【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

セミナーの習慣

オンラインのアイスブレイクネタ。「色合わせ」と「モノしりとり」のやり方と体験記

投稿日:2020/09/15

Pocket

「とにかく困りました。オンラインセミナーになってアイスブレイクネタがなくなって、、、」というのが、数ヶ月前の私の困りごとでした。

その困りごとを少しだけ解決できたオンラインセミナー向けのアイスブレイクネタを2つご紹介いたします。




 

オンラインでのアイスブレイクネタがないという困りごと

セミナーがオンライン化して困ったことはありませんか?

私は、とても困ったことがありました、、、

何か。

それは「アイスブレイク」です。

アイスブレイクとは、文字どおり「氷をこわす」こと。

会議やセミナーをはじめる前は、緊張したつめたい空気がありますよね。

そのつめたい空気を氷にたとえて、それをこわす(溶かす)目的でおこないます。

具体的には、簡単なゲームや自己紹介をおこないます。

それによってぎこちない雰囲気を和ませるちょっとした余興のようなものです。

これまで自主開催のセミナーや「習慣化の学校」で、アイスブレイクネタをためてきました。

実行した体験は記事にしています(友人に「役立ちました」と言われることが意外と多いです)。

セミナーの習慣 | 【良習慣の力!】ブログ

 

でも。

オンラインセミナー中心になって、アイスブレイクのネタが一気になくなってしまいました。

これまでは「バースデーチェーン」など、参加者のみなさんで軽く体を動かすアイスブレイクが好きでした。

ただ、参加者がその場に集まらないオンラインでのセミナーでは、そういったアイスブレイクをやることができません。

状況が変われば、ムダになってしまうものもあるのですね。

まさかアイスブレイクでそのことを実感することになろうとは思いませんでしたが。

とはいえ、これからオンラインセミナーが増えていくのは私にとっても確実。

そのためにも、今からオンライン用のアイスブレイクネタをためておこうと思考を変えました。

ここ最近で2つ試したアイスブレイクがありますので、本記事でご紹介します。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





アイスブレイクその1「色合わせ」

1つ目は簡単に。

アイスブレイクのタイトルは「色合わせ」です。

やり方は以下のとおり。

(1)ファシリテーターが任意の色を決める

(2)制限時間を設定して、タイマーを30秒セットする

(3)参加者は30秒の間にその色と同じモノを持ってくる

(4)持ってきたモノを紹介してから、自己紹介をする

 

ひと工夫した自己紹介ネタのアイスブレイクです。

オンラインでは初対面の方もいますよね。

当然オンラインでも自己紹介はありますので。

そのときに、ただ単に自己紹介するだけでは、ちょっと味気ないです。

ぜひ、オンラインならではの仕かけを取り入れてみたいところ。

その仕かけとして「色合わせ」のアイスブレイクが簡単です。

さて、私が実践したのは「習慣化の学校」にて。

私が「赤」を指定して皆さんに赤いモノを持ってきていただきました。

みなさんに赤いモノを持ってきていただき、そこから最近の近況報告という形で実践しました。

みんなで笑ったのは、赤いシャツを着ていた女性が赤いモノを探しまわっていたこと。

「私、赤いモノを探してたんですが、よく考えたら赤系のシャツを着ていたんですよね(笑)」という笑いがありました。

赤いモノを持ってきたとき、ご自身がうつっているZoomの映像を見て「赤いシャツ着てるじゃん」と気づいたわけです。

もしかしたら、オンラインだったら自分では気づかなかったかもしれませんよね。

こういったオンラインならではのハプニングがおもしろいです。

これだけでちょっとしたゲームのような感覚になりました。

また、その人の意外な持ちモノがわかったりします。

ビデオをオンにしていて、バーチャル背景でなければ、その人が住んでいる部屋の空間を感じることができるので相手と親近感が生まれる可能性もありますよね。

 


