【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣

TIスイムのコーチの助言から気づく。あなたが求める「本当の成果がある場所」とは?

投稿日:

Pocket

「クライアントが求める成果は、セッションとセッションの間の【行動】に存在しています。」

普段、私がクライアントさんにお伝えしていることです。

その言葉を、TIスイムのコーチにそのまま言われ、自分にショックを受けた(笑)ので、本記事を記します。

kaindl-stewart-tower-60071_640

 

スポンサーリンク

 

TIスイムのコーチのアドバイスに自省を促される

昨日、TIスイムのレッスンにいきました。

【TIスイム】トップページ

今回担当していただいた男性のコーチから、ダメ出しを受けました・・・。

・「運動音痴」とまでは言いませんが、頭と体の回路がつながっていません
・前回のレッスンの成果が出ていません
・「3歩進んで2歩下がる」なら良いけれど、今の伊藤さんは「3歩進んで3歩下がる」という感じです

・・・はい、へこみました。

これは、私自身のトレーニング不足の何物でもないからです。

その他の活動への時間投資を理由に、プールトレーニングがおろそかになっていました。

しかし、私は、「 TIスイムに行けば、泳げるようになる!」と思っていたのです。

要は、「TIスイムのコーチが、自分を泳げるように指導してくれるんだ。」と。

それは、「完全なる勘違い」です。

 

レッスンでは軌道修正へのアドバイスをもらえるだけ

TIスイムのように、コーチをつけて指導を受けて、上達をサポートしてもらうこと。

それは、

【レッスン40分→トレーニング60分→トレーニング60分→トレーニング60分→レッスン→トレーニング60分・・・】

というようなサイクルで行われるべきです。

見てみるとわかるように、レッスンの時間は圧倒的に少ないです。

だからこそ、自分ひとりでトレーニングする時間が大事。

上達するためのメインの時間は、「ひとりでトレーニングする時間」なのです。

ということは、

・レッスン中に上達する

のではなく、

・レッスン後の自主トレの時間に上達する

わけです。

つまり、

レッスンとレッスンの間に上達する

のですよね。

求める成果は、「インバーバル」に存在しているわけです。

私は、「レッスンにいけば上達する」と思い込んでいました。

あまりにも「他責思考」ですよね・・・(~_~;)

昨日ついていただいたコーチの指導で、ようやく気づきました。

考えてみれば当たり前のことですが、私たちはこのよう状況におちいっている場合が多いのではないでしょうか。

 

成果はすべて、クライアントの行動によってもたらされる

たとえば、学習塾でいえば、

・塾の授業中に学習する

のではなく、

・塾でならったことを復習する時間

に知識を定着させる。

セミナーや読書も同じですよね。

・セミナーや読書で学ぶことが重要

なのではなく、

・セミナーや読書で学んだことを、どのようにして人生や実生活に活用するのかが重要

とは、よく言われることです。

これは、コーチングも同じです。

コーチングセッションでは、

・目的を再確認して、ゴール達成への想いを強めたり
・行動するための優先順次を決断したり
・アイデア出しや発想を広げたり
・行動の軌道修正をしたり

ということを行います。

セッションの時間の対話だけでも、確かに一定の効果はあります。

しかし、本当の成果は、

【すべてはクライアントさんの行動によってもたらされる】

ものです。

ここがなければ、どんな一流コーチであっても成果は出ません。

だからこそ、継続して向上していくためには、ひとりの時間に行動することが重要なのですよね。

あなたが、レッスンやコーチング等の継続契約をしている場合は、

・レッスンとレッスンの間
・セッションとセッションの間

にある時間を大切にしていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

パスワードを管理しているExcelファイルのパスワードを変えました。

しかし、新しく変えたパスワードを、そのファイルに記録していたことに、後から気づきました。(^_^;)

3回ほど間違ってしまってかなりあせりましたが、その過程で新しくパスワードを思い出して、無事開くことができました。

あやうく、自分でパスワードをかけたファイルが2度と開けなくなるところでした(笑)。

【お知らせ】
2016年4月13日(水)【第19回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第19回】朝2時間の自由時間を生み出す! 早起き習慣化セミナー 2016年4月13日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
皇居ラン&コーチング!

「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【募集中!】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

複業が「家族に理解されず、応援してもらえない」のは、自分の説明不足かもしれません。

複業家が自分の活動を家族に理解してもらうためにはどうすればいいでしょうか? その答えの1つは、家族に説明したり、仕事内容を体験してもらうことを、さぼらないことです。   スポンサーリンク & …

「あなたという人間は、いったん“やる”と宣言したことは、必ず実行するんだ」という自信をつける方法

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 前回の記事を読み返していたところ、「事実ノート」についてより具体的な部分の解説が必要だと考えました。(汗) …

柔軟に、しなやかに。「素直は学びを最大化し、周囲に好かれる資質である」だとぼくが考える理由

最近、至るところで「素直であることの重要性」を耳にします。 個人主義が叫ばれているこの時代。 素直であることは、周りの意見やの世間の常識に流されて個性を失うことにつながる心配はないのでしょうか? &n …

習慣へのトライは試着のようなもの。「習慣は逃げない。やめるのはいつも自分だ」

習慣は逃げませんが、挫折しまうのはいつも私たちのほうです。 でも、習慣を試着し続ければ、未来の自分がフィットする可能性があります。   目次1 試着せずに洋服を買った体験2 新しい習慣にトラ …

応援される人になる方法。応援されたいなら、自分から先に応援する。

ラグビーや体操をはじめとした日本代表の活躍を目にしていて、「応援」というものが身近に感じるようになっています。 ですが、もっと毎日に気軽に「応援」を持ちこんでみてもいいと思っています。   …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。