【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

セミナーの習慣

セミナー継続開催のハードルを下げる方法。24時間365日セミナー受付中!

投稿日:2016/08/17

Pocket

最低1ヶ月に1回はセミナーを開催しています。

以前よりセミナー開催に負荷がかからなくなった理由を記事にしました。

efcbc03c4d29f53703c73f42847eb7ae_s

 

スポンサーリンク

 

慣れないセミナー開催はたいへん

3年前に早起き習慣化セミナーをスタートした頃は、申し込みからセミナー開始まで、文字通り「ドキドキもの」でした。

なぜなら、

・いつお申し込みが入るのか
・今回は何人の方がご参加くださるのか
・会議室のレンタル費用を回収できるのか(赤字にならないか)

といったことが気になって仕方がなかったからです。

移動中や食事中など、ちょっとしたすきま時間ができるとメールチェックをしていました。

セミナーにお申し込みがあったら自分あてにメールが届くシステムを利用していたので、それほどひんぱんにチェックしなくてもわかるようになっています。

それでも気になって1日に何度もメールボックスをのぞいてしまうのですよね。

株式投資の初心者は、株の値動きが気になって仕事や日常生活に支障をきたすこともあるそうですが、まさに同じ状況におちいっていました。

そのうちに(幸運にも)お申し込みの方があると、ようやくひと安心です。

ただし今度はセミナー開催にむけて、それまでとは異なったプレッシャーがおそってきます。

たとえば、

・セミナーに失敗したらどうしよう
・「返金しろ」と言われるかもしれない
・スライドがプロジェクターにうつらなかったらどう対応するか

など、起こってもいないことを考えて不安になるのです。

セミナー開始前の私が自宅にいると、妻から「大丈夫!?なんだか怖い顔してるよ・・・!」と言われました(笑)。

それくらい、私にとってセミナー開催はたいへんな労力を使うものでした。

 

内部の動機と外部の強制力を利用する

しかし、最近は以前ほど余計なプレッシャーを感じなくなりました。

1つの大きな要因は、昨年から「毎月セミナーを開催する」ということを自分で決めたことです。

この目標を設定することにより、自分の中でひとつ覚悟が決まりました。

次にやったのは、家族と相談して開催する日を固定したことです。

開催日時は、これまでの開催経験や仕事の状況から「毎月第2水曜日の夜」にしました。

このように決めることで、私と家族の1年間のスケジュール上では毎月第2水曜日の夜が埋まります。

必然的に、私の意識は毎月開催する方向に向かいます。

さらにブログ等で、常に次回のセミナー告知を記載することとしました。

これで外堀もうまりました。

するとどうなったか?

私の意識は「24時間365日、早起きセミナーの申し込みを受けつけている」状態となったのです。

こうなると、さすがにずっと緊張してはいられませんよね(笑)。

良い意味でリラックスできるようになりましたし、かといって緊張感を失いすぎない。

そのような状態になったのです。

もちろん今年も、まだ実行していないセミナーもあるので、あくまで予定ではあります。

でも少なくとも意識的には「常に告知している」感覚になったのです。

24時間365日営業しているコンビニエンスストアのオーナーの気持が少しだけわかったような気がしています(笑)。

 

開催し続けることによってプレッシャーを緩和しよう

セミナー開催の予定を「毎月第2水曜日の夜」に固定したことによるメリットは、

・自分の中で覚悟が決まる
・家族は予定を合わせやすい
・協力してくれる人が出てくる
・タイミングが合わずに見送った方が次回参加してくれるかもしれない
・会場を先に抑えておくことができる
・毎月利用することで貸会議室のスタッフの方と懇意になれる

といったことがあります。

もちろん日時を固定することにより、毎回確実に参加できない(会社の定例会議が毎月第2水曜日にある等)というデメリットもあるでしょう。

また、土日開催や早朝開催を希望されたこともありました。

ただ、それはイレギュラーとしてあらためて考えれば大丈夫です。

その前に、セミナー開催のハードルを下げることと、セミナーの申し込みをドキドキして待たないことの方が私には優先だからです。

このようにして覚悟を決めて、たんたんと繰り返すことにより、セミナー開催にも慣れていきました(まだまだ足りませんが、それでも経験値は増えています)。

「セミナーを1度開催したけれど、次回の開催がめどがたたない。」、または「開催するのが怖いし、面倒くさい」などといった悩みのお持ちの方は、ぜひ毎月開催を目指してみてはいかがでしょうか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は夏休み明けの勤務開始日。

仕事がたまってしまい、定例のひとり会議ができず。。。

久々にひとり会議の時間にこつこつと仕事をやってしまいました。(^_^;)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-セミナーの習慣

執筆者:

関連記事

セミナーをスムーズに進める3つの事前準備と2つの事後チェックポイント

セミナー運営をおこなうにあたり、事前と事後でチェックポイントを設けています。 私がおこなっている5つのチェックポイントを記事にしました。   目次1 Zoomセミナーでトラブル2 セミナー開 …

セミナーやプレゼンの自己紹介を盛り上げる方法。体験談を「ヒーローズ・ジャーニー(英雄の旅)」の型にのせる。

セミナーやプレゼンを盛り上げるために大事なことの1つに、「自己紹介」があると思っています。 聴衆のみなさんの興味をひく自己紹介に有効なフレームをご紹介します。   スポンサーリンク &nbs …

人は誰でも講師になれる。中谷彰宏さんに学ぶ、勇気をもらえる3つのフレーズ。

友人が初めてセミナーを開催するということを聞きました。 初めてのセミナー、実はもっとも興味関心が向いてしまうのが、来てくれる人の数です。 本来、コンテンツが最重要なのは理解しつつも、どうしても気になっ …

no image

「3日間セミナー」2日目が終了!

本ブログにお越しくださり誠にありがとうございます! 昨日は、鮒谷さんの3日間セミナーの2日目でした。 セミナー中の鮒谷さんの話にところどころ納得しながら、 いまの自分にはレベルが高い部分がたくさんあり …

オンラインのアイスブレイクネタ。「色合わせ」と「モノしりとり」のやり方と体験記

「とにかく困りました。オンラインセミナーになってアイスブレイクネタがなくなって、、、」というのが、数ヶ月前の私の困りごとでした。 その困りごとを少しだけ解決できたオンラインセミナー向けのアイスブレイク …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。