【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

Evernoteのリマインドを活用。自分の願望に毎日目を通す習慣を身につけよう

投稿日:2016/03/21

Pocket

ミッション、ビジョン、目標、ゴール、そして願望。

人生を充実させるために、とても重要な要素ですよね。

毎日意識するためには繰り返し目を通すことが欠かせません。

私が習慣化している方法を記事にしました。

iphone-676726_640

 

スポンサーリンク

 

自分の願望を明確化する大切を再認識

先日受講した高田晋一さんのセミナーで、成功している人たちに共通しているのは、「自分の願望を明確化している」ということを学びました。

不変の法則ですよね。

そもそも、自分が欲しいものや得たいものを明確にしなかったら、そこに焦点があいません。

そうなると、その願望を達成するためにチャンスやアイデアがやってきてもスルーしてしまうのです。

シンプルですよね。

それでも、私の感覚だと、明確化している人は意外と少ないものです。

ですから、明確化することがファーストステップ。

次のステップで重要なのは、それをくり返し確認することです。

ここまでやらないと、いったん明確化したとしても願望達成のパワーは弱まってしまいます。

ですから、

・自分の願望を文章やビジュアルで明確化する

・願望が意識に刻み込まれるまで何度も目にする

というプロセスが重要なのです。

 

Evernoteで願望を書いたノートを読むことを習慣化する方法

私は、自分のミッション、ビジョン、そして達成したい目標や願望に毎日目を通すことを習慣化しています。

私のやり方は、Evernoteにリマインダーを設定しておくことです。

下記にやり方をご紹介いたしますね。

 

(1)Evernoteの「ノート」にミッション、ビジョン、願望を書く

IMG_2223

 

(2)左下の時計のアイコンをタップすると下記のメッセージが出るので、「通知する」をタップする

IMG_2221

 

(3)リマインドしたい日時を設定する

IMG_2222

 

(4)時間になると待受画面に表示が出てくるのでタップして、願望を書いた「ノート」を読む

IMG_2224

 

その日に目を通したら、また左下のアイコンで翌日の日時に合わせる操作をする。

そうすれば、翌日もスマホを目にした瞬間にノートを読むことができます。

このようにして、願望を毎日読む習慣をつくっています。

 

毎日自分の願望に目を通すことで現実を引き寄せる

この方法なら、iPhoneを手にした瞬間に願望を確認できますよね。

「1日のうちに1回もスマホに触らない」という日以外は、確実に目を通せるからです。

私の場合、スマホのアラームを設定しています。

ですから、目を覚ました直後にEvernoteのリマインダーがスマホの待受画面に表示されています。

そのため、毎朝起きたあとに、

・自分のミッション

・自分のビジョン

・自分が達成した目標

・自分が実現したい願望

という重要事項に目を通することができています。

私はよく深いのか、かなりボリュームがああります(笑)。

それでも時間にしておよそ3分くらいです。

どれほど予定が詰まっていても、たった3分だけ目を通すだけならできるはずです。

実際に、何年もこのやり方で着実に目標を達成しています。

最近であれば、

・コーチングの継続クライアントさんが10名を超えた

・妻の誕生日に夜景の見えるレストランで食事をご馳走した

・トライアスロンのオリンピックディスタンスにエントリーした

などを達成しました。

クライアントさんは数ではありませんが、常に上を目指すことで視点を上げ続けることができました。

夜景は、いつも目を通すことで、夜景に対するアンテナがたちました(実際は、無料で見られる都庁の展望台でしたが・・・笑)。

私のようにEvernoteを活用しても良いし、ほかのやり方でももちろん構いません。

でも、暗記するくらいにくり返し目標や信念を見聞きすること。

ぜひ習慣化していただくことをおすすめいたします。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、息子の14歳の誕生日でした。

健康に育ってくれていて、幸せを感じます。

私が親になってから14年目ということでもありますので、大きな背中を見せられるようになりたいものです。(^^)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「天才たちのライフハック」から3つの良習慣を厳選してみた

天才と言われるような人と凡人との違いはどこにあるのでしょうか。 大きな違いのひとつは間違いなく「習慣」です。   目次1 天才と普通の人との違いをつくり出すものとは?2 本「1日ごとに差が開 …

「願望達成をイメージする、言葉に出す。」その効果と理由は?

目次1 1つ目の成功習慣、その続き2 どんな効果がある?3 その理由は何?4 五感で願望を感じることが重要 1つ目の成功習慣、その続き 昨日のエントリでお伝えした1つ目の成功習慣「願望達成をイメージす …

習慣化できない場合の対処法。「習慣のモーメント」できっかけづくり。

頭で考えていることがあるのに、なぜか身体がついてこなくて、実行ができない。 そのようなときの対処法を記事にしました。   目次1 「できる」という思いが「できない」になる現象2 「現在の自分 …

「上司に怒られるかも。。。」考えすぎて動けなくなる前にやりたい3つの対策

仕事で自分のミスが発覚したとき。 そして、そのミスが原因でトラブルが起きてしまったとき。 嫌ですよね。。。 上司に報告しなければなりません。 こんなときこそ、先のばししたくなりますよね。(笑) &nb …

小松川平井マラソン大会に参加!自分の趣味に家族を巻きこみ、小さな機会を想い出の1日に変える。

友人から、フルマラソンなどにチャレンジするとき、「家族の理解が得られなくて困っています。。。」という声を聞きました。 確かに、理解を得るまでの道のりは簡単ではありませんが、思いきって一緒に巻きこんでし …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。