■スポンサーリンク




アイスブレイクネタその2「モノしりとり」

2つ目は「モノしりとり」です。

こちらもやり方は簡単です。

(1)ブレイクアウトルームで2チーム以上にわける

(2)チームリーダーを決める

(3)時間を5分に設定する

(4)各チーム内でモノを使ってしりとりをする

です。

ブレイクアウトルームで小部屋にわかれたら、リーダーが最初のモノをパソコンのカメラにうつしだして「○○○です」と説明します。

次の人は、映し出された「○○○」のモノの最後の言葉からはじまるモノを探します。

見つかったら、カメラの前に持ってきて「○△△△です」と説明します。

さらに次の人も同じように名前が「△」からはじまるモノを探していく。

そのしりとりをくり返していきます。

これも「習慣化の学校」で実施しました。

人数は10人。

5人ずつのブレイクアウトルームに分かれて競いあいました。

私たちは「パスあり」で実行。

私たちのチームは9個。

相手チームは6個。

私たちのチームの勝利でした。

あえて勝敗をつけたり、勝ったチームには賞品を考えてもいいかもしれませんね。

私たちのチームでは、普段はクールなキャラの弁護士の方がモノが見つからずちょっと慌てていたのがおもしろかったです。(笑)

また、やりながらメンバーが気づいたことに「パスしそうになったとき、次の人がネタを持っていたら、早くパスをして次の人に答えさせるというテクニックもありですね」と言っていました。

これはチームワークを試されるいいアイデアですよね。

実際、「モノしりとり」をやっているあいだは、何度も笑いが起きてチームの雰囲気が良くなりました。

 

リアルのセミナーが減って、これまでのアイスブレイクネタが使えないときがあると思います。

そのときは、記事に書いたように工夫をして、オンラインでも楽しめるアイスブレイクを仕込んでおきましょう。

つめたい空気をブレイクして、あたたかい雰囲気になってから始めるセミナー。

受講生が受けとるものもきっと違ってくると感じています(逆の立場で私が受講したときの実感です)。

あなたのオンラインセミナーを盛り上げるために、ぜひトライしてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時から「習慣化オンラインサロン」の朝活ファシリテーションからスタート。

夜はコーチングセッションを2件。

「早起き習慣化プロジェクト」メンバーとのセッションは3ヶ月プロジェクトの最終セッションでした。

さみしさはありますが、ともに成長した姿での再会を誓いました。

「良習慣塾」メンバーとのセッションでは、Yさんの新しいプロジェクト始動への情熱を感じるセッション。

今日のプロモーション映像収録が楽しみです。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-セミナーの習慣

執筆者:

関連記事

早起き習慣化セミナー開催30回を達成。なぜ、あきらめずにやり続けられるのか?

1つのことをくり返しやり続ければ、うまくいく確率は増えるはずですよね。 しごく当然かつ当たり前のことながら、ゴールまでの道のりが遠ければあきらめたくなります。 続けていくためには、どのように考えればい …

セミナーをスムーズに進める3つの事前準備と2つの事後チェックポイント

セミナー運営をおこなうにあたり、事前と事後でチェックポイントを設けています。 私がおこなっている5つのチェックポイントを記事にしました。   目次1 Zoomセミナーでトラブル2 セミナー開 …

人に「教える」ことができる「点」をつくり、自分の「線」をつないでいこう。

スティーブ・ジョブズ氏の「Connecting The Dots」、つまり「点と点をつなげ」という名言があります。 その「点」を「教えられること」として捉えてみましょう。   スポンサーリン …

なぜ米大統領の英語スピーチはわかりやすいのか?(コミュニケーションスキルを高める方法)

「アメリカ大統領の英語はなぜわかりやすいのか?」という質問があります。 この答えが、コミュニケーションスキルを高めるために重要な示唆を含んでいます。   目次1 スキルがないのにセミナー講師 …

日光東照宮陽明門の逆さ柱に学ぶ。完璧を目指すよりも、より良くなることを目指そう!

「建物は完成と同時に崩壊が始まる。」 世界遺産である日光東照宮の陽明門にある逆さ柱に込められたメッセージです。 私の好きな言葉に、「勝つことよりも、強くなることを目指す」というものがあります。 それを …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。