【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考の習慣

スマホ依存による脳レベルの低下を防ぐ方法

投稿日:2021/07/10

Pocket

「スマホを使うようになってから、脳のレベルが劣化しているような気がする・・・」

あなたはそのように感じたことはありませんか?

それを防ぐのに有効なのは、

・様々な情報を「自分ごとに置き換える」思考トレーニングをする習慣

です。




 

脳レベルの低下を感じる日々

スマホでインターネットを使ったり、便利なアプリを活用する時代。

便利になっているのは確実です。

私も恩恵を受けています。

これからも恩恵を受けるでしょう。

その一方で、私たちは自分の脳をどんどん使わなくなっているのではないでしょうか。

事実、私はしょっちゅう自分の脳レベルの低下を感じます。。。

たとえば、

・読んだはずの本の内容が頭に入っていない

・映画やドラマを見たあとに「すごい!」とか「ヤバい!」という感想しか言えない

・人の名前や固有名詞がパッと出てこない

など。

もちろん、一定量としては、年齢による衰えもあるのかもしれません。

ただ、以前は電話番号を暗記するレベルのことはやっていました。

それが、今は家族の携帯番号でさえあやしい。

電話番号を記憶する脳の部位を使っていないから、衰えているのです。

私たちの脳レベルが低下すると、発揮するパフォーマンスのレベルも低下します。

仕事ぶりやビジネスにも影響するので、経済的なリスクにつながってしまうかもしれません。

電車に乗れば、9割の人がスマホをいじりまくっている現代(ある種、異様な光景だと思うときがあります)。

私たちの脳レベルの低下がどんどん進んでいるように感じるのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





スマホの使いすぎから感じる3つのネガティブ要素

スマホを使いすぎて、洪水のような情報にさらされる私たち。

すると、

・やることがあふれる

・やるべきことに追われるようになる

・先のばしが増える

という状態になります。

結果、

・ストレスを感じる

・不安を感じる

・未完了を感じる

ようになるのですね。

私はスマホに依存すると、マイナスの状態を感じることがあります。

ベスト3をあげるとすると、

1:注意散漫になる

2:「デジタル認知症」になる

3:思考することを放棄するようになる

です。

 

1:注意散漫になる

スマホの通知は、脳からドーパミンという快楽物質を出させるそうです。

ですから、着信やお知らせがあるたびに刺激を感じるわけです。

これが危険。

飛び込んでくる目の前のできごとに対応するばかりの脳になってしまうからです。

この脳の使い方は卓越する人たちの脳の使い方である

・集中力

・フローに入る

・忍耐強さ

などとは正反対。

脳レベルの低下につながります。

 

2:「デジタル認知症」になる

「デジタル認知症」という言葉があります。

意味は、その名の通り。

デジタル機器を長時間使用しすぎると発症する、認知症に似た症状のことです。

スマホは何でも記憶してくれています。

あなたが覚えていないくても、スマホが覚えていてくれるのです。

たとえば、地下鉄の乗り換え。

以前の私は、取引先に向かうルートを記憶していました。

しかし、今はほとんど覚えていません。

スマホの路線検索アプリで調べたほうが速いからです。

地図も同じですね。

新規訪問前は地図を調べていましたが、今はそれもやっていません。

Googleマップがあるからです。

脳のそれらの部位を使わなくなってしまっています。

記憶力が低下しているのです。

 

3:思考することを放棄するようになる

スマホで調べれば、様々な「答え」を知ることができます。

情報がたくさんあるので「答えを見つける」のは得意です。

ただ、その先がなくなると思っています。

要は「答えを知る」ということはできます。

でも、「その情報をどう活かすか?」ということはあまり考えません。

情報は手に入りますが、その先の「考える」がないのです。

こうなると、「思考する」という脳レベルがどんどん低下していってしまうのです。

 

■スポンサーリンク




あふれる情報を「どう使えるか?」という素材に変える

先述のような脳レベルの低下。

まとめると「凡人をつくるレシピ」になるように思います。

(1)たくさんの情報におぼれて、自分のフォーカスがぶれる

(2)フォーカスがぶれるから、意識が分散する

(3)意識が分散するから、考えが浅くなる

(4)結果、「その他大勢」と変わらなくなる

という感じですね。

そのことを痛感しています。

あなたも、感じる部分があるのではないでしょうか。

とはいえ、私は「スマホを使うのはやめましょう」と言いたいのではありません。

スマホは私たちの仕事にもプライベートにも欠かせないツールですから。

もう時代はスマホがない時代に戻ることもありませんし、そうなっても困ります。

では、どうすればいいのか。

私が考える解決方法があります。

それは、

・様々な情報を「自分ごとに置き換える」思考トレーニングをする習慣

を身につけることです。

私たちがアクセスできるたくさんの情報。

それを「自分が目指すゴールには、どう使えるのか?」という思考で扱っていくのです。

そうすれば、すべての情報はあなたがゴールに向かうための「素材」となりますよね。

「どう使えるか?」を考え続ければ、

1:注意散漫になる

2:「デジタル認知症」になる

3:思考することを放棄するようになる

というネガティブ要素も弱まると考えています。

あなたの脳レベルの低下を防ぐためにも、

・様々な情報を「自分ごとに置き換える」思考トレーニングをする習慣

を身につけていきましょう。

おすすめは「アイデアストック」というツールを使って、ノートに書き出すことです。

ぜひトライしてみましょう。

IDEA STOCK(アイデアストック)はスループットを進化させてくれる卓越したノート | 【良習慣の力!】ブログ

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、出版企画書を書いていました。

友人コーチのフィードバックなどでバージョン1とは別物になってきており、うれしい限り。

さらにブラッシュアップしていこうと思います。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-思考の習慣

執筆者:

関連記事

村上春樹さんに学ぶ!成果を出しながら人生の「指針」を見つけだすために必要なたった1つの習慣。

こんにちは、伊藤です。 あなたは、 「人生の指針」 と呼べるようなものをお持ちですか? 即答できないとしたら、本日のエントリーがヒントになります!     目次1 村上春樹さんの期 …

後悔したくない!という人におすすめの「10-10-10(テン・テン・テン)」思考

何か重大な判断をしなければならないとき、あなたの決断の軸はどこにあるでしょうか。 おすすめは、短期的(10分後)、中期的(10ヶ月後)、長期的(10年後)という3つの時間軸です。   目次1 …

相手に動いて欲しいのにうまくいかないときの対処法

「ほかの人に動いて欲しい」と思ったときはどうすればいいのでしょうか。 私なりの対処法(成功例)を記事にしました。   目次1 「ほかの人に思い通り動いて欲しい」ときはどうするか?2 「人間は …

「あなたの完ぺき主義が治らないのは、評価をほかの人に預けているから」と言われたら、どう思いますか?

成果が上がらない人に共通することは、「成果につながらない行動を一生懸命やっている」ということです。 その奥底に隠れている心理は、「ほかの人から低い評価を受けたくない」というものです。   ス …

「期待」について考える。心の平穏と喜びのバランスをとり続けよう

「伊藤さん、良いクライアント像を演じてすぎているんじゃない?」 先日、同期の友人コーチたちとの食事会で、鋭いひと言を言われ、私は狼狽しました。 思い当たる節があったからです。(^_^;) どうやら、私 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。