学ぶ習慣

うまくいっている人を研究するための2つのステップ

投稿日:


うまくいっている人の真似をすれば、自分もうまくいくはず。

でも、なかなか現実はそうならないのはなぜか。

そのときは、

1:自分と似たタイプのロールモデルを探す

2:過去のプロセスを調べる

の2ステップから考えてみましょう。




 

うまくいっている人は「現在」何に取り組んでいるのか?

「うまくいっている人は「現在」何に取り組んでいるのか?」

それがわかれば、同じことをするのに。

そうすれば、自分もまったく同じとはいかないものの、近い成果が出せるのではないか。

そんなことをよく考えています。

実際、私はセミナー講師の方に「どうすれば、あなたのようにすばらしいセミナーができるのですか?」と聞いたことがあります。

その方が、「現在」取り組んでいることや考えていることを聞かせていただく。

自分に取り入れられそうなところがあれば、真似してみる。

そうすれば、その人が出している成果に近づけるはず。

そう思ったからです。

でも、答えを聞いたからといって、必ずしもうまくはいきません。

たとえば、著者が本に書かれていることを「いいな」と思ってすぐにやる。

すぐに結果が出て、すぐに成功する。

理想ですが、そんな魔法はなかなかないわけです。

私も、同じようなことがありました。

「伊藤さんは、現在はどんな風にモーニングルーティンを組んでいるんですか?自分はなかなかうまくいかなくて……」

そんな質問をされたことがあります。

そう聞かれれば、

・20分の運動をする

・20分の内省やプランニングをする

・20分の学習をする

と答えます。

その方のご参考になれば、「なるほど、やってみようと思います!」と言っていただけることがあります。

ありがたいことです。

でも、その一方で、少し考えてしまうこともあります。

それは、2つあって、

・私のやり方はその人に合っているのだろうか?

・現在のことを聞くだけでいいのだろうか?

ということです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





自分と似たタイプの人の成功事例を探すこと

うまくいっている人を参考にする。

これはやるべきです。

成功事例から学ぶのは、うまくいっている人たちも取り組んでいることですから。

ただし、注意しなければいけないことが2つあります。

まず、

1:自分と似たタイプのロールモデルを探す

です。

重要なポイントです。

よくある残念な例は、自分と違うタイプの人の成功事例を見て、憧れてしまうこと。

例えば、自分はサポータータイプなのに、コントローラータイプの人に憧れてしまう、という例です。

というより、私自身がそうでした。

自分が言いたいことをはっきりさせて、大きな声で主張し、まわりをガンガン引っ張っていく。

そんな人を見ると「すごいな。自分にはできないな……。自分にないものを持っていて、すごいなぁ」と。

「自分もあんな風になれたらいいな。でも、できない。なぜ、あの人みたいにできないんだろう。スキルが足りないのかな。がんばっているつもりなんだけどな……」と考えて、落ち込むわけです。

こうなると、しんどいですよね。

なぜなら、これは動物にたとえれば、ウサギがライオンになることを目指すようなものだからです。

人間でたとえると、病院の看護師さんが、院長先生になろうとするようなもの。

そこに優劣があるわけではありません。

でも、両者はタイプが違いますよね。

それなのに、足りないところをわざわざ比較して、自分で「なぜあの人みたいにできないんだろう……」と落ち込んでしまうのです。

この状況を、周りの人たちから見たら滑稽でしょう。

「そりゃそうだよね。あなたがそこを目指すのはタイプが違うからやめたほうがいいよ。」とわかります。

でも本人は真剣です。

ですから、悩むのです。

でも、ウサギはどうしてもライオンにはなれません。

ですから、ファーストステップとしては、自分と似たタイプのロールモデルを見つける必要があるのです。

 

■スポンサーリンク




ロールモデルは「過去」に何をしていたのか?

似たタイプの人を見つけることができたら、次はその方の良いところを自分にも取り入れていきましょう。

憧れの人をロールモデルにして、目指す場所を明確にするわけです。

その際に大事なのは、ロールモデルの「現在」だけを見ることではありません。

もちろん、「現在」の成果を見ないわけではありません。

ただ、「現在」よりも私が注目したいこは、

・ロールモデルは「過去」に何をしていたのか?

です。

現在のステージにたどり着くまでに、どんなプロセスを経て、たどり着いたのか。

そこを研究した方が良いと思っています。

ですから、2つ目のステップとしては、

2:過去のプロセスを調べる

をおすすめしたいのです。

なぜなら、「現在」を真似ることは難易度が高すぎるからです。

しかも、ステージが違いすぎて、真似をしてもちぐはぐになるのです。

たとえば、現在の私が、800万部を超えている本田健さんになったつもりで「ベストセラーを生み出す方法」について語ったとしましょう。

絶対に「いやいや、お前が言うなよ」となりますよね。(笑)

ロールモデルの「現在」をそのまま真似すると、そういうズレが生じるのです。

それよりも、本田健さんがまだかけ出しの頃の本を読んで考察したり、分析したほうが参考になると思うのです。

ロールモデルの「過去」のプロセスを参考にできるものは、

・過去の本

・過去のブログ

・過去の映像教材や音声教材

などがあります。

研究してみましょう。

もちろん、「現在」をリアルタイムで追っていると、その方の「過去」のエピソードが描かれていることもあります。

そこも参考になります。

さて、まとめると、ロールモデルの成果に近づくためには、

1:自分に似たタイプのロールモデルを探す

2:過去のプロセスを調べる

という2つのステップで考えてみること。

それがおすすめです。

あなたが目指すロールモデルについて、「過去」のプロセスを参考にすることで、あなたも成功に近づいていきましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時から「習慣化オンラインサロン」の朝活に参加。

その後は、朝からいろいろとあわただしい日だったような。

とても長い1日だったような。

でも、この先もずっと記憶に残る日でもある。

そんな1日でした。


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-学ぶ習慣

執筆者:

関連記事

作家・鈴木光司氏の言葉から考える。「勉強の本質」とは、理解力・想像力・表現力の3つのこと。

  こんにちは、伊藤です。 ぼくが改めて言うまでもなく、 「学ぶこと」 というのは、とても大切なことですよね。 特にビジネスパーソンがこれからの未来を考えた場合、自己投資をおこたったり、学び …

学びは忘れやすいが、気づきは覚えている

学びと気づき。 どちらも大事ですが、私が重視しているのは、 ・気づき です。 なぜか。 気づいたことは、忘れないからです。 学んだだけだと、忘れやすいのです。   学びは忘れやすいが、気づき …

受験の学習計画と大人の目標達成計画の共通点とは?

「なぜ、受験勉強には計画が必要なのでしょうか?」 もし、あなたが受験生だったら、何と答えますか?(^_^)   スポンサーリンク   なぜ、受験勉強には計画が必要なのか? 昨日、息 …

インプットを最大化するために「学びの周波数」を合わせよう

セミナーや読書からのインプットを最大化するためには、準備が必要です。 私は「学びの周波数を合わせる」と呼んでいます。   セミナーの受講スタンスについて 「どんな準備をしてセミナーを受講して …

グループ学習を有効にするための3つの学習方法

ひとりで学習する習慣は重要です。 同様に、グループで学習する習慣の有効性も欠かせないものです。   濃密な学習時間を確保する方法 先日、私が所属しているコミュニティーでの学習会に参加しました …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。