされる方は、本番のレース前に一度はオープンウォーターを泳いでおかれることをおすすめしたいです。

アスロニアさんの今後のオープンウォーターの練習会の予定はこちらです。

鎌倉材木座の記事もあります。

鎌倉材木座でオープンウォーターのトレーニングができる。都内近郊、遠浅、透明度が高い。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、早朝に個別コンサルティングを受けました。

これから取り組むことが明確になったこと、また経験者からのリアルな体験談を聞くことができました。

そのあと「習慣化の学校」のグループコンサルティングに参加。

10時から17時まで、お昼休憩をはさみつつ、ノンストップの連続コンサルティングは圧巻です。

夜は家族と待ち合わせて、一緒に食事をすることができました。


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-体験の習慣, 運動の習慣

執筆者:

関連記事

セミナーのリハーサルをリアルタイムでおこなう3つのメリット

リアルタイムでリハーサルをおこなうのは時間がかかるので大変です。 ただ、実行してみるメリットは確実にあります。   目次1 リアルタイムでのセミナーリハーサル体験2 リアルタイムのリハーサル …

ダイアローグ習慣で自分の思考を深めよう

自分の思考を深めるためには「ダイアローグ(対話)」が有効です。 1対1の対話もいいのですが、3人での対話もおすすめです。   目次1 「自分軸」という言葉の定義は何か?2 ダイアローグをおこ …

昭和記念公園トライアスロン2015。ランパートでマイルールの大切さを再確認する。

昭和記念公園トライアスロン大会のふり返り。 いよいよ最後のランパートからのゴールです。 これまでの連載はこちらから。 トライアスロンはお金持しかできないスポーツ?少しかじって憧れへの気持を持ち続ける秘 …

トライアスロンやフルマラソンに挑戦する人たちは、なぜ、わざわざ苦しいレースに挑むのか?

トライアスロンというレースを2年ぶりに完走してみて、「なぜ、人は苦しいレースに挑むのだろうか?」ということを思いました。 そこで、自分なりに考えてみたことを記事にしてみました。   スポンサ …

柴又100Kマラソン60km完走記。連敗ランナーにやってきた5つのインパクト。

2016年6月5日、人生初の60kmマラソンを完走しました。 記憶を記録しておくために、2記事にわけてふり返ります。 今回は後半30km以降の記事です。   スポンサーリンク   …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。