【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣

時間意識の高い人になるために。自分だけでなくほかの人の時間も意識しよう。

投稿日:

Pocket

先日、ランチをご一緒することになった方が、「ランチではこのようなことをお話ししたいです」というアジェンダのようなものを事前にメッセンジャーで送ってきてくれました。

はじめて会う人に対して、このような気づかいや配慮ができる方は、とても素敵だと感じたのです。

そのような方が大切にしているのは「時間」だと思っています。

 

スポンサーリンク


 

時間意識が高いクライアントさんがやっていること

コーチングセッションをおこなう際に、クライアントさんの中には、事前に

・今日のセッションは、どのようなテーマを扱いたいのか?
・事前にコーチに伝えておきたいことは何か?
・質問したいことや聞きたいことはあるか?

といったことを、毎回考えてからセッションにのぞまれる方がいます。

そのようなクライアントさんは、時間を大切にする価値観を持っている方です。

大事なお金と貴重な時間を投資するコーチングセッションだからこそ、投資効果を最大にしたいという気持はもちろんあるでしょう。

しかし、それ以上に、時間が貴重なリソースであることを理解されており、ご自身だけでなく、私の時間にも配慮してくださっているのです(という感じが確実に伝わってきます)。

そのために、事前に準備をしてコーチングセッションにのぞまれます。

クライアントさんがそのようなスタンバイをされることによって、たとえば同じ1時間のセッションであってもゴールを見失いませんし、より時間密度の濃い対話ができるのです。

 

対話の前に自分の思考を書き出すメリット

セッションのテーマを考えておくことや事前のメモを準備するメリットは、それだけにとどまりません。

セッションにのぞむ前にテーマや話す内容を書けば、状況を整理することとなります。

これが意外に重要なのです。

クライアントさんが、自分の思考を言語化すると、そのテーマや課題を客観視できるようになります。

すると、それまで頭の中で「重い課題だな・・・」と思っていたとしても、文字に起こしてみると、そこまでたいへんなことではなかったり、脱出方法を思いついたりすることもあります。

クライアントさんが、そのファーストステップをご自身でおこなっておくと、今度はセッションでコーチと対話した際に、そのテーマをより深く扱うことができるようになります。

そのため、そのようなクライアントさんのセッションは中身が濃いものになりますし、結果としてセッション後の行動から成果を出すまでが早くなるのですね。

 

自分以外の人の時間も大切にしよう

そのようなクライアントさんたちは、日頃のメールのやりとりでも、私への配慮が素晴らしいです。

たとえば、メールの文面の中に「思いつきでメールしただけなので気にしないでください(笑)」とか、「ご返信は不要です!」という言葉があるからです。

このような素敵なクライアントさんは、やはり普段からの心がけが違っているのだと感じています。

さらに、そのようなクライアントさんは、セッションの開始時間にも正確です。

朝7時30分スタートのセッションだったら、ご自身が話しやすい場所をきっちり確保して、7時30分ぴったりにコールがあるのです。

要は、ご自身の時間を大切にしているからこそ、他人であるコーチの時間も大切にすることができるわけです。
(むしろ、私がセッションの時間を延長してしまうのが、改善点です。。。)

もちろん、身銭をきってコーチを雇うレベルの方たちですから、

・ご自身の人生を向上させることに前向きで、
・だからこそ成長に対する負荷があり、課題が生まれ、
・そのために、話すべきこと、テーマとして扱うべきことがはっきりする

ということなのです。

私のクライアントさんたちは(私よりよっぽど)優秀な方々が多く、普通に生きていけば理想とのギャップに苦しむこともないし、それなりに幸せに生きていくことができる人たちのは間違いありません。

それであるにもかかわらず、「そこそこの満足」は手放し、さらなる自己成長をのぞむという向上心にあふれています。

ですから、早くゴールにたどり着くために、貴重な時間を投資しているのです。

1年後のゴールでは遅いので、10ヶ月後や半年後にゴール到達を目指しています。

それくらい、時間を大切にしているのです。

一方で、これまで関係性がうまく気づけなかったクライアントさんには、時間に対する感覚が鋭くなかったり、時間への配慮をあまり感じなかったこともありました。。。(^_^;)

自分以外の人の時間も大切にする意識を持つこと、わかっているようで意外とやっていない人は多いのではないでしょうか。

これはコーチングセッションに限らず、商談や会議なども同じですよね。

自分以外の人の時間を使う場合は、事前に頭の中の考えや話す内容を言語化するなど、お互いの時間を実りあるものにする工夫をしておきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、8km弱のラン。

ようやく今週末のフルマラソンに向けて、走れそうな感覚が出てきました。

自己ベスト更新は難しいにしても、ランチームの仲間を、あまり長時間待たせないように走りたいと思います。(^_^;)

そもそも、待っててくれるのかな・・・(笑)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

見たことがない未来を作り出す技術とは?VAKで未来をリアルに思い描ける!

あなたが実現したいイメージを描くために、重要な要素が3つあります。 さて、それはどのような要素だと思いますか?   スポンサーリンク   目次1 五感が記憶を作り出している2 イメ …

混乱は成長のスタート地点。混乱を成長に変えるため3つのポイントとは?

“混乱は成長のスタート地点である” この言葉を手に入れたとき、混乱に対する私の意識は大きく変わりました。   目次1 混乱は成長のスタート地点2 混乱は悪いことではない3 混乱を成長に変える …

なぜ私たちの進化・成長・上達は超絶スローモーションなのか?

「できるだけ速く進化・成長・上達していきたい」と思いながら、なかなかそれを実感することはありません。 なぜ、これほどまでに進化・成長・上達は超絶スローモーションなのか考えてみました。   目 …

自分の人生に主体性を取り戻すために何をすればいいのか?井ノ上陽一さんの出版記念セミナーに参加しました!

  こんにちは、伊藤です。 本日は、尊敬する友人でありぼくのブログのお師匠でもある井ノ上陽一さんのセミナーに参加しました! 【本日のお勧めセミナー】 【1/22開催】「来月、仕事がないな」に …

あなたの気づきが選択を変え、あなたの選択が結果を変える

今の私たちがつくり出している現状(結果)は、 ・選択の連続 から生み出されています。 その選択の基準は、 ・どんな気づきを得たのか から、つながっているのです。   目次1 「結果」に基づい …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。